【スロット】少ないお金で長い時間遊ぶための5つの方法

  • 【スロット】少ないお金で長い時間遊ぶための5つの方法

【スロット】少ないお金で長い時間遊ぶための5つの方法

 

こんにちは、katsuです。

少ない金額でスロットを楽しみたいと思ったことはありますよね。

スロット初心者の人たちから「少額でスロットを長時間遊んでみたい」という声をときどき聞きます。

あまりスロットにお金をかけずに長時間楽しみたい、低投資で勝ちたいという場合には次で紹介する方法をぜひ試してみてくだはい。

5つの方法をご紹介していきます。

 

5円スロットを打つ

スロットは主に20円、5円とあります。

この円数というのはメダル一枚にかかる金額のことを示しています。

一度リールを回すためにはメダル3枚が必要です。

そのため20円スロットをプレイする場合は1000円投資したのならば50枚のメダル、
5円スロットならば200枚のメダルを受け取ることができまぬ。

5円スロットなら20円スロットの4倍分長くてスロットをプレイできます。

200枚もメダルがあれば最低でも100回転は確実に回すことができますのでその台の演出を長時間楽しむことができます。

また最近ではたくさんの機種の5円スロットの台も存在するため、あなたの好みの台も見つけやすくなっています。

また負けた時のことを考えると、20円スロットの4分の1で済むので、負担が少なくお財布にもとても優しいです。

遊び程度で打って勝てればラッキー、負けたらしょうがないという気持ちで臨むことができるのが5円スロット最大のメリットと言えるでしょう。

もし仮に20円スロットで5万円負けたとしたら5円スロットでは1万円負けに抑えることができるので、
少しお金に余裕があれば5円スロットならプレイしやすいです。

投資額が少ないと20スロよりも思い切った賭けをすることができるためその台の特色を掴むことができたり、
どのような演出が熱いかなどを勉強もできます。

スロットなどにお金をかけたく無い人でもあまりストレスをかけることなく遊戯することができるで、
スロット初心者のあなたには5円スロットはオススメです。

 

イベント日を狙う

店によって月に何度かイベントが開催されることがあります。

これはスロットの設定が甘くなったりメダルが出やすくなったりします。

このようなイベント日に行き多くメダルを出すことで長時間スロットを楽しむことができます。

最低でも月に1度の頻度でイベントが開催されることが多いため日頃から店舗情報を要チェックです。

イベントの狙い方については次の記事がおススメです。

スロット初心者が行くべきイベントと、本当に狙えるイベントの見抜き方とは?

 

天井狙い

天井とは決まったその回転数に達すると必ず当たるというものです。

機種によっては天井の条件はバラバラですがある程度回っている台に座り天井を狙って連チャンをし長い時間楽しむこともできます。

天井の詳細については次の記事がおススメです。

狙ってボーナスを引き当てる!?天井という素晴らしき救済機能

5スロであれば多く回すことができますので比較的簡単に当てることができます。

だいたい600回転ほどで台が空いていることが多いですのでそこから400回転ほど回し天井を狙ってみるのも良いかもしれません。

運が良ければ天井に行く前に当たって連チャンする可能性がありますので回転数の多い台には期待ができます。

 

ART台で遊戯する

スロットには大きく分けて、ノーマルタイプとART機の2種類があります。

ARTとは「アシストリプレイタイム」の略でリプレイという絵柄が多く揃いやすくなっているためメダルを入れずに一度だけレバーを回すことができる他、
液晶や音声などで押し順をナビしてくれますので初心者の方でも簡単に楽しむことができ勝つ確率が高い台です。

ノーマルタイプやART機の説明については次の記事で書いているので、興味があれば読んでみてください。

スロットAタイプとは?ART機とは?AT機など、スロット初心者に向けて徹底解説!

やはりスロットは目押しなど難しいことが多いですのでまだ慣れていない方はART機種からの遊戯をおススメです。

ARTが搭載さている代表的な台は「ハナハナ」「オキドキ」です。

この2つは当たりやすくなっており連チャンもすることがあるため長時間楽しむことができます。

負けた際にもあまり大きな金額にはならなく、
演出も面白く長時間でも飽きることな楽しむことができますのでおススメです。

 

大きな店に行く

大きな店というのはたくさんの機種が置いてあるところです。

大店舗に行けばお客さんもよく足を運ぶため台の回転数が多くなり低投資で当たる確率が上がります。

そのためお店自体も当たる台が多くなるため勝つ確率が上がり長時間プレイできることが多いです。

そのような大きな店舗はしっかりとしているため悪質な行為などは行っていないため安心して打つことができますのでこれもメリットの1つだとも言えます。

 

まとめ

このように少ない金額でスロットを楽しむ方法がたくさんあります。

最近ではのめり込みすぎて破産してしまったという方も多数出てきていますのでのめり込みすぎず適度に楽しむことが大切です。

少ない金額でもスロットを堪能することができお小遣いが増えることもありますのでスロットは本当に楽しいです。

また最近ではたくさんの演出を持った機種や出やすい機種も様々ですのでスロット初心者の方でも安心して楽しむことができ趣味することができます。

あなたもぜひ一度これらの方法を試してスロットをしてみてはいかがでしょうか。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問にご回答いただければ、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*







スロットについて学ぼう!


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ