【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

  • 【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

 

こんにちは、katsuです。

いろいろと複雑なシステムの多いスロットですが、
なかでも「換金」についてイマイチ理解できていないのではないでしょうか?

「換金率って?換金の仕方は?」など、
せっかく勝ったのにどれくらい儲けられたのか計算できなければ意味がありませんよね。

また、換金率によっては損する場合もあるので、確実にあたまの中に入れておくべき基本中の基本とも言えます。

そこで、本記事では、スロット初心者がつまずきやすい「換金」についてと、
具体的な「換金の手順」に対する疑問を解決していきます。

ぜひ参考にしてください。

 

換金率とは?交換率とは?

まずは、なによりも重要な「換金率」について解説していきますね。

パチンコ・スロットには、換金率という借りた玉やメダルに対しての、交換時の比率が設定されています。

換金率のことを「交換率」とも言いますが、
この記事では換金率で進めていきます。

 

通常、スロットの場合だと20円スロットがメインなので、
1000円で50枚借りることができます。

ただし、この比率は店舗によって異なる場合があり、通常なら借りたメダル50枚をそのまま換金すればもとの1000円が返ってくるはずですが、
なかには893円などのマイナスになって戻ってくることもあるわけです。

前者を「等価交換」、後者を「非等価交換」と言い、
非等価交換の店舗に当たると、ちょんちょんの50枚を稼げたとしても赤字になるので注意が必要です。

 

スロット換金率早見表

「等価交換?非等価交換?よくわからん!」というあなたには、
こちらのスロット換金率早見表を見ていただくのがわかりやすいのではないでしょうか。

換金率 メダル1枚当たりの価格
等価交換 20円
5.2枚交換 19.23円
5.4枚交換 18.52円
5.6枚交換 17.86円
5.8枚交換 17.24円
60枚交換 16.67円
6.2枚交換 16.13円

 

簡単に言えば、
等価交換なら損はしないけど、5.2枚などの非等価交換なら現金を使った瞬間に損することになると覚えておけば良いでしょう。

 

換金率は実際に換金するまでわからない

換金率はお店によって違いますし、実際に換金するまでそのお店の換金率はわからないものです。

「それなら非等価交換の店で打たなければいい話だろ?」と思われたかもしれませんね。

しかし、困ったことに、換金率は店側で開示してはいけない規則になっているため、換金するまでわからないのが現状です。

ですから、初めて打つ店などは、負けたときのリスクヘッジをするためにも、
あらかじめネットなどで換金率の情報を調べてから挑むようにしましょう。

 

換金率を確認する方法

ネットで調べても換金率の情報がない場合は、現地で確認するほかありません。

だからといって、いきなり打つような「当たって砕けろ戦法」をとるのは無謀でしかなく、
そんなことをしなくてもある程度の目星を付ける方法があるので、今回はそれをお伝えしておきますね。

まずは、特殊景品交換の一覧をチェックして換金率を調べましょう。

たとえば、大景品がメダル250枚で交換できるとなっていた場合、大抵大景品は5000円であることが多いため、
5000円÷250枚=20円となり、この店舗は等価交換であることがわかります。

しかし逆に、大景品が265枚となっていたら、5000円÷265枚=18.9円で非等価交換になります。

あくまでも予測の範囲内の話ではありますが、
このように、多少の指針となる数字を計算することは可能なので、打つ前に計算しておくと良いでしょう。

 

計算がめんどうなときの換金率確認の【裏技】

計算するのがめんどうな場合は、裏技を使いましょう。

一番手っ取り早い換金率の確認方法は、ストレートに店員に訪ねてしまう方法です。

ただ、店員からすれば規則を破ることになるため、教えてくれる人と教えてくれない人がいるので100%換金率がわかるわけではありません。

同じような方法で、常連に訊くのもありですが、店員よりもハードルがあがるので、それなりの度胸が必要となります。

 

換金までの流れを詳しく解説

換金率についての知識が深まったところで、実際の換金までの流れについても詳しく解説していきますね。

一見すると複雑そうに見えますが、意外と単純な流れになっていますので、一度覚えてしまえばだれでも次からはスムーズに換金できるはずです。

 

終わったら店員を呼ぶ

まずは、換金できるだけのメダルを稼ぎ、そのメダルをドル箱に詰めましょう。

【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

 

メダルをドル箱に詰め終わったら、次はスロットをやめたいタイミングで店員を呼びます。

店員の呼び方は、ホールを歩いている店員に声をかけても良いですし、データーカウンターの呼び出しボタンを押してもOKです。

【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

 

店員が来たらヤメる旨を伝えてください。

 

ジェットカウンターでメダルを計測

【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

店員があなたの稼いだメダルをジェットカウンターで計測してくれるので、待っているだけで良いです。

計測が終わり次第、店員が渡してくれるレシートかカードを受け取って景品カウンターに向かいます。

 

レシートを景品カウンターで交換

【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

先ほど受け取ったレシートかカードを、今度は景品カウンターの受付に渡してください。

その際に、「全部交換ですか?」と尋ねられるかもしれませんが、「お願いします」と伝えましょう。

なにも聞かれなければそのままで大丈夫です。

すると、プラスチックのプレートのようなものを渡されるので、それをもって今度は店の外へでます。

【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

 

換金所で現金を受け取る

【スロット×換金】スロットの換金率や換金方法について徹底解説(初心者向け)

店舗の裏手や横側に換金所があり、そこで先ほど受け取ったプラスチックのプレートを渡せばミッションコンプリートです。

あとは現金を受け取って終了です。

 

まとめ

スロットの換金についてお伝えしてきましたが、複雑そうに見える換金率も、
タネがわかればだれでも計算できる簡単なものであることがおわかりいただけたと思います。

等価交換、非等価交換などのむずかしい言葉に惑わされず、
しっかり儲けを出せる換金率の店舗を狙って攻めるようにしましょう。

景品の換金に関しても、最初は異様な雰囲気にビビりがちですが、
慣れればどうってことはないので、安心して換金してみましょう。

ただし、稀にではありますが、換金所のおばさんが間違って少な目でお金を渡してくることがあるので、
お金を受け取った時にはしっかりとお金の計算をしておきましょう。

【スロット換金の注意点】勝ったお金が奪われる?換金所のバアさんからお金を守る方法

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問にご回答いただければ、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*







スロットについて学ぼう!


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ