【スロットのリーチ目とは?】スロット初心者のために「リーチ目」を解説

  • 【スロットのリーチ目とは?】スロット初心者のために「リーチ目」を解説

【スロットのリーチ目とは?】スロット初心者のために「リーチ目」を解説

 

こんにちは、katsuです。

あなたは「リーチ目」という言葉を聞いた事があるでしょうか?

言葉の雰囲気から何となく意味が分かるかもしれません。

「リーチ目」はギャンブルの世界では良く使われますし、
パチスロの世界だけじゃなく、日常生活の中で良く使われる言葉です。

そんな中でも今回は「スロット」において使われる「リーチ目」についてスロット初心者の方のために解説をしていきます。

ぜひご覧ください!

 

一般的にリーチとは?

さて、さっそくスロットにおけるリーチ目について意味を紹介していきます。

ここで一般的にリーチというと何を指すかイメージを持ってから本題に入りたいと思います。

例えばトランプゲームをやる時に最後の1枚になった時に「リーチ」といったりします。

また、麻雀においても使いますし、
ビンゴで穴あけをしている時もリーチやダブルリーチという言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。

ここからある程度「リーチ」という言葉について理解を深める事ができたかと思います。

つまり、リーチとは物事が完結したり、何かを達成する前兆が現れた状況のことを言います。

さて、それではリーチについてイメージがついたところでスロットにおけるリーチについて詳しく説明していきます。

 

スロットにおけるリーチ目とは?

そもそもスロットについてあまりイメージがついていない人もいるのではないでしょうか?

今回はあくまでもスロット初心者に向けた記事ですので、スロット自体についても少し解説を加えます。

スロットのルールはいたって簡単です。

コインを投入してゲームを開始したら目の前で周っている3つのリールにプリントされている絵を揃えるためにタイミング良くボタンを押すわけです。

2つ揃ってもダメで3つ揃って初めて「当たり」となるのがスロットのルールの特徴です。

当たりが出るとコインが出てきて、そのコインを使ってどんどんゲームをプレイしていく事ができます。

あわせて読みたい

スロットのやり方は次のページでまとめているので、ぜひご覧ください!

【スロットやり方】3分で理解できるスロットのやり方(まとめ)

 

ひと昔前のマシーンではリールが回る速度を読んでタイミング良くボタンを押せば毎回ピッタリ止まるという、いわゆる見れる人が勝てる事もありましたが、
現在では機械で配列をずらしたりコントロールしているためそう簡単にはいかなくなりました。

また、現在ではオンラインでもスロットを楽しむことができるようになり、よりプレイしやすい環境が整っています。

最近のスロット台は演出に凝っているものが多くプレイをしている中で
「これはかなりの確率で当たりが来るぞ」
という演出が起こる事があります。

わかりやすく言えば、マリオで言うキノコを食べた状態です。

絶好調で当たり目が出まくる状態です。

スロットをやる人はこの快感のためにスロットをやっていると言っても過言ではありません。

まさにこれがスロットにおける「リーチ目」です。

そして、中でも絶対に当たりが来るという確信的な演出が起こった状態の事を「鉄板リーチ目」と言います。

鉄板ですからもう最強です。

マリオに例えればスターを手にした状態です。

向かうところ敵なしでとにかく当たり目が出まくる状態です。

これは打っていれば常に出るというものでもないため、出くわしたとしたら本当にラッキーです。

いわゆるパチプロ・スロプロと呼ばれるような人たちはこの台は来る・来ないというのを演出の状態から瞬時に見分けて勝率の高い台へと足を運んでいくのです。

あわせて読みたい

スロプロたちが実践している立ち回り方法については次の記事で解説しています!

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

 

チャンス目との違い

さて、今回ご紹介したリーチ目ですが、
実はスロットにおいてはもう1つ非常に似た言葉で「チャンス目」というモノがあります。

この2つを正しく理解していなかったり、人によっては同じモノだと間違って理解をしている事がありますので、
これを機会にぜひ2つの言葉の明確な違いを覚えておきましょう。

チャンス目というのはリーチ目に至る一歩前の段階の事を指します。

マリオで言えばちょっと先にキノコが落っこちているのが見えている状態です。

しかし、チャンス目が来たからと言って必ずしも当たるとは限りません。

あくまで前兆であってリーチ目ほどの確率では当たりません。

そして、この当たりそうという期待感となかなか当たらないという焦らしを上手くコントロールして冷静な判断ができるのが良いプレイヤーの条件です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで「リーチ目」という言葉についてスロット初心者の方でも分かりやすいように非常にかみ砕いて説明をしました。

そうは言っても理解できないという方も中にはいるかと思います。

そういう場合には何度もこの記事を見直していただきたいですし、
何と言ってもイメージをつけるために一度打ってみる事をオススメします。

よくスロットを理解している友人と一緒に行けばだいぶ理解は速くなると思います。

リーチ目が出るまでやり続けるのも良いですし、スロットに詳しい友人に隣でリーチ目の瞬間を見せてもらうというのも手です。

今ではYouTubeで簡単にリーチ目の動画を見ることもできるので、
わざわざお金をかけてまでやりたくないという場合は動画で学んでみるのがオススメです。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問にご回答いただければ、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*




著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ