【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

  • 【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

最終更新日:2019年2月17日

この記事はスロット初心者さん向けで、
スロットを打つときに役立つ台の選び方について説明します。

「知識不足や、技術不足で無駄にお金を損したくない!」という場合には、
絶対に知っておくべきことをお話しするので、ぜひご覧ください!

 

座った瞬間に”勝ち”が確定する台選びとは?

ここで紹介する台の選び方はただの台選びではありません。

”勝てる”台の選び方です。

しかも台を確保した瞬間で勝てるか負けるか判断できる台の選び方です。

スロット歴が長い人にとっては当たり前の打ち方かもしれないけど、
初心者の方にとっては参考になるはずです。

「そんな予知能力みたいな方法があるのか?」と思われるかもしれませんが、
安心してください!

 

スロットには「MB」という概念があるのを知っていますか?

たった200円ではありますが、
「MB」を知らないだけで無駄に200円を損してしまいますし、逆に「MB」を知っていれば200円を稼ぐことができるのです!

今回はその「MB」を応用した立ち回り方法になります。

「MB」について知らない場合には、次の記事が参考になるはずなので、ぜひ読んでみてください!

 

スロットには「MB」という確実に200円分のメダルを獲得できる方法があるように、
スロットで無駄にお金を損しないためには、スロットの知識を最低限身に付けることが必須になります。

実は、店選びが上手であっても、
目押しが達人レベルであっても、
台選びが未熟であれば無駄にお金を損してしまうのです。

つまり
「台選びを制する者がスロットを制す」
と言っても過言ではないのです!

むしろ、台選びが達人レベルになると、
スロットだけで月20万円くらい勝ててしまうのも事実です。

 

ここからは「勝てる台選び」の具体的方法をお伝えするので、
「スロットで無駄にお金を損したくない!」
「どうせならスロットで勝ちたい!」という場合にはピッタリの内容だと思います。

ぜひご覧ください!

 

そもそも、あなたが超初心者なら

ここで紹介する台選びの方法は、初心者向けではあるものの、

もしあなたがスロットをまだ一度も打ったことがない超初心者だったり、
右も左もわからず、どうやってスロットを打っていいのかもわからない状態なのであれば、
まずは次の記事を読むのがおすすめです!

打ち方から終わり方までの一連の流れなど、基本的なことをすべて書いているので、
参考になるはずです。

【スロットやり方】3分で理解できるスロットのやり方(まとめ)

 

どんな台を打てば勝てるのか?

前置きが長くなりましたが、
ここから「勝てる台選び」について説明していきます。

「どんな台を打てば勝てるのか?」

その答えはズバリ「ゲーム数が大きい台を打つこと」です!

ゲーム数が大きい台だけに絞って打っていれば、
赤子の手をひねるのように、
簡単にスロットで勝つことができます。

 

「なぜゲーム数が大きい台を打てば勝てるのか?」というと、

スロットには天井という救済機能が搭載されていて、
一定のゲーム数に達すると強制的に当たってくれる仕組みが救済機能があるです!

あわせて読みたい

「ゲーム数?天井ってなに?」という場合には次の記事が参考になるはずです!

【ゲーム数について】

【パチスロの稼ぎ方④】データカウンターの見方(超初心者向け)

【天井について】

狙ってボーナスを引き当てる!?天井という素晴らしき救済機能

 

たとえば初代モンハンで言うと、
初代モンハンの天井は1400ゲームです。

つまり1400ゲームに達するといきなり当たるわけです。

1397、1398ゲーム、1399ゲームは殺風景な状態ですが、
1400ゲームになった瞬間、金の扉が閉まって強敵モンスターが現れ、
ハンターがそのモンスターを倒すのです。

そしてARTに突入します。

具体的にはこんな感じで当たります!
↓↓↓

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

 

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

 

あわせて読みたい

「そもそもARTて何?」という場合には次の記事が参考になるはずなので、
ぜひ読んでみてください。

スロットAタイプとは?ART機とは?AT機など、スロット初心者に向けて徹底解説!

 

1400ゲームで確実にARTに当選してくれるので、
いわば「保証」のようなものです。

ゲーム数が大きい台をだけを狙う立ち回りのことを「天井狙い」と言います。

天井の搭載されている機種だけに絞って、立ち回るのがスロットで勝つ一番の近道です。

 

しかし、ここで疑問があるんじゃないでしょうか?

 

いやいや、そんな簡単にゲーム数が大きい台は拾えないでしょ。。。

もしかすると、あなたはこう思われたかもしれません。

次の記事を見てみてください。

僕が実際に初代モンハンを天井狙いして8万円ほど勝った時の話を書いています。

天井の威力の凄さがわかりますし、本当に天井狙いができて、勝てることが理解できるはずです。

熟女ババアと口論になりながらもモンハン1370ハマりを拾った話

 

実際に初代モンハンの1370ハマりを拾うことができたのは、
かなりの強運でした。

でも、これほどの超お宝台クラスの台はともかく、
もう少しグレードの低い、でも天井狙いができる台というのは、
頻繁に拾えるものなんです。

30分でも、1時間でもいいので、
まずは天井狙いができそうなゲーム数の大きい台を探すことを心掛けてみてください。

 

じゃあ天井がない機種ではどうやって勝つのか?

実は「天井」はすべての機種に搭載されているわけではありません。

バジリスク、番長シリーズ、北斗の拳、ハーデスやミリオンゴッドといったGOD系機種など、ART機と呼ばれる機種にはほとんど搭載されていますが、
ジャグラーやパルサーなどのAタイプの機種には天井が搭載されていないのです。

あわせて読みたい

「Aタイプ」や「ART機」といった言葉についても次の記事を解説しています!

スロットAタイプとは?ART機とは?AT機など、スロット初心者に向けて徹底解説!

 

じゃあ、もしあなたがジャグラーなどの天井非搭載の機種で勝ちたい場合にはどうすればいいのか?

その場合は「勝てないから打たない」です。

例えばジャグラーは人気ですが、
この台に天井は搭載されていないので、天井狙いはできません。

つまり、1000ゲームになろうが、2000ゲームになろうが、
当たらないときは永遠に当たらないのです。

他にもパルサーやハナハナなど、
天井が搭載されていない機種はありますが、
これらのような天井のない機種では簡単には勝てないので、
おススメしません。

 

ジャグラーの島には、データカウンターをポチポチ押しながら、
首を傾げたり、うんうん頷いて台を確保している人を見かけますが、
そういう人はただの素人なので、彼らの行動を当てにして、真似していてはいけません。

彼らは過去の当たり履歴のデータを見て、
打つべきかどうかを判断しているわけですが、

それはあくまで「過去」のデータなので、「次いつ当たるか」は一切わからないのです!

 

つまり当たる保証がないので、
根拠もなく自分の勘を頼りに台選びをしていては負けてしまいます。

 

僕は天井狙いをすることで、
毎月20万円を安定して勝てていますし、スロットで累計500万以上勝ってきましたが、
ジャグラーのようなAタイプの機種は一切打っていないんですね。

次の記事で僕のプロフィールを書いているので、よければ見てみてください。

期待値0.期待値を用いてパチスロで「理詰めで月100万円以上稼ぐ」先輩との出会い

 

以上、ここまでは「天井狙いをすれば勝てる」というノウハウ部分を解説していきました。

でも、これだけの情報では
「天井狙いで勝てる」という事実に半信半疑かもしれないので、
もう少し本質に迫っていこうと思います。

 

ここから本質。なぜ座った瞬間に勝ち負けが確定するのか?

本質を知ることは重要です。

確かに「天井狙いをすればいい」という知識だけでも稼げますが、
もし天井が撤廃されてしまったり、
ライバルがうじゃうじゃいるような環境で立ち回ろうと思えば、
天井狙い一本では厳しくなりがちです。

そういう環境でも上手く対処するためにも、
本質をとらえて、応用できる知識を身に付ける必要があります。

 

一発屋で終わってしまってはいけませんからね。

で、その本質についてですね。

天井狙いをすることで、
なぜ、座った瞬間に勝ち負けが確定するのか?

それは「スロットは確率で管理されている」から。

たとえば、
リプレイが○○%
ベルが○○%
スイカが○○%
チェリーが○○%
ボーナスが○○%
フリーズが○○%
・・・
という感じです。

具体的には
リプレイが1/4
ベルが1/5
スイカが1/40
チェリーが1/90
ボーナスが1/300
フリーズが1/10000
・・・
といった具合で、
スロットは確率で管理されているのです。

これがスロットの根源的な仕組みですね。

 

で、ここから言えることは、
スロットには”当たる瞬間”が存在し、
「当たり」も確率で管理されいている、ということです。

どういう意味が分かりますか?

 

「当たる確率が低いところ」は打たずに、
「当たる確率が高いところ」だけを打つことができれば、
勝てそうな気がしませんか?

 

はい、それが天井狙いです!

天井狙いとは、
当たる確率が高いところをピンポイントで狙っている立ち回りなのです。

スロットは確率で管理されているから、
天井狙いをして「当たる確率が高い瞬間だけ」を打てばいい。

そうすれば「勝てる!」のです。

 

さらに応用編として、
期待値という概念があります。

期待値とは「平均」という意味ですが、
分かりやすく説明するために、期待値表というものがあるので、
これを使って説明していきます。

モンスターハンター天井期待値

打ち始めG数 期待値
600G 478円
700G 1448円
800G 2782円
900G 4796円
1000G 7780円
1200G 19065円
1399G 44413円

※条件:
やめどき:ボーナス後即ヤメ(0G)

 

 

これは初代モンハンの期待値表ですが、この表の見方は、
 ●700Gから打ち始めると1448円勝てる、
 ●800Gから打ち始めれば2782円勝てる、
という見方です。

この期待値表は、
実際の統計や確率を用いて計算されたものです。

 

この意味がわかりますか?

800Gの台を拾った瞬間、2782円勝ちが確定する、ということです。

ただ勘違いしてはいけないのが、
勝率は100%ではありません。

平均2782円勝てる、ということです。

1回打つだけじゃ、勝ったり負けたりしますが、
100回でも打てば、2782円×100回=278,200円ぐらい勝てているだろう、
というイメージです。

 

実際にこういう風に期待値表を目安にして立ち回ることで、
僕はスロットだけで累計500万以上稼いできました。

しかも期待値という概念は不変なので、
今後何十年もこのノウハウだけで稼いでいくことができます。

しかも座った瞬間勝ち負けがはっきりとわかるのです。

こんなリスクのないノウハウ、これをやらない手はないですよ。

 

他にも、実際に僕が初めて天井狙いを実践した時の稼働日記を書いています。

どんな感じで狙い台を定めて、
拾うことができたのかをリアルに生々しく書いています。

【長文まとめ記事】スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

 

また、
「スロットを制するには台選びを制すればいい」わけですが、
店選びも重要です。

店選びのコツについては次の記事で書いているので、参考になるはずです。
ぜひ見てみてください。

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

 

以上、
「【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方」
でした。

 

他にも、
台を確保するためのテクニックや、
本質の「期待値の概念」など、
スロットを攻略するための3つのポイントという記事を書いています。

損せずスロットを打ちたい場合には参考になるはずなので、ぜひご覧ください。

スロットを攻略するための3つのポイント

 

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。

もちろんすべて無料です。

「スロット完全攻略マニュアル」


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ