ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??





勝てるスロット!月20万稼ぐスロプロたちの秘密

  • button-only@2x 勝てるスロット!月20万稼ぐスロプロたちの秘密

こんにちは、katsuです。

世の中には、スロットを打っている人がたくさん存在するわけですが、
その中でも、勝っている人と、負けている人の2種類の人間が存在します。

負けている人が9割で、残りの1割が勝っている、
なんて言葉をよく聞くんじゃないかと思います。

 

でも、たとえ現時点でスロットで負けているとしても、、
勝っている人と同じ行動をとることができれば、
当然「誰でもスロットで勝てるだろう」という考えに至ります。

この記事では、
 ●スロットで勝っている人はどんな行動をとっているのか
 ●スロットで勝つために一番重要な要素とは何か?

について述べていこうと思います。

 

これらを知れば、
あなたもスロット勝ち組の人たちがとっている行動を理解できるようになり、
スロットで勝つ知識について、理解が深まるので、

ここに書いている内容をあなたも実践すれば、
「あなたもスロットで勝てるようになる」
と言っても過言ではありません。

 

もし、あなたがスロットを打つにおいて、
・負けるよりは勝てる方がいい、
・どうせ打つなら勝ちたい
・スロットで勝ちたい、
という思いがあるなら、とても参考になる内容だと思います。

実際に僕自身も、
数年前の大学生時代に、
スロットで月20万コンスタントに稼いでいましたし、
累計500万円以上をスロットだけで稼ぐことができました。

興味があれば、ぜひ最後まで読んでください。

 

YouTube版も用意しました。

動画かテキストか、お好みの方でご覧ください。

=================
忙しくて倍速で再生したい場合は以下の方法で動画を倍速再生できます。

【パソコンから視聴】
埋め込み動画下の「歯車マーク」をクリックし、「速度」を2倍に設定

【スマホから視聴】
アプリ「SpeedTube」をインストールし、アプリ内で動画を再生
=================

 

 

勝っている人がどんな行動をとっているのかを考える

「スロットで勝っている人は存在する」

これは事実です。

では、この勝っている人たちは何をしているのか、を考えていきます。

彼らの行動は以下の3つに分解できると思います。
➀店に行く
➁台に座る
➂打つ
そして、勝つ!!

➀~➂のうち、全て重要そうな要素ですが、
これらの中でも一番重要なのはどれなのか?

というより、
➀~➂のうち、一番重要なものだけに集中していれば、
それだけでスロットで勝てる力が身に着きます。

 

では、それぞれ順番に考えていきましょう。

 

➀店に行く

お店に行かないと何も始まりません。

では、彼らはお店行くときに一体何を考えるの?

それは、
・どのお店に行くか?
・どうやってそのお店に行くか?

の2つです。

後者の「どうやってそのお店に行くか?」については、
徒歩で行くのか、自転車で行くのか、車で行くのか、電車で行くのか、
どの手段で行こうが、スロットで勝つという目的に対して、
明らかに関係のない要素なので、
「どうやってそのお店に行くか?」は重要ではありません。

 

「どのお店に行くか?」
これは重要そうですね。

店選び、というやつです。

A店に行ってれば、1万円勝ててたけど、
B店に行っていれば、2万円負けていた、という風に
行先のお店によって、勝負の結果が変わるわけですから、
「どのお店に行くか?」という視点について、

スロット勝ち組と同じ基準を得ることができれば、
それに応じて、スロット勝ち組への道につながる、

ということです。

 

つまり、
「どのお店に行くか?という店選び」は重要
ということです。

 

➁台に座る

「どの台に座るのか?}」という
いわゆる台選びですね。

これは店選びと同様に重要です。

Aという台を打っていれば3万円勝っていたけど、
Bという台を打っていれば2万円負けていた、
という風に、打つ台によって、勝ち負けの結果を左右されます。

 

スロット勝ち組の人たちと同じ基準の台選びができるようになれば、
当選スロット勝ち組になれるわけですから、
「台選び」も重要です。

 

➂打つ

「打つ」といっても、
打つためには、まずはお金を入れる必要があります。

(1)お金を入れる

(2)メダルが出る

(3)メダルを投入する

(4)レバーを叩く

(5)ボタンを押してリールを止める

という5つのサイクルがあります。

 

順番に考えていくと、
(1)の「お金を入れる」については、明らかにどうでもいい要素ですね。

1000円札を入れようが、5000円札を入れようが、
1万円札を入れようが、どれも価値は変わりません。

「1万円札を入れれば、メダル50枚分追加プレゼントです」
みたいなサービスは絶対にありませんから、
投入するお金の金額によって、勝ち負けが左右されることはありません。

つまり、(1)の「お金を入れる」は、どうでもいい要素です。

 

同じように、
(2)メダルが出る
(3)メダルを投入する
も全く同様に、スロットで勝つことにおいては全く持ってどうでもいい要素なのは明らかなので飛ばします。

 

では、次。

(4)レバーを叩く

これはどうでしょうか。

レバーを叩くには、
上からレバーを叩く、下からレバーを叩く、左右横からレバーを叩く、
そっと叩く、力強く叩く、などの、
いろんな方法がありますが、
残念ながら、どれも結果は変わらないです。

スロットとは、確率で管理されているもので、
レバー叩くことで内部抽選が確率で行われるわけですが、
レバーの叩き方によって、当たる確率が上がったり、下がったりすることは全くありません。

力強く叩こうが、そっと叩こうが、どれも同じです。

つまり、レバーの叩き方は
スロットで勝つにおいて、全く関係ありませんし、
ついでに言うと「ヒキが弱いから勝てない」ということもあり得ないです。

 

では、(5)の「ボタンを押してリールを止める」
についてはいかがでしょうか。

いわゆる「目押し」というものです。

これは直感的に重要そうですよね。

 

ボタンを押すタイミングによって、
「7」が揃わなかったり、
「スイカ」が揃わず出玉枚数を損してしまったりと、
出玉枚数に直結する要素でもあります。

そのため、「ボタンを押してリールを止める」という
「目押し」要素については、重要と言えるでしょう。

 

ここまでをまとめると、
スロットで勝つ人の要素を分解すると、
➀店に行く
➁台に座る
➂打つ
という3つに分けることができて、

それらの中でも、
 ●「➀店に行く」については、「店選び」が重要
 ●「②台に座る」はシンプルに、「台選び」が重要
 ●「③打つ」については、「目押し」が重要
ということになりました。

レバーの叩き方は関係ないので、
「ヒキが弱い、という理由で負けることはない」
ということも説明しましたね。

 

では、上記3つの
●店選び
●台選び
●目押し

のうち、さらに一番重要な要素はどれなのか?

それをここから解説していきます。

 

「店選び」「台選び」「目押し」どれが一番重要なのか?

順序は逆転しますが、
「目押し」から説明していきます。

 

結論から言うと、
「目押し」はスロットで勝つにおいて、
実はあまり関係のない要素です。

というかほぼ関係ありません。

 

「目押し」ができるかどうかって、
「できるに越したことはないけど、できる必要はない」
という程度です。

目押しができれば、
ボーナス成立時に「7」を失敗せずに一発で揃えれたり、
スイカもこぼさずに、確実にメダルを取れるので、
目押しができない、よりも明らかに出玉枚数を増やすことができます。

 

でも、よくよく考えてみると、

メダルが1000枚出るときって、
「目押しができたことで、取れたメダルの枚数ってどれくらいか?」
と考えると、意外と少ないことに気付きます。

1000枚のうち、30枚か、50枚か、多くても100枚程度だと思います。

 

つまり、何が言いたいのか?

メダルを獲得するときは、
「押し順ナビのベル/ボーナス中のベルでほぼすべてのメダルを取れる」
ということです。

仮に目押しができなくて、
出玉を損してしまっても、それは全体の出玉枚数に比べたら、
微々たるものなので、大したことはない、ということですl。

 

「目押し」よりも、
「店選び」や「台選び」のほうが10倍重要ということです。

 

では、
「店選び」と「台選び」どちらのほうが重要なのか?

それは、「台選び」の方が重要で、
「店選び」<「台選び」
という風になります。

 

理由は結構簡単です。

あなたは店選びをして、優良店を見つけたとしましょう。

では、その優良店に、
スロットの空き台があれば、
その台を1日中打っていれば勝てるでしょうか?

答えは、Noです。

例え優良店があったとしても、
その店内全てのスロット台がアツいはずがないのです。

それほど激熱台だらけであれば、
確実にお店は儲からずに、潰れてしまいますからね。

現実的なことを言うと、
優良店を見つけたうえで、
「さらにその店内で良い台を見つけて、その台を打って勝つ」
というのが正しい流れになります。

 

つまり、
どれほど多くの優良店を見つけたとしても、
その次段階の、いい台を見つけることができなければ、
絶対にスロットで勝つことはできないのです。

そのため、

店選び<台選び

という不等式が成り立つわけです。

いえ、もっと正確に言うと、

店選び<<<台選び

という風に、圧倒的に台選びの方が重要です。

 

店選びができなくても、
台選びのスキルが完璧で良い台を見つけ出すことができれば、

悪いお店で良い台を打つことができれば、
それは勝てるに決まっています。

だって良い台なんですから。

 

良い台=勝てる台
ですから、
良い台を見つけることが出れば、
あとは打つだけです。

目押しスキルも必要ではないですし、
レバーの叩き方も勝ち負けには関係ありません。

台選びを制することができれば、
スロットで勝つことができるのです。

 

重要度順で言うと、
目押し<店選び<<<台選び
です。

 

そのため、もしあなたがスロットで勝ちたい、という思いがあるなら、
目押しができないからスロットに自信がない、などとは言わず、
良い台選びについて、知識を深めることをおススメします。

スロットで勝っている人は共通して、
台選びの達人です。

 

以上が、「勝てるスロット!月20万稼ぐスロプロたちの秘密」です。

 

台選びの方法については、以下の別記事で解説しています。

もし興味があれば、読んでみてください。

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)



ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??




著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める25歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  






以下では、
「最短1ヶ月で月収20万円稼ぐためのロードマップ」として、
スロットで稼ぐための知識・情報を順序立てで解説しています。

月100万円以上稼ぐ先輩から教わったノウハウも解説していますし、
僕がこれまで経験してきた数年以上に渡るテクニック・ノウハウも交えて説明してるので、
あなたが月収20万の常勝スロッターになるのは、
以前の僕よりも、はるかに簡単なはずです。
ぜひご活用ください。

1.戦略編 まずは勝ち方を知る
【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント

スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須

【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4

2.実践編 イメージに落とし込む
【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記

【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記

【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記

【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記

3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・

まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!

スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない

「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!

負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる

周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな

「打たない」ことも大切

4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策



コメントを残す

このページの先頭へ