【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

  • 【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

こんにちは、katsuです。

この記事はスロット初心者向けの内容です。

これまでほとんどスロットを打ったことがなくて、

「どうやって打てばいいのかわからない」
「当たるまでの流れはどうなっているの?」
「安心してスロットを打てるようになりたい!」

という悩みに答える内容となっています。

では早速お答えしていきます。

 

どうやってスロットを打ち始めるのか?

流れとしては、

1.まずはホールに足を運ぶ

2.台を決める

3.お金を入れる

4.メダルが出てくるので、メダルをスロット台に投入する

5.レバーを叩く(するとリールが回ります)

6.ボタンを押してリールを止める

7、3~6を繰り返す

8.すろと当たったり、当たらなかったりします。

9.辞めたくなったら、席を立ってメダルを流す

 

ざっくりとですが、上記のような流れです。

以下のページでは具体的に画像付きで解説していますので、
詳しく知りたい場合は読んでみてください。

【スロットやり方】3分で理解できるスロットのやり方(まとめ)

 

打ち始めてから当たるまでの具体的な流れ

スロットには大まかに分けて、
「Aタイプ」と「ART機」の2種類があります。

当たるまでの流れも、
「Aタイプ」と「ART機」とは少し違うので、
それぞれに分けて解説していきますね。

ちなみに、
「Aタイプって何?」
「ART機って聞いたことはあるけど何かわからない」

という場合には、
これらについて以下で解説していますので、
ぜひ読んでください。

スロットAタイプとは?ARTとは?スロット初心者に向けて徹底解説!

 

では、当たるまでの流れを解説していきます。

 

Aタイプの当たるまでの流れ

Aタイプではジャグラーを例に説明していきます。

【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

 

ジャグラーが当たるまでの流れは非常にシンプルです。

最初はお金入れると、メダルがじゃらじゃら出てきます。

そして、そのメダルを台の投入口に入れてリールを回して遊戯します。

そして、ボタンを押してリールを止める、という作業を繰り返すことになります。

これは他の機種でも全て同じですね。

 

で、ジャグラーの当たるまでの流れですが、

ひたすらリールを回していると、

突然ピカン!と台のランプが光ります。

何もついていないところから
【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

突然ランプが付きます!!(左下ですね)
↓↓↓
【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

 

機種にもよりますが、真ん中下のランプが光るジャグラーもあります。

↓↓↓
【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

 

ランプが光ることを
ジャグラー用語で「ペカる」って表現しますね。

 

ペカった後は、
7を狙って「目押し」をする必要があります。

 

目押しの方法については、以下の記事で解説しています。
目押し不要のおススメ機種も紹介しているので、目押しが苦手であれば、参考になるでしょう。

【スロット初心者向け】目押し不要のおススメ機種6選

 

で、目押しをして、7を狙うと、こんな感じになります。
↓↓↓
【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

7が揃えばビッグボーナス、
7・7・黒BARの場合はレギュラーボーナスです。

何はともあれ、この状態に持ち込むことができれば、
「当たり」突入なので、
レバーを叩いて、リールを止めれば、
すべてがベル揃いになって、メダルがじゃらじゃら出る状態になります。

そして、これをボーナスタイムと言って、
ボーナスが終わると、普段の通常状態に戻ります。

この通常状態とボーナスタイムを繰り返すことでスロットで遊戯できます。

もちろん辞めたければいつでもやめることができます。

 

これがAタイプの当たるまでの流れですね。

ジャグラーを例に出しましたが、
他のパルサーなども同じような流れです。

 

次はART機の当たるまでの流れについてです。

 

ART機の当たるまでの流れ

ART機では、北斗の拳転生の章を例に説明していきます。
(正確にはAT機ですが、当たるまで流れは同じなのでご了承ください)

 

以前北斗の拳転生の章を打った時の画像です。

まずは通常時からスタートです。

通常状態は殺風景で、
ケンシロウやレイが黙々と歩いたり、酒飲んだりしているだけです。

【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

 

この通常状態のときは、結構退屈です。

でも、レア役が降臨したり、何らかのチャンスゾーンに突入すると、
場面が変わって、派手な演出が始まります。

例えば、以下の画像は強チェリーというレア役が降臨した時の画像ですが、
その後一気に展開が進展します。

【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

いきなり敵が現れて、

【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

ケンシロウが登場して、

【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

この敵とのバトルに勝って、当たりに突入します。

 

これがART機の当たるまでの流れです。

当たりが終わった後は、通常状態の、

ケンシロウやレイが歩いている退屈なステージに戻るので、
液晶モニターを見ていたらすぐにわかります。

 

基本的に当たるときもなんだか画面がそわそわしてくるので、
何となく直感でわかるものです。

 

以上、
「【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)」
でした!

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。

もちろんすべて無料です。

「スロット完全攻略マニュアル」


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ