【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

こんにちは、累計500万勝ち、毎月勝率99%のスロプロkatsuです。

この記事では「RT(アールティー)」について詳しく解説していきます。

 

RT(アールティー)とは?

RTとはリプレイタイムの略です。

つまり、「リプレイの時間」という意味です。

どういうことか?

機種にもよりますが、基本的にスロットには
「ハズレ」「リプレイ」「ベル」「スイカ」「チェリー」といった子役が存在します。

初代モンスターハンターを例に、各子役の特徴を見ていきましょう。

 

「ハズレ」の出目

次がハズレの出目です。
何も揃わないのが特徴です。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

「リプレイ」の出目

次がリプレイの出目です。
「丸い青色」が揃えばリプレイです。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

「ベル」の出目

次がベルの出目です。
ベルマークが「横」「斜め」に揃ったりといろいろなパターンがあります。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

「スイカ」の出目

次がスイカの出目です。

ベルと同じようにスイカも「横」「斜め」といったさまざまな揃い方があります。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

「チェリー」の出目

次がチェリーの出目です。

他の子役とは違い、「左リールにチェリーが一つ止まる」のが特徴です。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

「ボーナス」の出目

次がボーナスの出目です。
スロットの醍醐味である「7揃い」です。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

実際に「7」を揃えるとボーナスに突入します。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

RTの前にスロットの仕組みを知ろう

RTを理解するためには、スロットの仕組みを知ると分かりやすいです。

スロットを1プレイするためにはメダル3枚を消費します。

メダル3枚を使って、スロットを1ゲーム回し、
その結果、いずれかの子役が出現します。

 

それぞれの子役の特徴を見てみましょう。

「ハズレ」は言わずもがな「ハズレ」という意味なので、メダルは増えません。

「リプレイ」は再遊戯という意味なので、もう1プレイできます。

「ベル」を引ければ、メダルが払い出されます。

「スイカ」や「チェリー」はレア子役と呼ばれていて、ボーナス当選の肝になります。

これらの子役の出現率はすべて確率で管理されています。

・ハズレが50%、
・リプレイが30%、
・ベルが15%、
・スイカが2%、
・チェリーが2%
・ボーナス当選が1%、
といった具合にすべての子役は一定の確率によって出現します。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

確率上ほとんどが「ハズレ」なので、
メダルはどんどん減っていくことになります。

 

では、RTとは具体的にはどういうことか?

RTとはリプレイタイムのことでした。

では具体的にはどういうことか?

RTとは「リプレイの出現率が大幅にアップしている状態」のことです。

8262-1 【スロット×用語】RT(アールティー)について本気で解説してみた

 

スロットをプレイするためには、メダルを3枚ずつ消費するのが基本です。

しかしRT中はリプレイばかり出現するので、メダルを消費することなくスロットをプレイできます。

以上がRTの特徴です。

 

RT状態に突入させるためには?

基本はハズレばかりの通常状態です。

つまり、どんどんとメダルが減っていく状態です。

では、通常の状態からRTへ突入させるためにはどうすればいいのか?

結論から言うと、僕たちの努力ではどうすることもできません。

なぜなら、悲しいことにスロットはすべて確率で管理されているからです。

僕たちができることは「早くボーナスを引きたい」「早くRTに突入させたい」
と願いながらスロットをプレイするしかありません。

意図的に自分でボーナスを引き寄せたり、RT状態に無理やり突入させることは不可能であり、ゴト行為の犯罪となります。

スロットは負けるように仕向けられているのが現状ですので、
割り切ってスロットをプレイしましょう。

 

以上、「スロットRTについて本気で解説してみた」でした。

損するリスク0で稼ぐなら・・・

スロットとは関係ないですが、
リスクなくお金を増やすなら「インターネットを使った副業」に取り組むのもかなりおススメです!

僕自身も月10万くらいは稼げるようになりましたし、

お金を損するリスクが完全0
本気で挑めば月100万円以上の収入も目指せる
◆ 片手間なので自宅でコツコツ取り組んで、
 副業感覚でお小遣いを増やせる
今すぐタダで試せるので、
 面白ければかなりの暇つぶしにもなる

というメリットがあります。

次の副業教材が無料でおススメなので、ぜひ見てみてください!

特に「俺はやってやる!」という意識高い系の方にはかなりピッタリだと思います!

スロット初心者さんへ。

スロットのことがわからなさすぎて、
もう何から始めればいいかわからない!という場合には、
次の記事を読んでみてください!
⇒ 初めての方へ。最初に読んでほしい10記事をまとめました

僕の自己紹介や、スロットのやり方、打ち方、
お金に直結する知識
など、
スロットを打つの必要な情報をすべてこのページでまとめています。

ぜひ参考にしてみてください!

⇒ 初めての方へ。最初に読んでほしい10記事をまとめました

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」
を紹介しているので、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問に回答すれば、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*







★ これだけは知っておくべき!スロットの最低限の知識まとめ ★


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ