スロット完全攻略マニュアルを作成しました。
損せずスロットを打ちたい方には必見です





【スロット×軍資金】スロットを打つのに軍資金はいくら必要?

  • 【スロット×軍資金】スロットを打つのに軍資金はいくら必要?

【スロット×軍資金】スロットを打つのに軍資金はいくら必要?

こんにちは、katsuです。

この記事では、
「スロットを打つには軍資金はどれだけ必要なのか?」
というテーマをお伝えしていこうと思います。

人それぞれ色々な目的はあると思いますが、
今回ご紹介するのは以下の2点です。

●ただ単にスロットで遊ぶだけならいくらの軍資金が必要か?
●スロットで勝ち続けるためにはいくらの軍資金が必要か?

この2点についてお伝えしていきます。

もしあなたが
・スロットに打ちに行ったことのない初心者であったり、
・スロットで勝ちたい思いはあるけど、どれくらいの貯金を持っていればいいのかわからない、
・どれだけの資金があればスロットで遊べるのかを知りたい、

といった場合には参考になると思うので、ぜひ読んでみてください。

 

 

スロットで遊ぶだけならいくらの軍資金が必要か?

スロットで遊ぶ、という目的であれば、
一番安いのはスマホでスロットのアプリをダウンロードするのがおすすめです。

機種によって様々ですが、
安いものだと600円とかでダウンロードできます。

高い機種だと2000円とか、3000円もありますが、
相場の平均は1000円〜1500円位です。

 

僕自信も幾つかアプリをダウンロードしていて、
バジリスク2を900円で、
鉄拳セカンド&デビルを1500円でダウンロードしています。

個人的にはお金が賭かっていないスロットなので正直あまり楽しさは感じませんが、
「スロットを格安で楽しみたい!」という場合にはアプリで十分だと思います。

番長、ハーデス、ミリオンゴッド、バジリスク、北斗の拳など、
あらゆる機種のアプリが用意されているので、十分楽しめるはずです。

 

といっても、ホールに打ちに行きたい場合もあると思うので、
ここからホールに行く場合の資金についてです。

 

(ホールVer.)ただ単にスロットで遊ぶだけならいくらの軍資金が必要か?

アプリではなく、普通にお店に打ちに行く場合、
20スロの場合だと、1万円で1時間楽しめます。

1万円だけだと、最悪30分とかで吸収されてしまいますが、
途中でいくらか当たるものなので、平均1時間くらいは持ちこたえられます。

相当運が良ければ1万円以内で当たって、
そこから爆発して2万円、3万円と増えていく可能性もありますが、
確率としては5%くらいかなー、という印象です。

 

スロットで勝つためには期待値稼働をする必要があるのですが、
それで立ち回っても勝率30%程度です。

ましてそこから爆発する場合はさらに低い確率になるので、
5%が妥当だと思います。

 

ということで、あくまで20スロの場合ではありますが、
1万円あれば1時間、
2万円あれば2時間、
3万円あれば3時間遊べる、

というふうに考えればいいでしょう。

 

低レートのスロットを打つ

また、スロットで遊ぶことが目的だったり、
時間を潰すことが目的であれば、低レートのスロットを打つこともおススメです。

メダル1枚20円の20スロではなく、5スロや2スロも存在するので、
長時間遊んだり、時間を潰すことに最適です。

あなたの住む地域内に5スロや2スロが設置されているホールを探すには、
次の「パチンコMAP」というアプリを使うことがおススメです。

【スロット×軍資金】スロットを打つのに軍資金はいくら必要?
画像をクリックするとダウンロードページを開きます

 

次の3ステップで簡単に近場のホールを検索することができるので非常に便利です。
ぜひ活用することをおススメします。

➀地域名を入力
➁検索する
➂パチスロ店が表示される

【スロット×軍資金】スロットを打つのに軍資金はいくら必要?

 

また、ちなみにですが、
5スロだろうと、2スロだろうと、
スロットを遊戯するには最低でも千円札以上が必要です。

500円玉や100円玉だけでは遊戯できないので注意してください。

 

20スロの場合だと、千円札を入れることで、
メダル50枚(=1000円分)が出てくるので、
そのメダルでスロットを遊戯することができます。

1万円札を投入すれば、
千円ずつ消化され、メダルが50枚ずつ出てきます。

(5スロの場合は、たいていのホールでは500円ずつ消化されメダル100枚が出ます)

スロットのやり方については、
次の記事で詳細を書いています。

【スロットやり方】3分で理解できるスロットのやり方(まとめ)

 

スロットで勝ち続けるためにはいくらの軍資金が必要か?

上記で少し触れましたが、
スロットで勝つためには期待値稼動をすることで、スロット収支をプラスにすることができます。

百発百中の必勝法ではありませんが、
負けることはあっても長期的視点で見れば確実に勝てる、という戦略です。

1ヶ月単位で見れば負ける月はほとんど無いです。

2012年、2013年の僕が大学生だったときは、
1日中スロットをやっている時期がありましたが、
負ける月はありませんでした。

累計500万円以上勝ちましたが、負けた月は0でした。

詳細な立ち回り方法については、
次のマニュアルで解説していますので、興味があればご覧ください。

⇒【スロット完全攻略マニュアル】

 

軍資金についてですが、
結論から言うと、20万円あるのが理想です。

あくまで僕が推奨する立ち回りの期待値稼働は百発百中で勝てる必勝法ではなく、
負けることもあるからです。

というより回数で言うと負けるほうが多いです。

勝率30%、負け率70%と言った具合です。

10回連続で負けたり、20回連続で負けることも可能性としてありえるので、
そのことを考慮すると、20万円あれば大丈夫かなー、という感覚です。

僕の体験談ではありますが、
最高で10万円ほど連続で負けたことがあります。

1日で8万ほど負けて、その後もちょくちょく負けたといった具合でした。

 

20万円連続で負ける可能性はあるかもしれませんが、
それは天文学的確率か、もしくはしっかりと立ち回れていない場合です。

僕の周りにもスロプロは何人かいてますが、
みんな揃って資金は20万あれば安心、と言っています。

 

負けることが連続することがあっても、
その途中で爆発して3万円、5万円、10万円、と増えていくのが典型的なパターンです。

もちろん、
運が良ければ最初の1000円でいきなりフリーズ引いて、
そこから大爆発して5万円、10万円・・・

と化ける可能性もありますが、
平均的に考えると、20万円あれば大丈夫だろう、というのが一つの目安となります。

 

以上、「スロットを打つには軍資金はどれだけ必要なのか?」について、

●ただ単にスロットで遊ぶだけならいくらの軍資金が必要か?
●スロットで勝ち続けるためにはいくらの軍資金が必要か?

の2パターンで説明させていただきました。

参考になったのであれば幸いです。

 

PS.

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ手を染めていない今のうちにこの業界から撤退すべきです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、
スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)



著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める25歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ