スロット初心者が朝一で勝つ方法はたった3つだけ!朝一から狙えるおススメ立ち回り方法とは?

  • スロット初心者が朝一で勝つ方法はたった3つだけ!朝一から狙えるおススメ立ち回り方法とは?

スロット初心者が朝一で勝つ方法はたった3つだけ!朝一から狙えるおススメ立ち回り方法とは?

 

こんにちは、katsuです。

スロットにドはまりすると、休日なんかは朝一から打ちたくなりますよね。

開店前の店舗には行列ができていて、ワクワクしながら並ぶのもスロットの醍醐味と言えます。

ただ、それと勝ち負けはまた別の話で、せっかく長い時間かけて並んだのに、負けてしまったらなんだかとても損をした気持ちになりませんか?

そんなあなたに朗報です。

実は、朝一には朝一の打ち方があるんです。

本記事では、スロット初心者の多くが知らない「朝一の攻略法」をお伝えしていきます。

ニコニコ笑顔でお店から帰宅もできやすくなるので、参考になる内容のはずです。

ぜひご覧ください!

 

スロット初心者必見の朝一必勝法は「天井狙い」

スロット初心者が朝一で勝つためには、「天井狙い」が確実かつ手軽です。

さっそくやり方と注意点を踏まえて詳しく解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

 

天井狙いとは?

天井とは、一定のゲーム数まで回すと確実にボーナスやリプレイタイム、アシストタイムに突入する上限のことを言います。

わかりやすく数字に例えると、1000ゲームまでボーナスが一度もなかった場合、1001ゲームには100%ボーナスが確定している状態です。

これをうまく利用することで、最低でも1度はボーナス、もしくはリプレイなどのコインが減らないまま回すことができるわけです。

このように、天井を狙って打つことで、負けのリスクを減らす効果が期待できます。

天井の詳細は次の記事でも解説しているので、ぜひ読んでみてください!

狙ってボーナスを引き当てる!?天井という素晴らしき救済機能

 

朝一で天井狙いする理由

朝一で天井狙いする理由は、ボーナスまでのゲーム数が少なくて済むからです。市@あ

仮に1000ゲームが天井の台だった場合、前日に950ゲームまで回してあれば、たった50ゲームまわすだけでボーナスが確定になりますよね。

つまり、少ない資金でも簡単にプラスまでもっていくことができるメリットがあるんです。

ですから、朝一で店内に入ったら回転数などを確認して、ある程度回している台を選ぶことで、初心者でも勝てる確率がぐぐっと高まります。

 

朝一の天井狙いの注意点

「天井狙いなら確実に勝てる!」

というわけでもなく、実は大きな落とし穴があることをぜひ覚えておいてください。

その落とし穴とは、店舗側で天井の数字をリセットしている可能性がゼロではないということです。

店舗側も天井狙いのプレイヤーがいることは重々理解しているので、あっさり勝たせるようなことはせず、当然何かしらの対策を講じてきます。

1000ゲーム回ってるからいける、と意気込んで回してみたものの、500ゲーム回しても1000ゲーム回してもボーナスがこなかった経験がもしあるなら、
まさにそれが店舗側の対策にハマってしまった結果です。

店舗側がリセットする傾向として、天井ぎりぎりの回転数の台は高い確率でいじられてしまいます。

台選びの際には、おいしそうな台にすぐに飛びつくのではなく、ある程度の予想を立ててプレイするように気を付けてください。

 

天井狙いの勝率を高める方法

天井狙い自体がもともと高い勝率をもっている朝一必勝法ではありますが、さらに価値を確定させるためには「宵越し」が非常に有効です。

宵越しとは、前日の閉店ぎりぎりに台をチェックしておいて、翌日の朝一に目星をつけた台で打つ方法です。

これなら正確な数字が把握できるため、勝率をあげることができます。

 

朝一必勝は天井だけじゃない!設定も狙うべし!

スロット初心者が朝一で狙えるのはなにも天井だけとは限りません。

設定狙いでも、充分に勝てる可能性があるんです。

 

高設定が確定している台を狙う

よくあるオーソドックスな方法として、前日からすでに高設定が確定している台や、演出などで高設定の可能性が高い台に目星をつけておき、翌日の朝一から打つ方法も勝率が高いです。

理由としては、高設定のまま据え置きで翌日に持ち越す場合があり、低換金のホールではとくにそういった傾向にあるからです。

ただ、通いなれた店舗でないと見抜くのはややむずかしいかもしれません。

各ホールの傾向を把握するためにも、日々データを集めることが大切と言えるでしょう。

 

低設定から高設定変更の台を狙う

前日に鳴かず飛ばずの低設定台を狙うのも少しギャンブル性は高いですが、勝てる可能性が高まる方法のひとつです。

というのも、前日に当たりが絞られている台は、店舗によっては翌日の設定が高めに引き上げられることがあります。

ひとつ注意しなくてはならないのが、店舗の好みによる部分が強く、設定を据え置きにしたがる店舗もあれば、このように前日が低設定だったから今日は高設定に変更、という店舗もあります。

まずは通っている店舗の傾向を把握し、どちらに重きを置いているか統計を取っておくと勝率は大きく跳ね上がるはずです。

 

スロット初心者はイベントが狙い目

スロット初心者のような、テクニックも知識もないプレイヤーは、
イベントなどのホール側が意図的に仕込んだ高設定台が多く放出している日の朝一を狙うべきです。

これなら台の上に「高設定!」を示すような目印が付いていることもあり、わざわざ宵越しや設定狙いをする必要もなくなります。

さらに、朝一なら人が少ないので多少の台の取り合いにも強いです。

しかし、2011年8月の広告規制で、現在ではパチスロのイベントを大々的に宣伝することができなくなり、もっとも簡単なイベント台を狙うことができなくなりました。

というのは実は表向きのお話で、
実際には以前イベントだった日(5のつく日など)は、告知しないだけでそのまま高設定台を導入していることがよくあります。

ほかにも、ホームページでこっそり告知していたりと、店舗側からなにかしらの情報を発信していることがあるので、目ざとくチェックしておくと勝率アップにつながるでしょう。

イベントの狙い目などの、イベントに関する情報は次の記事でまとめているのでぜひご覧ください!

スロット初心者が行くべきイベントと、本当に狙えるイベントの見抜き方とは?

 

まとめ

スロット初心者に向けた朝一の必勝法についてお伝えしてきました。

もっとも簡単な方法としては、宵越しを狙う、高設定の据え置き機を狙うなどが初心者向けで良いでしょう。

とくに宵越しは、自分で前日にある程度回しておくなど、天井を狙いやすい状況を自らの手で作ることができるのでおすすめです。

ホールの様子をこまかくチェックして、しっかり勝ちにつなげていきましょう。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問にご回答いただければ、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*







スロットについて学ぼう!


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ