スロット初心者の方へ


  • button-only@2x スロット初心者の方へ

 

このページはスロットで稼ぐことに興味があるけど、
現在は負け続けていて、スロットで稼げていないスロッターの方や、

パチンコ店に一度も入ったこともないようなスロット超初心者や、

「スロットって本当に稼げるの?」と半信半疑に思いつつも、
スロットで稼ぐことに興味がある方へ向けて書いたものです。

 

 

もしかするとあなたはまだ、
スロットというものに抵抗があるかもしれません。

スロットで負けてお金が無くなることに不安があるかもしれません。

スロットをする上で周囲からの目線が気になるかもしれません。

スロットの知識が全くなく右も左もわからない状態かもしれません。

十分な資金がなく、スロットに詳しい友人もいなくて不安な状態かもしれません。

スロットはギャンブルや娯楽であり、

スロットで稼げるわけがないと思っているかもしれません。

 

大丈夫です。

 

僕もあなたと同じような状態からスロットを始めました。

いえ、むしろあなた以下だったかもしれません。
(データカウンターの見方はもちろん、
メダルの入れ方やパチンコとスロットの違いすら知りませんでした)

 

そんな僕でも大学生時代の2年半でスロットだけで累計500万円以上を稼ぐことができました。

当時スロットで月50万稼いでいた先輩からその稼ぐノウハウを教えてもらい、
その通りに実行しただけで学生がアルバイトで稼ぐのは不可能な金額を
スロットで稼ぐことができたのです。

月20万円をスロットで稼ぐのは当たり前のことでしたし、
多い月では50万円以上稼げたこともありました。

 

 

僕は学生時代にスロットで稼げるようになったことで、

給料日がなくなった。

スロットで稼ぎ始めると毎日が給料日のようなものです。
いつでもメダルを換金してATMのようにパチンコ店からお金を引き出すことができます。
給料が振り込まれて羽目を外して1週間ですべてのお金を使い果たし、
次の給料日までの、残りの3週間を待つ必要もありません。

 

 

バイトの勤務時間という束縛から解放された

アルバイトのシフト制とは違い、
スロットで稼ぐ場合は時間に束縛されずに、自分の好きなタイミングでお金を稼ぐことができます。

稼ぎたいと思ったときにふらっとパチンコ店に行って、
スロット台を打ちまくればいいわけです。

毎朝仕事で目覚まし時計に叩き起こされる生活から解放されますし、
パチンコ店は基本的に朝10時から夜11時ごろまで営業しているので、
この間の好きな時間帯にパチンコ店に行って、好きなだけ居座ってお金を稼ぐことができます。

しかもバイトで稼ぐ給料よりもはるかに効率よくお金を稼ぐことができます。

 

 

好きな日に、好きな時に、友達と遊べるようにもなった。

アルバイトをしている場合には、勤務時間が束縛されるので、
友人と休みの日が合わなくて、友達と遊ぶことが全くできないことがありますが、
バイトをせずにスロットで稼いでいれば、
勤務時間の束縛がないので、遊びたい時に自由に遊ぶことができます。

勤務時間に拘束がありませんから、
その気になれば1週間や2週間の旅行だって簡単に行けるようになります。

 

 

忙しい仕事から解放された

実際に僕は飲食店でアルバイトをしている時期がありましたが、
そこでのアルバイト生活は酷いものでした。

お正月やお盆といった繁忙期には、
朝9時から出勤し、夜11時まで1日中働かされましたし、
その間の休憩時間は30分だけで、まさに仕事三昧の一日でした。

それに比べてスロットで稼ぐ作業と言えば、
台の前に座りながら、レバーを叩き、ボタンを3つ押すだけですから、
飲食店の仕事と比べるとめちゃくちゃラクでした。

 

 

両親の負担を軽減させてあげることもできた。

もちろんスロットで稼げるようになると、
アルバイトで稼ぐには不可能な金額を稼ぐことができます。

バイトでの1ヶ月の給料はせいぜい10万円程度で、
体を壊すほど一生懸命働いても、20万円が限界ですが、
スロットで月20万円稼ぐことがそれほど難しくありませんし、
30万や40万稼げることもしばしばです。

僕はスロットで稼いでいたので、それなりの貯金を持っていたので、
親のすねをかじって仕送りをもらうこともなく、
食費や携帯料金はもちろん、教習所に通う料金や、短期留学の費用もすべて自分で払っていました。

 

 

勤め先に知られることなく安心して副業として稼げるようにもなった。

少しお小遣いが欲しい時に、
通勤の帰り道にパチンコ店に立ち寄るだけで、
周りの同僚や上司に気付かれることなく、
その場のキャッシュでお金を増やすことができます。

しかもスロットは税金が全くかかありません。
もちろんマイナンバー制度など全くの無縁です。

 

 

僕がまずあなたにお伝えしたいことは、
「あなたでもスロットで稼ぐことができる」
ということです。

 

 

スロットを始めた当初は僕自身も、
アルバイトを辞めて、スロットだけで安定的に月20万稼げるようになるなんて夢にも思っていませんでした。

 

なぜかというと、僕はスロットを始める直前までは、

休みの日は家にこもって、
ポケモンのゲームやサバイバルゲームをやっていたり、
ジョーシンで買ったガンダムのプラモデルを組み立てていたり、
バイト先の友人から借りたプリズンブレイクのDVDを見るだけで1日を過ごしたりするような、
どこにでもいる、インドア派のただの大学生でした。

 

それに加え、スロットを始めた当初も、
自分の好きな台(モンスターハンター)を狂ったように打ち続け、
毎月のバイトの給料全額の10万円を、
スロットに費やすような廃人スロッターでした。

 

しかし、そんな僕でもスロットで毎月安定して、月20万円は稼げていましたし、
累計500万円以上を稼ぐことができました。

バイト先にスロットで稼ぐ先輩がいたので、
その先輩からスロットで稼ぐノウハウを教わりましたが、
僕はただ先輩から言われた通りに行動していただけです。

そしたら気付けばスロットだけで毎月20万円は安定して稼げるようになっていました。

 

 

僕の周りの学生たちは、
親のすねをかじって仕送りをもらい、
就職しても一向に返せない莫大な借金と化す奨学金を利用し、
バイト先の店長や上司の悪口を言いながら一生懸命働いていました。

 

家族や友達と遊ぶ時間を犠牲にし、
さらには自分の趣味やしたいことを我慢しながら一生懸命働いてお金を稼いでいるにもかかわらず、
お金に不満だらけの生活を送っていました。
(毎月の給料が10万円とかですからね)

 

 

そういう風に考えると、
スロットに出会え、満足な収入を得られていた僕は、
本当にラッキーだったなと今でも思います。

 

だからあなたがこのスロットで稼ぐことに興味があるなら、
これも何かの縁かもしれないので、少しだけでも頑張ってほしいと思います。

 

 

そもそもなぜ僕がスロットだけで、累計500万もの金額を稼げたかと言うと、

”期待値”

という概念をを完璧に把握していたからです。

 

 

期待値と言っても高校で習う数学のような知識は一切必要ありません。

とはいえ、他にも知っておくべきことや、
より大きな金額を稼ぐためのテクニックなどもありますので、
このブログではスロットで稼ぐための必要最低限のことをお伝えしていきます。

 

 

もちろん、
僕と皆さんとでは住んでいる地域も違いますから、
近所にパチンコ店がなかったり、僕が使っていたスロットノウハウを実践できない環境にあるかもしれません。

 

ただそれでも、
あなたが一人でやみくもにスロットを打ち続けて、結果的に挫折してしまうよりも、
このブログの記事を読むことで、
あなたがスロットで稼ぐまでの道のりの一つの指針にはなると思います。

 

 

以下の記事では初心者の方でも理解しやすいように、
スロットで稼ぐためのノウハウを噛み砕いて丁寧に解説しています。

あなたが失敗したり、遠回りしないためにも、
ぜひご覧いただければと思います。

 

 

button-only@2x スロット初心者の方へ 【パチスロの稼ぎ方講座7部作】

➀最初はみんな初心者だ!
②具体的にどうやって期待値を稼ぐのか?
③機種名の把握(超初心者向け)
④データカウンターの見方(超初心者向け)
➄天井狙いを覚えて時給2000円を目指そう!
➅ゾーン狙いを覚えて時給2000円を目指そう!
⑦リセット狙いを覚えて時給2000円を目指そう!

 

button-only@2x スロット初心者の方へ 【パチスロの稼ぎ方講座】補足

収支が安定しなくて辛いなら、ゾーン狙いはやめて天井狙いに絞れ
スロット辞めたいけど、辞められないギャンブル中毒者の君にはこれをおススメする!
スロットは確率で管理されているからヒキは関係ない!
やみくもにパチスロを打っていても100%負けるが、正しく立ち回ればパチスロで稼ぐこともできる

このページの先頭へ