【バジリスク3】スロット初心者が勝つために知っておくべき最低限の攻略情報まとめ

  • 【バジリスク3】スロット初心者が勝つために知っておくべき最低限の攻略情報まとめ

【バジリスク3】スロット初心者が勝つために知っておくべき最低限の攻略情報まとめ

最終更新日:2019年2月27日

 

こんにちは、katsuです。

この記事はスロット初心者の方に向けて、
「バジリスク3を打つときに知っておくべき最低限の攻略情報」というテーマでお伝えします。

スロットで無駄にお金を損しないためには「機種ごとの知識」がすごく重要です。

しっかりとスロットの知識を持ち、適切に台選びを行えば、無駄にお金を損するリスクを回避することができるからです!

 

もし、あなたがバジリスク3を打ちたいと考えているなら、
しっかりと知識を身に付け、機種に応じた台選びを適切に行う必要があります。

この記事では、バジリスク3の機種のスペックや、天井情報といった、
あなたがバジリスク3を打つにおいて、無駄に多くのお金を損しないためには必須だと思う知識をお伝えしていきます!

ぜひ参考にしてください!

 

そもそも、あなたが超初心者なら

この記事ではバジリスク3の情報を書いていくわけですが、
もしあなたがスロットをまだ一度も打ったことがない超初心者だったり、
右も左もわからず、どうやってスロットを打っていいのかもわからない状態なのであれば、
まずは次の記事を読むのがおすすめです!

打ち方から終わり方までの一連の流れなど、基本的なことをすべて書いているので、
参考になるはずです!

【スロットやり方】3分で理解できるスロットのやり方(まとめ)

 

スロット初心者が知っておくべき「バジリスク3」の最低限の攻略情報

では、前置きが長くなってしまいましたが、
バジリスク3の攻略情報を紹介していきます!

 

基本情報・スペック

基本情報

タイプ A+ART機
コイン持ち 約37G/50枚
純増 純増約1.7枚/G
バジリスクチャンス(BAR揃い) 純増200枚、ART期待度38%
ART バジリスクタイム 1セット約35G、純増1.7枚
CZ 争忍チャレンジ ART期待度40%超え
プレミアムバジリスクチャンス(白BAR揃い) 純増200枚、高モードART確定

 

スペック

設定 BC ART プレミアムBC 機械割
1 1/1024 1/376 1/32768 98.5%
2 1/993 1/363 99.8%
3 1/963 1/356 102.0%
4 1/936 1/312 104.0%
5 1/910 1/316 107.1%
6 1/840 1/256 110.1%
あわせて読みたい

AT機やゲーム数という用語がわからない場合は、次の記事が参考になるはずです!

【AT機について】

スロットAタイプとは?ART機とは?AT機など、スロット初心者に向けて徹底解説!

【ゲーム数(G数)について】

【スロット初心者向け】データカウンターの見方と見るべき4つのポイント

 

 

天井について

ゲーム数天井

条件 ART後1200G+α消化
恩恵 CZ+ART確定

※BCに当選しても、天井G数はリセットされない

天井G数はプッシュボタンを押して、カーソルをに「遊戯データ」合わせると確認できます

【バジリスク3】スロット初心者が勝つために知っておくべき最低限の攻略情報まとめ

 

 

狙い目

700G~

 

 

やめどき

ART終了後、数ゲーム回して、前兆・高確確認してヤメ

 

 

天井期待値について(概算)

打ち始めG数 期待値
0G -554円
100G -417円
200G -240円
300G -6円
400G 301円
500G 705円
600G 1236円
700G 1934円
800G 2853円
900G 4062円
1000G 5653円
1100G 7748円

※条件:設定1で等価交換

あわせて読みたい

0Gや100Gの意味がピンとこない場合は、次の記事を読んでゲーム数(G数)について知りましょう!

【スロット初心者向け】データカウンターの見方と見るべき4つのポイント

 

 

以上が、バジリスク3で立ち回るときに必要な
最小限の知識です。

いろいろと大切な情報を書いてきましたが、
特に重要なのは天井ゲーム数が「1200ゲーム」のところです!

天井とは、その台が全然ボーナスに当たらなかったときのための「保険」や「救済処置」のようなものです。

それはつまりどういうことか?

もしバジリスク3の1199ゲームの台が空き台になっていれば、
その台を確保して1ゲームだけ回せば確実にボーナスが当たって、100%勝てるということです!

【バジリスク3】スロット初心者が勝つために知っておくべき最低限の攻略情報まとめ

 

だからもし、あなたがバジリスク3を打つときには、
なるべく天井の1200ゲームに近い台から打つことをおススメします!

逆に言うと、
もしあなたが打っているバジリスク3が、もし1199ゲームといった天井間際であれば、
絶対にその状態でヤメてはいけません。

なぜなら、あとたった1ゲーム回すだけで1万円円分近くのメダルが出るので、
そのメダル枚数分を損することになるからです!

あわせて読みたい

「天井」については次の記事で具体的に解説しているので、ぜひご覧ください!

狙ってボーナスを引き当てる!?天井という素晴らしき救済機能

 

要するに、あなたがバジリスク3を打つときは、
その台のゲーム数をしっかり見て、天井間近かどうかを確認しましょう!ということです。

ゲーム数の確認方法や、データカウンターの見方については、
次の記事で書いているのでぜひ参考にしてみてください!

【スロット初心者向け】データカウンターの見方と見るべき4つのポイント

 

僕がこの機種についてコメントをするとすれば、
この機種にはゾーンも、リセット恩恵も存在しないので、
バジリスク3で立ち回る時は、王道の天井狙いをするだけでOKですね!

またバジリスクチャンスを引いた時には、
天井ゲーム数がリセットされないことに注目です。

天井ゲーム数はプッシュボタンで確認できるので、要チェックですね。

 

バジリスク3を実際に打ったときの稼働日記集

スロット初心者のあなたにとっては、
バジリスク3を打つときのイメージがあまりできていないかもしれません。

実際に僕がバジリスク3を打ったときの日記を書いているので、
ぜひ参考程度に読んでみてください!

【バジリスク3初打ち!】721ハマりから天井狙いした時の話

【バジリスク3】1150ハマりという超お宝台GET!!でも肝心なことに・・・

 

以上が、「バジリスク3を天井狙いしたときの稼働日記集」です。

少しでもあなたのためになったのであれば幸いです。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問にご回答いただければ、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*







スロットについて学ぼう!


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ