スロット 収支をつけるメリットとおススメアプリ

  • スロット 収支をつけるメリットとおススメアプリ

今回はスロット収支をつけるメリットと、
収支をつけるためのおススメアプリについてお伝えします。

 

僕はスロットで稼ぎ始めて数年ほど経っていますが、
スロットで稼げている人と、稼げていない人との違いに1つ気付きました。

その違いはスロット収支をつけているかどうかです。

 

スロットで稼いでいる人はほぼ100%収支をつけていますが、
それに比べてスロットで負けている人のほとんどは100%収支をつけていないです。

で、もちろん僕自身もスロットを打つときは絶対に収支をつけていますし、
もしスロットで稼ぎたいという人がいれば、
収支をつけるようにお勧めします。

 

僕が思うにはスロット収支をつけるメリットは、
収支をつけていることで、
「自分が勝ててるのか、負けているのか」がはっきり明確に理解できることですが、
その他にもメリットが2つあると考えています。

 

 

メリット1.立ち回りの改善に役立つ

例えばスロットの勝率はせいぜい30%なのですが、
収支をつけてみると20%だったり、10%だったり、時には10%未満だったりする場合がありますが、
これは明らかに立ち回りが間違っているわけですから、改善する必要があるわけです。

 

実際に僕がサラリーマン番長を打っていた時のことですが、
ゾーン狙いを170G、370Gをボーダーに立ち回っていましたが、
ボーナスがヒットしなさ過ぎて、番長の収支がひどいことになりました。

そのためゾーン狙いのボーダーは185G、385Gとして、立ち回っていました。

以下は立ち回り改善後の収支画像です。

スロット 収支をつけるメリットとおススメアプリ

一応トータル収支は勝てていますが、
1回当たりの平均額が247円って・・・

しかも勝率18%、結構低いですね。
そのままボーダーを170Gとかしていたら、もっとヤバかったと思います。

 

 

メリット2.モチベーションアップにつながる

やっぱり収支をつけることで
勝った金額が具現化されて目に見えるので、単純に嬉しいですね。

かつての超ハイエナ台の鉄拳3rdでの立ち回りは
我ながら上手に立ち回れたと思っていて、収支もいい感じになっています。

スロット 収支をつけるメリットとおススメアプリ

112回も打って、勝率が40%はなかなかいい数字だと思います。
収支も1回当たり2000円近くあるので、結構安定的に稼げていました。

 

逆にもし収支をつけなければ、
一喜一憂してしまうことになって、
「昨日は勝ったけど、今日は負けてしまって・・・」

となり、1か月前のスロット収支は全く把握できない状態になってしまいます。

 

上記のような一喜一憂する状態になってしまうと
ずらずらと時間が過ぎていくだけで、特に充実したスロット生活を送れなくなってしまうので、
モチベーションを保つためにも、収支をつけるのがいいと思います。

 

 

スロット収支のおススメアプリ

ちなみに僕は
「pShareでパチンコパチスロ収支管理カウンター(無料)」
というアプリを使って、スロットの収支をつけていました。

スロット 収支をつけるメリットとおススメアプリ
(画像クリックでダウンロードページに飛びます)

 

iPhone専用のアプリのようです。

1か月単位の収支、年単位の収支、機種別の収支が見れるので、
いろいろのデータとして残すことができます。

1年間も収支をつけてると、膨大なデータとなっているので、
数か月前のデータを振り返って見てみると、結構面白いものですよ。

 

アンドロイド版のおススメの収支アプリは「シンプル収支表」のようです。

スロット 収支をつけるメリットとおススメアプリ
(画像クリックでダウンロードページに飛びます)

僕自身使ったことがないので、何とも言えませんが、
アプリは何でもいいと思いますので、まずは収支をつけて見ることをおススメします。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損することを防いで、スロットで勝つことに特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット月収20万完全到達マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ見てみてください。

もちろんすべて無料です。

「スロット月収20万完全到達マニュアル」

 

他にもスロット完全攻略マニュアル5部作という、
スロット初心者が無駄に多くのお金を損しないために役立つだろうと、厳選した記事です。

こちらも参考になると思うので、ぜひ読んでみてください!

【スロット完全攻略マニュアル5部作】

① 3分で理解できるスロットのやり方(まとめ)
(最低限のやり方だけを把握して、とりあえずスロットを始めたい!という方におススメ)
② 目押し不要なスロット!目押しのいらないおススメ機種6選
(無駄に損しにくい「初心者向けの機種」からまずは打ちたい!という方におススメ)
③ MBというたった200円分だけど100%メダルを増やせる方法
(たった200円だけどお金に直結する大切な知識について話しています!)
④ 狙ってボーナスを引き当てる!?天井という素晴らしき救済機能
(MBの100倍以上大切なので必見です!あらゆる機種に役立つ本格的な知識です)
⑤ 結局、無駄にお金を損しないための最優先の知識とはいったい・・・
(実はこれが一番重要です。「MB」や「天井」の知識を応用すれば、スロットも本当に勝てるのでは?と徹底考察しています)

 


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ