面白くなるスロットの打ち方3つのポイント(初心者向け)

  • 面白くなるスロットの打ち方3つのポイント(初心者向け)

こんにちは、累計500万勝ち、毎月勝率99%のスロプロkatsuです。

今日はスロットに興味のある、今から遊びたいと考えている初心者様にとって、「面白い!」「これは興味がもっとわく!」「よし!やってみよう」と思える記事を執筆していきます。

 

スロットって?

まず最初に簡単にですがスロットってどういうものなのか?簡単に書いていきます。

「スロット」とは、皆さんも一度は見た事があると思いますが、パチンコ店やディスカウントショップのパチンココーナーに設置してある「スロット」です。

これを「スロットマシン」とも呼びます。尚、パチンコ店に設置してある「スロット」を略して「パチスロ」というのです。

これらの「スロット」は、ゲームで得たコインを景品交換所にて、景品と交換して楽しむというゲームです。

 

スロット初心者が楽しく遊ぶには?

「スロット」初心者の遊び方と楽しみ方については、「自分の好きなジャンル」「自分の興味のある」台で遊ぶことが必須となります。

一番最初ですとパチンコ店に行くのも緊張していると思いますので、緊張を緩和するためにも自分の興味の持てる台でプレイする事をオススメします。

しかしながら、パチスロにもルールというものがあります。そのルールとは、「他のお客様が打っているかもしれない台」ではゲームしてはいけません。

例えばですが、何かジュースやらコーヒーが置いてある、鞄が置いてある、忘れものかもしれないけど傘が置いてある場合は、しばらく様子を見るか、スタッフの方に相談をしてみてください。

せっかく楽しみに来たのに、変なトラブルに巻き込まれるのはごめんですよね。(笑)ルールを守る事で、もっと楽しむことができるのです。

そして、台を選びましたら、いよいよお金を入れてください。因みにですが、1,000円札、5,000円札、10,000円札から入れる事ができます。

お金を入れると入れたお金分のメダルが出てくるのです。

因みに主流のレートは20円です。

1,000円分のメダルが出てくるとすると50枚のメダルです。残りのお金はきちんと帰ってくるので大丈夫です。

安心してください。

ちなみに「楽しい!もっとゲームしたい!」という場合は、5,000円や10,000円を投入していますと、追加でプレイできますので、もっと楽しみましょう。

 

いよいよメダルを投入!レバー操作!

ここで台のメダル投入口からメダルを投入していきます。

最初ですから、5枚やら10枚のメダルでいいと思います。

慣れてきたら30枚、50枚と増やしていきましょう。先ず台に慣れる事から始めると、楽しめると思いますし、知識も増えていくと思います。

このようなゲームは繰り返しする事で慣れていくと思います。

そして、いよいよメダルを投入してから台のレバーを引いてください!個人的にですが、このレバーを引く瞬間がとても好きです!(笑)

一度行ってみていただけると実感していただけると思います。なんか「俺パチスロしてる!」「ギャンブルして楽しんでいる」とロマンに浸れる感じがあります。

このような演出もパチスロならではなのかもしれませんね。

次にすることはリースボタンを押して、リールを止める事です。リールを止めるときのコツとしては、安全パイとして左からボタンを押してみてください。

このリールを回すことで、演出が派手になっていきます!

「演出効果がとてもテンションを上げてくれます!」

リールが回りっぱなしですと、演出がどんどん大規模になったり、派手になっていったりするので、とてもテンションがあがります!

しかもボーナスが当たった時には、「●にしろ!」「●を狙ってしまえ!」「頼んだぞ!」なんていう演出がありますので、笑えてきます。

ちなみにこの演出が楽しすぎて、額に汗をしたことがあります。(笑)それほどにパチスロは演出が楽しいですし、人を惹きつける魅力があるのだと思います。

景品・換金

台で楽しみましたら最後に、スタッフの方にジェットカウンターへメダルを投入してもらいましょう!

このメダルを清算するのがジェットカウンターの役目であり、スタッフの方の役目となります。

そこで明細書がスタッフさんから渡されます。その明細書分の景品だったり、スナック菓子がもらえます。

お金が欲しい場合は、換金所がありますので、ここに景品を提出をしてください。その後、景品分のお金をスタッフの方から渡されます。

以上がパチスロで初心者の方が楽しみながら遊ぶ一連の方法と流れを書きました。

 

まとめ

最後にまとめとなりますが、やはり一番最初は「パチスロ?何か怖い」「う~ん・・・借金とかなりそう」なんて考えるものですよね?

そういう方もよくいらっしゃいます。

しかしながら、一度行ってみるとそんなことはなく、とても楽しい空間であり、台に慣れてくるとコツも分かるようになりますし、メダルやスタッフさんとのやり取りも楽しくなるものです。

そして、メダル分のスナック菓子、景品、お金を得られるのはとてもストレス解消にもなり、楽しいものです。

ルールさえ守っていれば、とても楽しく、健全な遊び(ゲーム)だと思いますので、機会がありましたらぜひ一度、台の方に座ってみてください。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」
を紹介しているので、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問に回答すれば、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*







★ これだけは知っておくべき!スロットの最低限の知識まとめ ★


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ