【スロット初心者】スロットの終わり方のベストなタイミング3選

  • 【スロット初心者】スロットの終わり方のベストなタイミング3選

こんにちは、累計500万勝ち、毎月勝率99%のスロプロkatsuです。

スロットの初心者は終わり方のタイミングを決め、負けすぎないようにすることを繰り返すことがポイントです。

 

どのようなタイミングで終わらせるのか考えよう

スロットは夢中になってしまうといつの間にか多くのお金をつぎ込んでしまうこともあり、終わらせ方を正しく決める必要があります。

基本的にやめ時を決めるシチュエーションは以下のパターンがあり、初心者なら自信がなくてスパッと決められないものです。

1つ目は所持金がなくなってしまった場合で、初心者なら大負けをすることを覚えると危険なためすぐに店を出て日を改めて来るようにする必要があります。

この際に、貯金をおろして再び来る方法は絶対に辞め、金銭感覚を麻痺しないようにすることが大事です。

2つ目はゲームの途中で時間がなくなったときで、この場合は区切りが良いタイミングで辞めるとスッキリします。

ボーナスが続いていれば終わるまでやりたいものですが、時間がなければその場で立たないといけないためメダルが残っててもスパッと中止し景品と交換して出ることが大事です。

3つ目は当たってから出なくなるタイミングで、負け続けて使い切ってしまわないようにうまく見極めると稼ぐコツをつかめます。

以上の3つのパターンがありますが、始めての場合は行く前に予算を決め、使い切ってしまったらここで終えるように考えないと誘惑に負けてしまうため注意が必要です。

スロットは1枚で20円の店が多いですが負けると短時間で所持金を失いやすく、初心者なら5円や2円などの店もありそちらから始めれば長く遊べます。

 

未練を残さないようにしよう

初心者がスロットを打つときはパチンコを中心にしてたらお金がなくなることが早いと実感でき、負け続けてロスする金額のペースを把握して制限をするようにしたいものです。

スロットの台や店内に流れる音楽は射幸性があり負け続けても取り返そうと燃えてくるものですが、所持金がゼロになるとどうしようもない状態になります。

このため、誘惑に負けずに「俺(私)は今日はツイてないしもうしないほうが良いか」と考えスパッと断ち切るようにすると良さそうです。

パチスロはパチンコよりもお金を使うペースが早く、金銭感覚を麻痺したら最後になってしまいます。

逆に当たってもいるときはそのまま所持金を増やすことに燃えてきますが、出なくなれば長く続けるだけ損になるため未練を残さないようにやめ時を決めることが大事です。

パチスロの初心者は誘惑に負けやすいと極めて危険で、始める前にどのようなリスクがあるのか確認しないといけません。

遊び方はメダルを入れてリールを回してタイミング良く止めることを繰り返すだけですが、台の演出や店内の音楽や周辺の雰囲気などで必要以上に使ってしまうことはナンセンスです。

また、パチスロをすると時間が経つことが非常に早く、用事を入れている状態であれば時計を見ながら時間が来たら未練を残さないように辞めるようにする必要があります。

中でも初心者は弱気になりやすく、ボーナスが続いて勝てるようになると信じていつの間にか出なくなってそのままメダルがゼロになってしまうものです。

辞めるタイミングは自分自身で意識し、「もう俺は今日はやり切った」と思って景品と交換して換金してもらうと稼げるためこのような流れを繰り返すと所持金を増やせます。

 

必要以上に使わないようにしよう

パチスロは辞め時を見誤ると損をするはめになり、事前にどのようなシチュエーションで店を出るか考える必要があります。

所持金は事前に決めておけば使いすぎてしまうことを防げ、ゼロの時点で台を離れてそのまま店を出るようにすると良さそうです。

メダルがゼロになると夢中になりすぎて荷物や上着などを忘れてしまうこともありますが、このようなスキをついて盗難の被害に遭ってしまうこともあります。

店内は他人のお金を盗もうと考える人も多く、負けた腹いせにされやすいです。

初心者はまだ店内の雰囲気や人の状況を把握していないため、メダルがゼロになるとショックのあまり荷物を持ってきたことをうっかり忘れてしまうこともあります。

また、所持金をすべて使い切ることは絶対にしないように考え、初心者であれば使うメダルの分だけ購入し追加しないように考えると良さそうです。

パチスロは単純なことを繰り返すため退屈になりやすく、台では夢中にさせるよう演出をします。

初心者の辞め時は勝っている状態では次の予定があれば時間を決め、アラームを鳴らして分かるようにすると決めやすいです。

パチスロは初心者でもハマってしまうと必要以上につぎ込んでしまうこともあり、辞め時を決めて忘れ物をしないように気をつけて足早に立ち去るようにすると未練を残さないようになります。

忘れ物は夢中になったり焦りすぎると起きやすく、荷物は体から離さないようにすることが大事です。

 

まとめ

パチスロの初心者は辞め時をスパッと決め、未練を残さないようにしましょう。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」
を紹介しているので、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問に回答すれば、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*







★ これだけは知っておくべき!スロットの最低限の知識まとめ ★


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ