【スロット初心者さん向け!】スロットの終わり方

  • 【スロット初心者さん向け!】スロットの終わり方

こんにちは、katsuです。

今回はスロットの終わり方について、お伝えしていきます。

スロットを打ち始めるときは、
単純に空いている台を座ればいいけど、
終わるときってはちょっと疑問ですよね。

少なくともスロットの経験が浅い場合には、
どのタイミングで終わればいいのか迷うものだと思います。

ということで、
今回はスロットの終わるタイミングについてお伝えしてきます。

 

打ち始めてから終わるまでの流れ

まずはスロットの基本として、
スロットを初めてから終わるまでのざっくりとした流れを以下の記事で解説しています。

一度もスロットを打ったことがなくて、右も左もわからない!
という場合には、
まずはこちらの記事からご覧ください。

【スロット初心者向け】スロットの遊び方

 

Aタイプの最適な終わり方

では、スロットを打ち始めたとして、、
いつ終わればいいのか?について書いていきます。

Aタイプの終わるタイミングは非常にシンプルです。

Aタイプとはジャグラーはパルサーのようなボーナスだけでメダルを増やす機種のことですね。

AタイプとART機の特徴や違いについては以下の記事をご覧ください。

【スロット初心者向け】打ち始めてから当たるまでの流れを徹底解説(ジャグラーなど)

 

スロットは確率で管理されていて、
Aタイプの場合だと、どのタイミングでも当たる確率がすべて一定なのが特徴です。

ビッグボーナスは1/300とか、
レギュラーボーナスは1/250とか、
機種によって数値はいろいろですが、スロットの全ては確率で管理されています。

ボーナス直後だろうが、100G過ぎた辺りだろうが、
めちゃくちゃハマって1000Gを超えていようが、当たる確率(ボーナス当選率)はずっと一定なんですよね。

 

僕自身もスロットを始めた当初は、
そんなことは全然知らなくて、
「よし!ジャグ連のチャンスだー!!」とよく思っていたのですが、
これは完全に間違っていたんですね。

だって、
「どのタイミングで終わろうが、当たる確率も負ける確率も全く変わらないから」
です。

 

だから、Aタイプの終わるべきタイミングは、
「あなたがやめたいと思った時」が答えになります。

 

ボーナス直後に即ヤメするのってなんだか抵抗があって、
もったいない気がするのですが、
実はボーナス当選率とは全く関係がないんですよね。。。

全然当たっていなくて、1000Gハマっていたとしても、
「そろそろ当たるだろう」と思っても、これって間違いなんです。

Aタイプだと、いつでも、常に当たる確率は一定なので、
「当たりやすいタイミング」は存在しないんです。

 

だから、Aタイプの台で終わるべき最適なタイミングとは、
あなたがやめたいと思ったとき、です。

そのタイミングで気軽に終わりましょう。

 

あなたが辞めた瞬間他の誰かが打って、
いきなり当たったとしても、

それはめちゃくちゃ悔しいですが、
でもそれは単なる確率の問題なので、気にしないようにしましょう。

 

ART機の最適な終わり方

ART機はAタイプほどシンプルじゃないです。

というのも、ART機の場合だと、
G数だったり、レア役を引いた後だったりと、

状況次第で、
「当たるタイミング(ボーナスやART当選率など)が変動する」
からです。

 

例えば、
ART終了直後は引き戻しの抽選が行われて、ART当選率がUPしたり、
ボーナス終了直後も高確ステージに移行してART当選率がUPしたり、
200Gや400Gにゾーン突入でボーナス当選率がUPする機種(番長)もあります。

だから、ART機の最適終わるタイミングは、
「機種によって変わるから一概には言えない」
が答えになっちゃうんですよね。。。。

 

一応と言っては何ですが、
以下のページではそれぞれの機種ごとのやめ時を書いています。

結構以前に作成したページなので最新の機種が載っていなかったりしますが、
適宜更新するので、ご容赦ください。
「各機種の期待値・攻略まとめ」

 

上記のページは
「スロットで勝つための立ち回り」の機種まとめのページとして
用意したものなので、

もしあなたがスロットで稼ぎたい!!と強く思っているなら、
凄く役立つ内容だと思います。

 

ただ、今回の趣旨は「スロットを打った後、いつ終わればいいか」
というものなので、
少し趣旨がズレてしまうので、その点もご了承ください。

 

ART機はいろんな最適なやめどきがあって、
終わるタイミングはその機種次第ですよ、

という風に捉えていただければと思います。

余りに抽象的で申し訳ないのですが。。。

 

まとめると、
●Aタイプの場合は当たりやすいタイミングは存在しないので、
あなたの止めたいタイミングで終わりましょう。

●ART機の場合は、
機種ごとによっていろいろな最適なタイミングがあるので、
以下の記事を参考にヤメ時を確認して、適宜終わるようにしましょう。
「各機種の期待値・攻略まとめ」

となります。

 

以上、
「【スロット初心者さん向け!】スロットの終わり方」
でした。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。

もちろんすべて無料です。

「スロット完全攻略マニュアル」


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ