ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??





【プロフィール第六話】ビジネスを学ぼうと思ったきっかけと、いざインターネットの世界へ

  • button-only@2x 【プロフィール第六話】ビジネスを学ぼうと思ったきっかけと、いざインターネットの世界へ

「このままではいけない、どうにかして人生を変えたい」

そういう思いはあったものの、
何をどうすればいいのかは全くわかりませんでした。

スロットを打ち続けたところで人生は変わらないとわかりつつも、
何に取り組めばいいのかわからないので、
「仕方がなくスロットを打つ」というダラダラとパチ屋と家を往復する日々を送っていました。

 

でも、そんな退屈な状態のとき、
かつての恩師、バイト先の先輩とホール内でばったり出くわしました。
(※先輩:僕にスロットノウハウを教えてくれた月50万以上稼ぐスロプロであり、僕の恩人)

そして、ここからまた展開が変わっていきます。

 

読書と音声でよみがえる

button-only@2x 【プロフィール第六話】ビジネスを学ぼうと思ったきっかけと、いざインターネットの世界へ

 

たまたま先輩とホールにいる時間が重なって、話す機会がありました。

「最近どう?」という気軽な会話から始まり、
いろいろと世間話をしたのですが、その中で「今退屈している」ということも伝えました。

すると先輩は、僕にこう言いました。

先輩 「勉強するのって意外と楽しいよ。読書とか、音声聞くとか」

僕はちょっぴり苦い表情で、

僕 「んんー。読書、音声ね〜」

 

音声を聞く、って言っても、
「たしかにやってみたらいいかもしれないけど、そこまで本気でするかー?」
とちょっとバカにしちゃう感じです。

そして、僕は読書が大っ嫌いです。

これまでに読書をしたことと言えば、小学生の夏休みの宿題で泣きながらやらされた読書感想文くらいです。

高校生くらいのときに一瞬調子乗ってハリーポッターの小説を読もうとしたことがありますが、
数ページ読んだだけで、頭が痛くなって挫折したほどです。

ということから、読書なんてこれっぽっちもしたくありません。

 

でも先輩の言葉を聞いたとき、
「そういえば、セミナー講師の加藤さんも似たようなことを言っていたな〜」
と思い出しました。

「配布したおすすめ書籍リストの本はぜひ読んで下さい」
「成功者の音声を聞くと成功する」

的なことを。

 

しかし、

この時の僕はあまりの退屈さと、
どうにかして人生を変えたい、という焦りに頭が狂っていたのでしょうか。

「んー、まっ、先輩が言うことやしちょっと読書してみるか!
どうせ暇やし♪」

と、気の狂った判断!

あれだけ嫌だった読書をしてみることにしたのです。

 

とはいっても、何も考えがなかったわけではありません。

一つ確実に言えることは、

このままのスロットを打つ日々を送ったところで人生は変わらない。
だから、何か行動を変えなければいけない、

という考えは常にありました。

 

だから、心の奥底では読書をすることで、
「もしかしたら何か人生を変える方法が見つかるかもしれない」
と救いを求める思いも、かすかにありました。

 

 

少し余談ですが、よくよく考えてみると、
「読書する」って結構かっこいいと思えました。

なんかこう、冷徹クールというか、知的なイメージといいますか。
少なくともダサくはないなー、と。

電車の中でスマホをダラダラ眺めて、親指でスクロールする人混みの中で、
スラリと読書している人を見ると、仕事がデキそうに見えるは僕だけなのか。。。

 

あと、僕が言うのもアレですが、

button-only@2x 【プロフィール第六話】ビジネスを学ぼうと思ったきっかけと、いざインターネットの世界へ

俺スロプロで勝ちまくったぜ!いぇい!!

的なこと世間で言っても全く魅力がないんですよね。

「パチンコ」「スロット」というワードが印象悪すぎて、世間には全くウケなくて、
悲しいことにカッコいいのひとかけらもないんですよね。

ということもあって、
かっこよさのイメージがある読書も悪くはいないのかなー、という思いもありました。

 

 

・・・と、続きです。

 

読書に衝撃を受ける

読書をすることにした僕は、
どんな本を読めばいいのか全く分からなかったので、
上記の次世代起業家育成セミナーに「おすすめ書籍リスト」というのが付いていたので、
そこから1冊だけピックアップして読んでみました。

その本は、

「非常識な成功法則」

 

リストには50冊ほどのおすすめ本があったのですが、
なんとなくこれが一番面白そうだったので、近所の本屋で買ってみました。

 

で、いざ読んでみると・・・

 

・・・・・・・・

 

・・・・・

 

・・・

 

めちゃくちゃおもしろかった!!!

 

度肝を抜かれました。

 

マーケティングコンサルタントの神田昌典という億単位を稼ぐ実績のある人の本なのですが、
ありとあらゆる非常識な成功法則が綴られました。

きれいごとでは成功できない、ということが伝わる内容でした。

というよりは、
「きれいごとじゃなくても成功できる」
ということに感動しました。

 

テレビやラジオなどでは絶対言われないような非常識な成功法則。
しかも、それらの内容がとても理にかなっていました。

イチローが言ってもおそらく叩かれます。。。

 

一部だけ非常識な成功法則を書くと、

・やりたいことを始める前に、やりたくないことから決める
 (やりたいことの中にはやりたくないことが含まれているから挫折してしまう。だからやりたくないことを先に明確にする必要がある)

・目標を紙に書く
 (イチローとかの偉人も本当に取り組んでいたらしい)

・自分を「スーパーマン」と思い込め
 (自分に自己暗示をかけて、本当にスーパーマンのような超人に変化させるという心理学を用いる)

・カセットテープを聞け
 (知識が増えるのはもちろん、時間が増え、発想力、行動力も高まる)

・営業は断ると成功する
 (「買ってください」というお願い営業ではなく、「売ってください」とお客の方からお願いしてもらう営業に変わる)

・お金を溺愛する
 (汚いかもしれないけど、成功者はみんなお金が大好き。財布のお札の向きを揃える、お札の匂いを嗅ぐ、などお金のすべてが好き)

・etc・・・

 

と、こんな感じ。

 

読書嫌いの僕がこんなにも本をスラスラ読めたのは初めてでした。

この本を読んで、
「僕は読書が嫌いじゃない」
ということに気づきました。

これまでの人生で僕は一度も面白い本を読んだことなかったので、
読書の良さを知らなかっただけでした。

読書が嫌いなんじゃなくて、面白くない本を読むのが嫌い。

「面白い本を読むのは好き」という発見です。

 

 

「非常識な成功法則」の話に戻すと、
著者である神田昌典とはいろいろ共通点があってすごく親近感を感じました。

「お金が大好き、お金を溺愛する」
「面倒なことや嫌なことはやりたくない、でも成功したい」

などなど、

お金好きな性格なのと、わがままで自己中心的な考えが僕と似ていました。

 

で、上記の項目にもある
「カセットテープを聞け」について。

要するに「音声を聞け」ということなのですが、
この本を読んだ僕は、

「やはり音声は聞くべきなのか!!」

と、ちょっぴりバカにしていた音声ですが、
この本を読んで、成功者の音声を聞くことを決意しました。

 

と、意気込むのは良かったのですが、

誰の音声を聞けばいいのかわからなかったので、
とりあえず一番身近で成功していそうな加藤さんのセミナー動画の音声を聞くことにしてみました。

別に加藤さんのことが好きだったわけじゃないけど、
他に聞く音声ないし、ダメやったら辞めたらいいだけやし、という感じです。

(神田昌典の音声も聞いてみたかったのですが、彼が喋っている音声は見つかりませんでした)

 

音声インプット革命

すぐにウォークマンにセミナー動画の音声を入れ、
常に加藤さんの音声が聞こえる環境を用意しました。

スロットを打っているときも騒音の中で、
音量を最大にして加藤さんの音声を聞きまくりました。

 

 

すると!です。

みるみるうちにビジネスに関する知識が身に付いてきました。

button-only@2x 【プロフィール第六話】ビジネスを学ぼうと思ったきっかけと、いざインターネットの世界へ

 

16時間という長い音声も、何度も何度も繰り返し聞いていると、
どんなバカでも記憶に定着します。

動画を一度視聴しただけではほとんど内容を理解できませんでしたが、
何度も何度も繰り返し音声を聞いていると、すべてが理解できるようになってきました。

 

例えば、

・システム化だとか、プロダクトローンチだとか、自動化とか、マーケティング。

・自分本人は働いてはいけない、働くのは社員やITツールであり、本人は一ミリも働いてはいけない。

・利益額などの数字だけを管理し、報告を待つだけ。作業をしてはいけない。

・アルバイトや就職などの「働くのでお金をください」という思考では貧乏のまま。

・「価値を提供するので、お金ください」という思考が成功者のはじまり。

 

などなど、

まるで乾いたスポンジに水が染み込むような感じで、
成功者の考え方や知識がどんどんどんどん身についてきたのです。

 

しかも聞き流すだけで、何も努力しなくていいから、
「ラク」なのです!

 

成功者の音声を聞く、この習慣は最強だと思いました。

 

本気でビジネスを学び、インターネットの世界へ

button-only@2x 【プロフィール第六話】ビジネスを学ぼうと思ったきっかけと、いざインターネットの世界へ

 

音声を聞く生活を始めてから、
みるみる生活が変わった気がしました。

何より以前とは考え方や思考が全然違います。

 

新しい知識がインストールされ、脳がアップデートされています。

『スロットを打って稼ぐ』
よりは、
『「スロットの勝ち方教えるからお金くれ」のほうが儲かるんじゃね?』
とか考えたり、これまでの僕とは完全に別人です。

 

繰り返し何度音声聞いても、その都度新しい発見があるので飽きませんでした。

1つのセミナー動画の音声を3ヶ月ほど毎日聞き続けていました。
100回は聞いたと思います。

すると、ポンと一つの考えが浮かびました。

 

「この加藤将太さん。
詐欺師とかオカルトとかではなく、本物・本当の実力者じゃないのか?
この人から学べば、成功できるんじゃないか?」

と。

 

いや、それは確信でした。

「この人本物だ」

 

というのも、
他の人のメルマガも読んで情報収集していたのですが、
「みんな言っていることがショボい」
と感じるほど自分が成長していると感じれました。

 

小野たつなりという人が
「2015年はプロダクトローンチが一番儲かる!!」
とか、

新井という人が
「ブックメーカーアービトラージ100%確実に儲かります!」
とか、色々聞きました。

 

「なんでそんな確実に儲かる方法教えんねん?」と疑問に思うものですが、

彼らの答えは

button-only@2x 【プロフィール第六話】ビジネスを学ぼうと思ったきっかけと、いざインターネットの世界へ

僕たちはこの方法をみんなに知ってもらいたい、皆さんの役に立ちたいのです

的な超絶うさん臭い謳い文句ばかりで、
「絶対俺らをだまして金欲しいだけやろ!」としか思えない内容でした。

 

実際に「アービトラージ」ってググったら、
「この手法絶対勝てませんよ!気をつけてください」という記事がバンバン上がってきました笑

と、これらのようなクズな人がたくさんいて、
本質から外れた表面的なことばかり言っていますが、

「こんな人らより加藤さんのほうが明らかに上だ。というより加藤さんは本物だ」
と思えたのです。

 

それともう一つ加藤さんを信頼できる要素がありました。

「非常識な成功法則」に衝撃を受けたあと、
おすすめ書籍リストからさらにピックアップして、
犬飼ターボの「CHANCE」という本も読んでみたのですが、
これが最強に感動する内容でした。

 

ただの一般人がフェラーリに乗る成功者に出会って、
ビジネスを教わり、学んで成功していく、という話なのですが、
泣かされるほどの感動作でした。

 

文字が印刷された紙を見る(読書)だけで、
これほど心が動かされるのかと、
非常識な成功法則といい、犬飼ターボといい衝撃の連続でした。

うまく説明できないので、ぜひ読んでください。

 

で、ここで思ったことは、
「これほどの良書を紹介してくれる加藤さんが悪人なわけない!」
ということでした。

 

このような背景があって、
加藤さんからもっとビジネスについて学びたい、という欲が強まり、
情報収集を本気ではじめました。

 

 

そして、1ヶ月ほどかけて、

ついに、より深くの知識を身に付けるための加藤さんのコンテンツを入手することができました。

正直の話、お金もめちゃくちゃ使いました。
手に入れるのに100万円以上は投資しました。

今現在は加藤さんのコンテンツは以下から受け取ることが可能です。
現在キャンペーン中なので、興味があれば是非お早めにご登録ください。

⇒ 次世代起業家育成セミナーを無料で受け取る

 

 

しかしコンテンツを入手したものの、すでに2015年3月。
大学を卒業した後のことで、あと数日で就職という時期でした。

でも、そんなことお構いなしです。

一旦就職はしますが、ここから人生を変えるために、
会社へ行き来しながら本気でビジネスの勉強を開始しました。

 

次回の記事:現在執筆中

 

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)



ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??




著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める25歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  






以下では、
「最短1ヶ月で月収20万円稼ぐためのロードマップ」として、
スロットで稼ぐための知識・情報を順序立てで解説しています。

月100万円以上稼ぐ先輩から教わったノウハウも解説していますし、
僕がこれまで経験してきた数年以上に渡るテクニック・ノウハウも交えて説明してるので、
あなたが月収20万の常勝スロッターになるのは、
以前の僕よりも、はるかに簡単なはずです。
ぜひご活用ください。

1.戦略編 まずは勝ち方を知る
【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント

スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須

【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4

2.実践編 イメージに落とし込む
【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記

【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記

【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記

【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記

3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・

まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!

スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない

「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!

負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる

周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな

「打たない」ことも大切

4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策



コメントを残す

このページの先頭へ