ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??





【プロフィール第四話】スロットにのめり込んだ大学2年

  • button-only@2x 【プロフィール第四話】スロットにのめり込んだ大学2年

大学1年での生活は
朝から大学に通い、放課後はバイトをする、という至って普通?真面目な暮らしをしていました。

そして、そのまま大学2年生でもこれまでのような
ごく普通の生活を送ると思っていました。

しかし、

そうはなりませんでした。

大学2年になった直後の2012年4月。

友人の一声で、僕の人生が急変することになります。

 

真面目な大学生、パチスロを始める

button-only@2x 【プロフィール第四話】スロットにのめり込んだ大学2年

 

大学2年になりたての2012年4月。

バイト先の友人からの一言で僕の人生が急変します。

 

それは、バイトで仕事している最中のことでした。

厨房内での仕事なので忙しい時間帯じゃなかったり、
店長がいないときには従業員同士は普通に私語をしています。

で、そんな状況の時です。

同い年の友人が僕の方に近寄ってきて、ニヤつきながら言いました。

 

「昨日モンハンのスロットで6万勝った」

 

2つの単語が僕の心に刺さりました。

「モンハン」「6万円」です。

「スロット」には全く興味がありませんでしたが、
「モンハン」と「お金」については僕は大好きです。

僕が中学生だった頃、
PSPのモンスターハンターが大流行しました。

みんながモンスターハンターをやっている中、僕もその中に混じってみんなでモンスターを倒しました。

オンラインで仲間と一緒にモンスターを倒すのが持ち味でもありますが、
僕は一人でいるときも、モンハンをやりこんでいました。

単純にモンスターハンターが好きで、モンハンをやるためにPSPを買うほどでした。

 

スロットには全く興味ありませんでしたが、
「モンスターハンターで6万円勝った」という友人の発言は、
その手段がスロットと言えど、魅力を感じたのです。

友人が言うには、スロットを打って、
「リオレウス倒した」
「アカムトルムを倒してめっちゃ勝った」
「グラビモス、クシャルダオラ・・・」

これらの言葉を並べ立てられ、モンハンが好きな僕は興味津々に話を聞いていました。

 

もし友人に言われたのがモンハンではなく、
「北斗で6万勝った」とか「バジリスクで6万勝った」とか「まどマギで6万勝った」だったとしたら絶対に興味を示さなかったはずです。

そんなアニメ、全く興味ないですから。

 

それに、パチンコ、スロットってトータルで見たら絶対に負けると思っていたので、
スロットって勝てるよ!と言われても、
「アホやな、そんなん勝てるわけないやん。トータルで見たら負けるに決まってる」って言い返していたと思います。

 

でも、このときだけは、
「モンハンであれば、ちょっとくらいスロット打ってもいいかな」
「もし負けたとしても、モンハンの遊び代やし♪」
という感じで、完全に頭が狂っていました。

脳が錯乱していました。

 

ということで、
一ミリもパチスロに興味のなかった大学生が、
友人の口車に乗せられて、人生初のスロットを打つことになりました。

 

スロットにのめり込む

button-only@2x 【プロフィール第四話】スロットにのめり込んだ大学2年

 

初めて打つパチスロ、
「もしかしたら何万円も勝てるかも♪」
と期待を胸に躍らせながら打ったモンスターハンター。

その結果は、マイナス10,000円。

まるでのび太がジャイアンにやられるかのように、
僕の打っていた台のハンターはモンスターたちにギタギタにされ、バイトで稼いだ労働数日分のお金が消し飛びました。

 

「モンハンであれば、ちょっとくらいスロット打ってもいいかな」
「仮に負けたとしても、モンハンの遊び代やし♪」
と思って打ったスロットですが、
いざ、「負け」という現実を突き付けられると我を失いました。

こう易々と僕が苦労して稼いだ給料を
たった1日で、レバー叩いてボタンを3つ押すだけのお遊びごときに譲るわけにはいきません。

 

「絶対に取り返したる!!」

こうして、僕はパチスロにのめり込んでしまいました。

 

 

最初は負けまくりました。

目押しもできないですし、
データカウンターの見方すらもわかりません。

スロット初心者が一人で、スロットで勝つために全精力を傾けましたが、
素人が我流で打ったところで、勝てるはずがありませんでした。

「昼に当たっている台を夜に打てば勝てる!!」
というくだらない戦略を見つけて、最初は運良く勝てました。

でも、それはただのビギナーズラック。

そのあとは、あっさり負け込み、
開始早々1ヶ月で10万円ほどを溶かしてしまいました。

 

僕はこのとき、完全にギャンブル中毒でした。

僕の欲望を満たせるのは、
当たったときにメダルがじゃらじゃら出てくるあの感触だけ。

そんな無残な精神状態になっていました。

 

しかし、転機が訪れます。

なんと、同じバイト先にスロットで50万円稼ぐ先輩がいたのです!

僕は運良く、その先輩からスロットの勝ち方を教えてもらうことができました。

その勝ち方は「天井狙い」「期待値稼働」です。

 

当時は天井恩恵の強い台が多かったです。

鉄拳セカンドの天井恩恵はプレミアムARTのデビルラッシュ確定
初代モンハンの天井恩恵は300G or 500GのART確定
北斗世紀末の天井恩恵は、2連+89%ループ確定
etc・・・

「ボーナスを引かなければ天井到達」=「勝ち」
「ボーナスを引いたら天井なし」=「負け」=「でもボーナス引くからちょっとだけメダル出てくれる」

⇒故にボーナスを引きにくい設定1が勝ちやすい!!
⇒しかも最悪ボーナスを引いてしまっても、メダル出るから大負けしにくい
という弱点ナシの最強の立ち回りでした。

 

僕は「高設定の台をつかまないと勝てない」という常識にとらわれていましたが、
天井狙いは「設定1だからこそ勝てる」という逆手に取った戦略でした。
(ちなみに、近所のホールはベタピンだらけ)

 

これを聞いた僕は
「うおーーー!!!!」
とウハウハ状態になりました。

 

鼻息荒くして、早速実践したところ、
初月から起死回生のプラス収支を叩き出すことができました。

初月はプラス10万円ほどでした。

 

「天井狙い最強」
「世の中、なんてラクな世界なんだ」

 

僕は拍子抜けしました。
と同時に、スロットで稼げることに衝撃を受けました。

というのも、バイトで雇われて働くのが一番安定で、最強だと思っていたからです。

時給800円、900円、1000円と上げていく。
就職したあとも時給1500円、2000円と昇格を目指していく。

このようにして、会社に雇われて働くことが、
「安定して一番稼げる方法」だと思っていました。

 

でもこの考えは「僕の勝手な思い込み」でした。

実際に天井狙いに取り組んで、
放課後と土日にパチ屋に通ってスロットで月10万円を稼ぐことができました。(バイトとの並行で)

しかもマグレで勝てたわけじゃなく、根拠のある立ち回り方法だったので、
その後も安定的にスロットで稼げる自信があったし、
本気で取り組めば10万円以上勝てると思いました。

だからアルバイトを辞めて、スロットに専念してみることにしました。

 

すると予想通り、
スロットでの勝ち金額がどんどん増えました。

月20万円は安定して勝てて、30万円勝てる月もありました。

負ける月なんてありませんでした。

バイトを辞めた半年後には、最高月収の50万円を達成することもできました。
(しかも大学に通いながら!)

これだけ稼げたら、時給900円のアルバイトになんて戻れません。

 

僕がバイトする目的はお金を稼ぐことです。

バイトよりもスロットの方が稼げるとわかれば、
潔くバイトを切り捨てて、喜んでスロットの世界に移動します。
(もちろん、お金が稼げるからと言って水商売や違法行為はしませんが、
スロットであれば、十分許容範囲でした)

 

「雇われないでも安定してお金を稼ぐことができる」

スロットで稼ぐことに成功した僕は、
「雇われずに稼ぐ方法もある」という新たな選択肢を知ることができました。

 

なにはともあれ、バイトよりもスロットのほうが稼げると理解した僕は
スロットの世界に没入し、スロットの収入だけで生計を立てる日々を送ることにしました。

 

以上が、大学2年生での出来事でした。

大学3年では就活が始まりますが、その時期まではスロットを打つ生活をずっと送っていました。

就活明けもスロットを再開しますが、
その時期に僕はついにスロットに対する熱意が薄れ、
「スロットよりも、もっと効率的に稼ぐ方法はないか?」
と考え始めます。

そして、そのとき僕はネットビジネスに出会います。

次回の記事では、「ネットビジネスとの出会い」について書いていきます。

⇒ 【プロフィール第五話】インターネットで稼ぐ世界を知る

 

余談:就活のため半年ほどスロットを中断。そして一瞬競馬にハマる??

大学3年生になってからもスロットを続けていました。

そして、2013年11月。
ここでライフイベントの一つ、「就職活動」です。

さすがにスロット一本で生きていこうとは考えていなかったので、
就活を始めることにしました。

スロットで稼いでいても時給2000〜3000円なので、
会社に雇われて働くほうが、安定的に稼げていいと思ったからです。
(会社勤めだとボーナスとか福利厚生とかのメリットもありますしね)

 

ということで、
就活に専念するために、半年間ほどスロットの世界から離れました。

たしか、この時点でスロットでの累計収入は350万円程だったと思います。

そのあと無事、企業から内定をもらえました。

 

で、余談ではありますが、
この空白の半年間に一度だけスロットを打ちました。

12月に近所にグランドオープンする店があったので、
気晴らしも兼ねて一日中スロットを打つことにしたのです。

「グランドオープンの初日で、高設定入ってるからさすがに勝てるだろう」
という狙いもあって。

 

しかし、まさかの7万負け。

北斗転生を打ったのですが、ATが単発だらけで死にました。
単発のオンパレードだったので、設定関係なく無理ゲーでした。

 

そしてその数日後、スロットとは全く関係なく、
大学のある友人から競馬をしないか?と突然誘いを受けました。

「オルフェーブルというめちゃくちゃ強い馬がおる」
と。

 

僕は競馬になんて全く興味ありません。

普段の僕なら絶対に断るのですが、
グランドオープンの大敗で、心にダメージを負っていたことから(勝てると思ってたところ大敗していただけに、)

「お金をちょっとでも取り返したい」
という思いと、
「7万も負けてるんやから、これ以上負けても大して変わらん」
という欲求が働いて競馬で賭けてみることにしました。

 

すると、まさかの12万勝ち。笑

オルフェーブルの単勝に20万円賭けたのですが、
オルフェの圧勝でした。

 

以下動画(圧勝すぎて笑えます)

 

後日談ですが、
翌年12月の有馬記念でもう一度賭けますが、30万負けました。

その数ヶ月さらにもう一回だけゴールドシップという馬に賭けて、
9000円負け。

これにて僕は「競馬は超むずい」と学んで、
当分競馬をしないと誓いました。

 

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)



ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??




著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める25歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  






以下では、
「最短1ヶ月で月収20万円稼ぐためのロードマップ」として、
スロットで稼ぐための知識・情報を順序立てで解説しています。

月100万円以上稼ぐ先輩から教わったノウハウも解説していますし、
僕がこれまで経験してきた数年以上に渡るテクニック・ノウハウも交えて説明してるので、
あなたが月収20万の常勝スロッターになるのは、
以前の僕よりも、はるかに簡単なはずです。
ぜひご活用ください。

1.戦略編 まずは勝ち方を知る
【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント

スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須

【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4

2.実践編 イメージに落とし込む
【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記

【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記

【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記

【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記

3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・

まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!

スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない

「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!

負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる

周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな

「打たない」ことも大切

4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策



コメントを残す

このページの先頭へ