ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??





【プロフィール第三話】お金が全て&プロや専門家に相談すべき

  • button-only@2x 【プロフィール第三話】お金が全て&プロや専門家に相談すべき

スロットにのめり込んだのは大学2年生になってすぐの4月です。

それまでの大学1年生の間は、
学校に通って、放課後と土日はバイトをする、というごく普通?真面目な学生生活を送っていました。

しかし、そんなごく普通な生活の中でも、
夏休みのいっときだけ葛藤している時期がありました。

このときに悩み、苦しみ、葛藤して得られた価値観や考え方が
今後の僕の人生に影響を与え、一見非常識であるスロットを打ったり、ネットビジネスを始めることにつながったんだと思います。

 

ということで、スロットにのめり込む直前の、
大学1年生の頃についての紹介していこうと思います。

 

トントン拍子の大学生活

高校時代、バイトを辞めたあとは、
しっかりと受験勉強に専念して、志望大学に合格しました。

大学は実家と同じ関西エリアでしたが、
実家から大学まで2時間以上かかるので、親元を離れ、大学の近所で一人暮らしすることになりました。

 

一人暮らしに必要な道具、家具や炊飯器などあらゆるものは事前に親が用意してくれました。
学費や、家賃(5万円弱)も、親が負担してくれました。

僕が払うのはそれ以外の日々の食費や、電気代、ケータイ代、遊び代、といったものでした。

 

高校時代から貯めていた70万円があったので、金銭的な問題は全くありませんでした。

 

大学生活が始まった直後も、お金が有り余っていたので、バイトもせずに、
友だちとボーリングに行ったり、サークルに参加したり、飲み会に参加したりと、毎日遊びに明け暮れました。

 

が、

「こんなに遊びまくってたら一瞬で貯金がなくなる」と察知。

大学入学直後って、
受験勉強という重いプレッシャーから開放された瞬間でもあるので、
遊びたい欲求がめちゃくちゃ強まっています。

しかも、一人暮らしになったので何でも好きなことができてしまうので、
遊ぼうと思えばいくらでも遊んでしまいます。

70万円の貯金があるからと言って調子に乗ってしまうと、
一瞬で溶かしてしまいそうですし、
現に1ヶ月足らずで20万円ほど使ってしまいました。

 

ということで、
「このまま遊び尽くしていてはヤバイ」と危機を感じたので、
早速バイトを始めることにしました。

 

入学して1ヶ月後のゴールデンウィーク明けからバイトを開始しました。

バイト先は高校時代やっていたバイト先と同じ寿司屋、
全国チェーンの回転寿司屋なので、別店舗でのバイトです。

 

バイトを始めてからは、
自宅、学校、バイトを往復する生活です。

大学の授業もサボらずしっかり通い、放課後はバイトをする、
という至って普通?ちょい真面目?な大学生活を送っていました。

遊ぶときはしっかり遊んでいたので、ストレスも全くありませんでした。

大学の単位もしっかり取りました。

 

初めての挫折「お金がすべて」と悟った

button-only@2x 【プロフィール第三話】お金が全て&プロや専門家に相談すべき

 

大学生活は順調な走り出しだったのですが、
8月の夏休み、問題が起きました。

この時期バイクの教習所に通っていて、無事免許を取得したのですが、
新しいバイクを購入するときのことです。

 

教習所に通っていた頃からどのバイクを買おうかはすでに考えていて、
バイクショップへの下見も済んでいたのですが、
そのときドンピシャで一目惚れしたバイク。

その欲しいバイクの価格が70万円に対して、
僕の貯金は50万円ほどしかありませんでした。

厳密に言うと、
奨学金を借りていたので、奨学金の分も合わせると、
ちょうど70万円あったのですが、
奨学金ってなんとなく借金のイメージがあったから、極力使いたくない、という思いがありました。
(奨学金なんて僕は必要なかったのですが、高校卒業時に親の勧めで契約することになったのです)

奨学金という赤の他人から借りたお金ではなく、
自分で稼いだお金だけでバイクを買いたかったのです。

こういうしょうもないプライドって人間一つくらいありますよね。。。

 

あと、どうしても夏休みの間にバイクを買いたかったので、
現金一括で購入するのが理想でしたが、お金が足りないのでそれは諦めて、
仕方がなくローンを組んで購入しようと思いました。

 

で、ローンのハンコをもらうために1枚のローン契約書を親の元へ郵送しました。

すると父からこんな返信が来ました。

「こんなペラッペラの怪しい紙になんかサインできるか!!
もっと本格的な、しっかりした契約書を用意しろ!」

予期せぬ返答で、僕は困惑しました。
母を通してあらかじめローンのことを伝えていたのですが、
まさかの断り連絡だったので焦りました。

「本格的な契約書を用意」って言われても、
ディーラーからもらったローン契約書は1枚だけだったので、それで全部です。

 

「保証人」「契約」「承認」となると厳格になる父を説得することはできず、
ローン購入という救いの糸が切れました。

 

教習所に通っていた頃から購入の目星をつけていたバイク、
いざバイクショップへ下見に行って実物を見ると、「これだ!!」とひときわ輝いていたバイクが買えない。

大して物欲の強くない僕ですが、
このバイクだけはめちゃくちゃ欲しかったのです。

button-only@2x 【プロフィール第三話】お金が全て&プロや専門家に相談すべき
欲しかったバイクNinja400R

 

僕はあまりのショックに数日間落ち込みました。

 

「お金がない」という理由で欲しいものが手に入らない苦しみをこのとき初めて痛感しました。

 

どうすることもできない自分の無力さに涙が出ました。

本当に泣くほど欲しかったです。

 

「お金が全て」

心のどこかでは薄々思ってはいましたが、
このとき初めて実感した気がします。

 

プロや専門家に相談すべき

そしてその数日後、父からバイクを購入するためのアドバイスのメールが送られてきました。

 

その内容は

「バイクディーラーに値下げしてもらうよう頼み込め。
向こうの人も買ってほしいはずやから、それなりに考えてくれるはずや」

という全く成功の要素のない、ただの無茶振りなアドバイスでした。

 

僕を手助けするどころか、
「完全に他人事やと思ってやがる」
と思わせるムカつくアドバイス。

父に対して、
「お前がローン承認すればいいやんけ!」
と僕は完全に逆ギレ状態でした。
(言葉には出していませんが、心の中で思っていました)

 

もともと父のことはあまり好きではないので、
父とは極力話をしたくなかったのです。

だから本音を言うと、
ローンも組まずに自分一人でバイクを買うのが理想だけど、
お金が足りないから、ローン承認をもらうために仕方がなく父に連絡しただけです。

で、その結果が
僕を腹立たせるゴミみたいなアドバイスをよこす始末。

父は、僕の心境なんてこれっぽっちも理解していませんでした。

 

そして、僕はこう思いました。

「こんな人間あてにはできない、自分の状況は自分が一番把握しているから自分の力だけでどうにかしてやる」

と。

 

このあたりの時期から、
僕は父だけでなく、周りの友人・知人にアドバイスを求めるのが極端に減った気がします。

というのも、
彼らに相談したり、アドバイスをもらったところで僕の悩みは解決されないからです。

 

思い返せば、これまでの人生で周囲の友達や親戚からのアドバイスが役に立った経験はほとんどありませんでした。

 

これまで僕が問題にぶち当たったときは、
いつもその道の実績ある人やプロの方に助けらた気がします。

受験勉強の時期だと、その道のプロである学校の先生から教えてもらっていました。
数学なら、数学の先生。
物理なら物理の先生。
(私立高校だったので、しっかりしている先生でした)

バイクの免許を取るときも、その道のプロである教官から教わりました。当たり前ですけど。

小学生のとき、リトルリーグで野球をやっている時期がありましたが、
小学校のしょぼい部活の顧問の先生なんかは当てにせず、
リトルリーグのしっかりしたコーチや監督から教わってました。

 

父から役立たないアドバイスをもらったおかげで、

「周囲の友人・知人に悩みを打ち明けたり、相談したところで無駄である。
その人達は専門家じゃないからそのアドバイスは全く役に立たない」

と気付き、自己分析する機会となりました。

 

普段ならローン承認を一度断られたくらいで、ここまで考えないと思いますが、
「めちゃくちゃ欲しいバイクが買えない」という心のダメージが大きすぎて、
過去の自分を見つめ直す良いきっかけとなりました。

これを機に僕は、困ったときや悩んだときは、
「お医者さんや科学者のような、その分野の専門家やプロの人だけを頼りにすべき」
と心得ることができました。

 

だから今回の例で言うと、
「バイクを買いたい」という目的に対して、
「お金が足りない」という問題があり、

この状況で、もし他の誰かにアドバイスを求めるなら、
「”お金が足りない状況でも欲しいバイクを手に入れる”という経験をしている実力者」
ということになりますね。

父はこの道のプロでもなければ専門家でもないので、
「値下げしてもらえ」という非現実的なアドバイスしか言えない、ただの素人だった、ということですね。

 

まっ、この打開策は難しいかもしれませんが、
とりあえず、くだらないアドバイスをくれた父には失望したわけです。

(失望してもここまで育ててくれたことには感謝してますよ!)

 

 

で、結局、父からのローン承認はもらえず、
でもバイクを諦めることもできなかったので、

仕方がなく奨学金を切り崩して、70万円現金一括でバイクを購入しました。

 

バイクを購入したあと、
僕にとっては奨学金の20万円ほどを借金している気分だったので、
このプレッシャーから開放すべく、僕はアルバイトしまくって2ヶ月ほどで20万円を貯め込みました。

家賃も親の負担なので、あっさり奨学金の借金は返済完了です。(正確には借金ではありませんが)

 

 

その後は特に問題も起きることなく、
野望や目標もなかったので、現状維持の生活です。

平日は学校、放課後と土日はバイトをする、という普通の大学生活を送っていました。

 

以上が大学1年の話です。

 

この時期に学べたことというか、感じたことを挙げると、
・お金が全てである。お金がなければ欲しいものが買えず、苦しい思いをする。
・周りの人からのアドバイスは参考にしない。専門家や、プロの人だけのアドバイスだけ受け入れる。

以上が、大学1年のときに僕の価値観が形成された内容でした。

 

次がやっと、スロットに出会う大学2年生です。

大学1年目はバイクが買えない、というちょっとした事件がありましたが、
その他は基本的には高校生の頃と同じように学校とバイトとの往復だけの普通の学生生活を送っていました。

が、大学2年になった直後、
ここで急にスロットという異世界にのめり込み、人生が急変していきます。

⇒ 【プロフィール第四話】スロットにのめり込んだ大学2年

 

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)



ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??




著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める25歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  






以下では、
「最短1ヶ月で月収20万円稼ぐためのロードマップ」として、
スロットで稼ぐための知識・情報を順序立てで解説しています。

月100万円以上稼ぐ先輩から教わったノウハウも解説していますし、
僕がこれまで経験してきた数年以上に渡るテクニック・ノウハウも交えて説明してるので、
あなたが月収20万の常勝スロッターになるのは、
以前の僕よりも、はるかに簡単なはずです。
ぜひご活用ください。

1.戦略編 まずは勝ち方を知る
【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント

スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須

【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4

2.実践編 イメージに落とし込む
【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記

【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記

【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記

【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記

3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・

まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!

スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない

「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!

負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる

周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな

「打たない」ことも大切

4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策



コメントを残す

このページの先頭へ