ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??





【プロフィール】katsuの実績と、スロットで稼ぐ世界からネットで稼ぐ世界へ

  • button-only@2x 【プロフィール】katsuの実績と、スロットで稼ぐ世界からネットで稼ぐ世界へ

こんにちは、katsuです。

僕は現在サラリーマンをしている25歳です。

お小遣い稼ぎとしてスロットを打っていて、
かつ副業としてネットビジネスに取り組んでいます。

サラリーマンをしている理由は、
最低限の安定した収入を確保するためです。

スロットは遊び程度のつもりなので、ちょっとした空き時間にお小遣い稼ぎする、という軽い気持ちです。
だから、スロットにはそこまで本気で取り組んでいないので、
最近のスロット収支は「一応プラスかなー」といった具合です。

 

僕のメイン収入は実はネットビジネスです。

2015年の3月からネットビジネスに取り組み始めました。

最初からいきなり月収何十万円!!なんて稼げませんでしたが、
取り組み始めて2年ほどたった今、ネットからの収入もだいぶ落ち着いてきました。

「働かなくても収入が発生する」という不労所得を実現することもできました。

そろそろ脱サラして、ネットビジネス一本で生計を立てようとしているところです。

 

数年前の僕が大学生だったころは、天井狙いや、期待値稼働をすることで、
比較的簡単に月20万とか30万円をスロットで稼げました。

でも今(2017年11月執筆時)となっては、一応稼げるものの、
だいぶ状況が厳しくなってきました。

規制で出玉制限がかけられたり、
単純にライバルが増えすぎて飽和したり、
etc・・・

 

僕は大学生の頃から、
スロットで勝つのは難しくなりつつあると感じていました。

当時はスロットの収入をメインにしていただけに、

「いつスロットで勝てなくなるかわからない」

という状況でスロット一本で稼ぎ続けるのは収入的に不安定ですし、
心の面でも不安でした。

「他にも収入源を確保したい」という思いから、僕は卒業直後の2015年3月から、
スロットからシフトして、ネットビジネスに本気で取り組み始めました。

 

そして、今となってネットビジネスの方でもかなり結果も出てきました。

「今後スロットで勝てなくなるのに不安だ」
「スロット以外でも収入がほしい」
「そろそろスロットで稼ぐのは飽きてきた」
「とはいっても何から始めればいいかわからない!」

などなど、
「スロット以外の何かでお金を稼ぎたい!」
という思いがある方に向けて、
僕もその不安や苦しみを知っているので、その気持ちがわかります。

以下では、
これまで僕が行ってきたこと(特に僕はネットビジネスに取り組んで稼いでいるのでネットビジネスを中心)について、
お伝えしていこうと思います。

 

この記事では、
・僕がどんな実績を出してきたのか、
・ネットビジネスについて、
・不労所得を得ることについて、

それぞれ説明していきます。

スロット以外の何かで稼ぎたい場合は参考になると思いますので、
ぜひ読んでみてください。

 

katsuの実績

以下が、僕がやってきたことです。

2012年4月:
スロットで稼げることに気づき、実践初月からいきなり10万円稼ぐ。当時大学2年生。

2015年3月:
スロットで累計500万以上勝ち、就職を機にスロットを引退

同月:
ネットビジネスを本気で勉強開始

2015年5月:
ネットビジネス(自己アフィリエイト)で初売上の37000円稼ぐ。

2016年6月:
ネットビジネス(ブログ運営)を活用して、不労所得の仕組みが完成。ネット上に本ブログを公開。

2017年8月:
試行錯誤を経ながらも、ブログからの売上1万円を稼ぐ。不労所得で1万円達成。

2017年9月:
さらに売上を増やし、夜寝て朝起きたら売上が発生する日々に驚愕。10万円のサービスを提供し、労働時間0で10万円を稼げる状態を実現。

 

このような状態を実現することに成功しました。

ネットビジネスについては、サラリーマンをしながらの並行作業だったので、
少し時間がかかってしまいましたが、
ついにネットからの収入、不労所得を得ることに成功しました。
(自己アフィリエイトはただのドーピングですがww)

 

ネットからの収入も安定してきたので、そろそろ脱サラをしようかと検討しています。

 

僕はこうしてネットからの収入を得れるようになりましたが、
ことの発端は僕が大学4年生の頃、ネットビジネスで稼いでいる人のブログ記事を読んでいて、

「就職しても毎月の給料は学生時代に稼いでいたスロット以下の金額だから満足できない。
今はスロットで稼ぎながら、ネットビジネスも取り入れてネットでも稼げるようになったから、会社をやめて自分の好きなこと(スロット)をして生きている」

という、自由で楽しそうな人生を送っている方がいて、
「そんな自由なライフスタイルがあるのか!」
と心打たれたのがきっかけでした。

 

僕はすでに会社から内定をもらっていたので、
就職して普通に生きていくんだろうと勝手に思い込んでいましたが、
就職する以外にも生きる道があり、
しかも「こんな自由な人生を送っている人がいてるんだ」と驚愕しました。

 

もちろん最初は
「はぁ?ネットビジネスで月30万?うさんくせー」
「んなもんできたら、誰も苦労しねーよ」
なんて感じていまいした。

 

でも、読み進めていくと、
この方はスロットでの勝ち方ノウハウもネット上で公開していて、
そのノウハウが本物だと、僕自身スロプロだったのですぐに理解できました。

この方は嘘偽りなくスロットの勝ち方を公開してるし、
しかもスロット業界について僕よりも深い知識を持っていることから、
「どうやらこの人は信頼できそうだ」と感じました。

 

で、その驚愕した日から、
おおよそ3年が経過しましたが、
僕自身もようやくその自由な人生スタイルの実現が目に見えてきました。

大学生の頃はスロットで500万円以上を稼ぎ、
一度就職するも、その傍らネットビジネスを本気で勉強し、
会社を行き来しながらも副業としてネットビジネスをコツコツと進めることで、
ついに「インターネットからの不労所得」を得ることに成功したのです。

 

「ネットビジネス」や「不労所得」と言うと、

「クリックするだけで月80万円稼げます!」とか、
「コピペした後は寝ているだけで勝手に銀行口座にお金が振り込まれます」

的な何やら怪しそうな雰囲気がありますよね。

というより、僕自身もそう思った人間のうちの一人です。

 

でも、よくよく考えると、
今の時代ネットビジネスはもはや当たり前のものになっていますし、
不労所得を得ている人はこの世にゴマンと存在しているので、
むしろ普通のことなんじゃないかと勉強すればするほど、
そう思えるようになりました。

 

ネットビジネスとは

button-only@2x 【プロフィール】katsuの実績と、スロットで稼ぐ世界からネットで稼ぐ世界へ

ネットビジネスについて軽く説明すると、
ネットビジネスとはつまり、
「ネットを活用してビジネスをする」ということです。

例えば、アマゾン。
誰もが知る超有名企業ですが、アマゾンはネット上で商品を販売しているので、正真正銘のネットビジネスです。

僕たちはネット上にあるアマゾンのサイトを見て、商品を選んで、カートに入れて、カード決済したり、コンビニ払いをしたりして、商品を購入します。

この売買行為を怪しい、と思う人はまずいないと思います。

 

他にもGoogle。

Googleは検索エンジンや、グーグルマップ、Gmailなどあらゆるサービスを無料で提供して、その利用者に対して、広告を出し、
広告がクリックされた瞬間にお金が動きます。

もちろんネットを活用した商売なので、Googleもネットビジネスです。

Googleを怪しい、という人は誰もいないですよね。

というより、アマゾンもGoogleもインフラレベルの大企業なので、
無くなってしまったほうが僕たちの生活が不便になって困ってしまうほどです。

 

他にも、インターネットを使って、

●美容院のカットを予約する、
●近所の病院へ健康診断の予約をする、
●航空会社で飛行機の予約をする、
●ディズニーランドのチケットを購入する、
●嵐やAKBといったライブのチケットを購入する、
●ヤフーオークションで商品を落札する、
●ネットバンクで振込をする、
●etc・・・

などあらゆる業界においてインターネットが活用されていますが、
これらすべてネットビジネスです。

 

むしろインターネットを活用せずに、
店舗だけ構えているだけの会社など、誰にも気づかれずにそのお店は売上が上がらず潰れていくものです。

塾に申し込みたい場合には、
まずはグーグルで検索して、近所にどんな塾があるかを調べると思いますが、
「ホームページがない塾に誰が気づくねん!」
ということですね。

もしホームページを用意していない塾があったら、
ホームページを活用している塾に客が流れていくので、
一瞬で倒産しちゃいますよ。

 

怪しいからといって、何も取りいれずネットを活用しない、
というのは自分で自分の首を絞める行為です。

 

ということから、
今の時代ネットを活用しないのは論外だ、ということであり、

「むしろネットを活用したビジネス、つまりネットビジネスを始めることは普通のことですよ」

ということです。

 

不労所得について

button-only@2x 【プロフィール】katsuの実績と、スロットで稼ぐ世界からネットで稼ぐ世界へ

不労所得についても、アマゾンを例に出すとわかりやすいと思います。

アマゾンCEOのジェフ・ベゾス。

僕たちはアマゾンで商品を購入しますが、
彼は別にダンボールに商品を詰める作業もしないですし、
商品を僕たちの家に配達することもありません。

働くのはアマゾン内の社員たちであり、
ヤマトや佐川急便の社員たちが商品を配送します。
注文が入ったからと言って、
ジェフ・ベゾス自身は一ミリも働いていません。

 

彼がやっていることは、社員たちに指示したり、
次の事業の戦略を考えたりと、
体を使った肉体労働は一切していないです。

従業員たちが働きやすい環境を提供したり、
僕たち消費者が商品を買いやすいような売上を上げるシステム(たとえば、購入した瞬間に「同時にこんな商品も売れています!」と出るやつ)のような戦略部分を考えるのであり、
そのシステムを作るのはジェフ・ベゾス自身ではなく、従業員たちです。

 

彼は今や労働という労働はしていないでしょう。

 

その結果、

僕たちはアマゾンで商品を手軽に買えてハッピー、
アマゾンの社員たちは給料をもらえてハッピー,
ジェフ・ベゾスもお金をいただけてハッピー、

という状態が実現されるのです。

 

これって価値提供ですよね。

 

マクドナルドの社長がレジに立ったり、皿洗いすることがないのと同じですね。
働くのは社員たちであり、社長本人ではありません。

 

でも、社長にはしっかりとお金が入ってくるようになっています。

これって社長にとっては不労所得ですよね。

 

社長は自分自身で働くのではなく、
社員たちに実作業を任せることで、
「自動でお金が入ってくる仕組み」を持っているのです。

●社員たちが働く → 社長自身は働かない、自動化の実現
●お金が入ってくる仕組み → 世の人々にハンバーガーという価値を提供

僕たちはハンバーガーやポテトを食べれてハッピー、
従業員たちは給料をもらえてハッピー、
マクドナルド社長もお金をいただけてハッピー、

という3者全員がハッピーを実現できています。

 

「不労所得」という言葉自体はなんだか怪しそうですが、
でも、本質を理解すれば、怪しくもなんともないと思いませんか?

 

むしろジェフ・ベゾスが不労所得を実現せず、すべての作業を自分一人でこなそうとしたところで、
注文が殺到しすぎて、さばききれずにクレームの連発です。

働く本人は休む暇もなさすぎて死んでしまうでしょう(笑)

 

不労所得って本質を理解すると、怪しいどころか、
”不労所得だからこそ”多くの人たちが恩恵を受けるものだと思います。

各会社の社長たちは実作業を社員たちに任せることで、不労所得を得れるとともに、
大量の注文をさばくことができるのです。

それはつまり、多くのお客さんたちに価値提供できるということです。

 

アマゾンで言うと、
世界各地のお客さんが商品を注文しても、大量の社員たちが注文をさばくので、
翌日かその次の日に商品がしっかりと家に届くし、

マクドナルドで言うと、
全国どこに行っても店舗があり、そこに社員たちがいてるので
僕たちはどこに行ってもハンバーガーを食べることができるのです。

つまり、社長たちは不労で所得を得ながら、
かつ、多くの人たちに価値提供できる仕組みを持っているのです。

 

「社長たちは働いて給料をもらう」のではなく、
「世の中の人たちに価値を提供して、その対価としてお金を稼ぐ」のです。

大切なので、もう一度いいますね。

「社長たちは働いて給料をもらう」のではなく、
「価値を提供して、その対価としてお金を稼ぐ」のです。

 

これは非常に重要な考え方です。

 

僕も最初はこのことを知って驚きました。

最初は
「バイトして働きますので、給料ください!」という考え方でしたし、
バイトを辞めた後も「スロットを打ってお金を稼ぐ」
という自分自らが働く思考には変わりありませんでした。

この思考だと、永遠に不労所得を得ることはできません。

もし不労所得や、自由な人生を得たい場合には、
ぜひ取り入れるべき思考ですので、覚えておいてください。

 

 

とまあ、

すごく話が飛んでしまいましたが、
言いたかったことは、
「不労所得を得ている人はいくらでも存在するので、何も怪しいことではないですよ」
ということです。(話飛びすぎww)

銀行の社長も、窓口で働いているわけではないですし、
スタバの社長も店頭でコーヒーを作っているわけではないですし、
ユニクロの社長もレジ打ったり、ミシン使って服作ったりしません。

みんな不労所得を持っています。
裏で働いていると思われがちですが、そんなあくせくと汗水流して働いてはいないです。

「働いて給料をもらうのではなく、
価値を提供して、その対価としてお金を稼ぐ」

彼ら社長たちは、このことを考えて日々経営を行っているのです。

 

で、ここまで偉人ばかりを例に上げてきたので、
「そんなすごいことできないよ!」
「私は社長になりたいわけじゃない!」
と思われたかもしれませんが、大丈夫です。

安心してください。

 

さすがに彼ら社長たちほどの大金を稼ぐのは無理かもしれませんが、
少なくとも個人レベルでも十分自由になれるほどの不労所得であれば、

僕たち個人レベルでもインターネットを活用することで簡単に実現することができるのです。
(というか、たった一人で年間3億円稼いで、しかも暇、というパラダイス的な状態を実現している知人がいます)

 

本来僕たちがすべき作業をインターネットに任せることができるので、
インターネットに作業を任せて、
世の中の人たちに価値提供ができるようになりました。

つまり、インターネット上のコンテンツが僕たちの代わりに働いて世の人々たちに価値提供してくれるから、
その結果、不労所得を得ることが可能になったのです。

 

次回では、
このインターネットを活用した不労所得を得る方法について、
僕の過去の経験やプロフィールも交えながらお伝えしていこうと思います。

⇛ 【プロフィール第二話】雇われて稼ぐアルバイトが最強だと思っていた

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)



ライバル皆無、規制の影響なし、負ける心配0のノーリスクで稼ぐ手法とは??




著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める25歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  






以下では、
「最短1ヶ月で月収20万円稼ぐためのロードマップ」として、
スロットで稼ぐための知識・情報を順序立てで解説しています。

月100万円以上稼ぐ先輩から教わったノウハウも解説していますし、
僕がこれまで経験してきた数年以上に渡るテクニック・ノウハウも交えて説明してるので、
あなたが月収20万の常勝スロッターになるのは、
以前の僕よりも、はるかに簡単なはずです。
ぜひご活用ください。

1.戦略編 まずは勝ち方を知る
【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント

スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須

【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4

2.実践編 イメージに落とし込む
【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記

【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記

【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記

【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記

3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・

まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!

スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない

「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!

負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる

周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな

「打たない」ことも大切

4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策



コメントを残す

このページの先頭へ