プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

  • プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

最終更新日:2019年2月16日

 

こんにちは、katsuです。

このページではスロプロがいったいどうやってスロットで稼いでいるのか?
いったいどのくらいの金額をスロットで稼いでいるのか?

これらのスロプロの裏側の仕組みについて書いていこうと思います。

 

スロットで無駄にお金を損しないためには「台選び」がすごく重要です。

たった200円ではありますが、「MB」という知識を知らなければ、
知識不足によって無駄に200円を損してしまうのです。

もしあなたが「MB」について知らないのであれば、次の記事は参考になると思うので、ぜひ見てみてください。

 

「MB」のことからもわかるように、
しっかりとスロットの知識を持ち、適切に台選びを行えば、無駄にお金を損するリスクを回避することができるのです!

 

実は、僕も過去は月に10万円近く負ける、完全負け組のへっぽこスロッターだったのですが、

あるときスロットに詳しい先輩からスロットノウハウを教わることができて、
その結果、合計500万円以上スロットで勝つことができたのです。

 

だから僕が言いたいことは、
毎月赤字の負けまくりの状態からであっても
1ヶ月後に「10万円勝った」という状態を実現するのは可能です。

というより、明日からでも勝てます。

 

なぜなら、
スロットで勝つために一番重要なのは「台選び」なので、
「勝てる台選び」の方法を明日から実践すれば、いいだけだからです。

実は、スロットで稼いでいる人と負けている人の行動の違いは、
スロットで稼いでいるスロプロたちは、
「勝てる台選び」を実践していて、
負けている人たちは「勝てる台選び」を実践していないだけなんです。

 

ちなみに以下が僕のへっぽこ時代から這い上がったへなちょこ時代です。

katsuのパチスロ逆転プロフィール~へっぽこスロッターが累計512万円稼ぐまでの道のり~

 

で、言いたいこととしては、
スロットで勝てるかどうかの違いは、
「どの台を打つか?」しか関係がないので、

あなたが過去に、100万円負けていようが、200万円負けていようが、
どれだけ負け続けていても、そんなのは一切関係なく、

「勝てる台選び」を明日から実践すれば、
あなたも明日から勝つことは可能ってことです。

 

スロプロたちは「勝てる台」を選んで、
その台を打つことで、収支を上げています。

で、その「勝てる台選びの方法」を真似すれば、
勝っている人たちと同じ結果を出せる、という理屈です。

 

ということで、
もしあなたが現在もスロットで負け続けていて、
スロットで勝てるかどうかを不安に思っていた場合は、

過去のことは忘れて、
「勝てる台選び」を実践することをおススメします。

具体的な方法については、次からお話ししていきます。

 

スロプロが選ぶスロット台の選び方とは?

ここからは、
スロプロが選ぶスロット台の選び方を紹介していきます。

「負けるのを承知の上で純粋に楽しみたい」
という考えであれば、
あまり参考にならないかもしれません。

 ●勝てる方法があるならスロットで勝ちたい
 ●負けるよりは勝てる方がいい
 ●スロット上級者の立ち回りに興味がある
という場合には役立つ内容だと思いますので、ぜひ読んでみてください。

 

もしスロットの打ち方や手順など、
もっと初心な事を知りたい場合は以下の記事が参考になるはずです。

【スロットやり方】3分で理解できるスロットのやり方(まとめ)

 

スロットの勝ち方を知る

スロットで勝つためには、最低限知っておかないといけないポイントが3つあります。

初心者の方にもわかりやすく説明するので、もしかすると退屈に感じる部分があるかもしれませんが、
その場合は軽く流しながら読み進めてください。

 

スロプロの教え➀ 機種名を把握する

スロットで勝つために大切なのは、「どの台に座るか」です。
詳細な説明は後でしますが、台を確保した瞬間に勝ち負けが決まると言っても過言ではありません。

勝ち方がわからない場合だと根拠のない判断で
 ・ついさっきまでは当たっていたが即ヤメされている
 ・何となく当たる気がする
 ・友達と一緒にノリで打つ
といった理由で漠然と台選びをしがちですが、
そんなことをやってはいけません。
(楽しむことが目的なら別ですが)

何の考えもなくテキトーに台をぶん回しているだけだと、
パチンコ店側にお金をむしり取られてしまうだけです。

そんな状況を防ぐためにも、台を選びは慎重にする必要があるのですが、
その前提知識として、まず僕たちが覚えないといけないことは、
「機種名を把握する」ことです。

 

と言っても、とても簡単です。

スロット台を見て
「これは○○という台だ」とを答えられれば大丈夫です。

以下の画像をご覧ください。
プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

この台を見て
「”バジリスク絆”という台だ」
と答えられればOKです。

スロット台の下のパネルにロゴが書いているので、
知らない機種であってもスマホでググるなりして、
簡単に調べられますね。

日本語さえ読めれば、「機種名の把握」は問題ないと思います。

 

では、念のため次の画像の機種名はわかりますか?

あえて少しマイナーな機種を選んでみました。

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

 

答えは「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」です。

こんな感じで、台を見た時に、機種名を答えることができれば
「機種名の把握」はクリアです。

 

スロプロの教え➁ データカウンターの見方を覚える

機種名を把握できるようになっても、
「この台を面白そうだ!勝てる気がする!」と意気込むのはいいですが、
その台が勝てる台なのか、それとも負ける台なのかを
しっかりと判断できないといけません。

勝てる見込みのない台を選んでいては負けてしまいます。

パチンコ店側もビジネスをして、お金を稼いでいるわけですから、
僕たち消費者の財布からお金を搾り取ってきます。

そうならないためにも、データカウンターの見方を知って、
各台の情報を攻略していかないといけません。

データカウンターには様々な数字が書かれていますが、
主に必要なのは以下の4つだけです。

 ・G数(ゲーム数)
 ・大当たり数(BB数)
 ・小当たり数(RB数)
 ・当たり履歴

それぞれ説明していきます。

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

1つ目がG数(ゲーム数)です。
赤枠で囲まれている「395」の数字の部分です。
スロットを1度回すと、G数カウントが1増えます。

 

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?
2つ目は中央部分の「赤色の8」の数字。
これは大当たり回数です。
大当たりは”BIG BONUS”とも言うので略してBBと書かれていることが多いです。
(上記の画像では文字が崩れて見えないですね)

機種にもよりますが、基本的に大当たり(BIG BONUS)を引くと、
大当たり回数が1カウント加算され、同時にG数が0にリセットされます。

 

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?
3つ目は、右の方の「オレンジ色の7」の数字。
これは小当たり回数です。
小当たりは”REGULAR BONUS”とも言うので、略してRBと書かれていますね。
(こちらも同じく文字が崩れてますね)

これも大当たりと同様に、小当たり(REGULAR BONUS)を引くと、
小当たり回数が1カウント加算され、それと同時にG数が0にリセットされます。

 

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?
で、最後の4つ目は画像左下の「当たり履歴グラフ」です。

ズームして見てみましょう。(ボヤけてますがご了承ください)
プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

1,2,3,4,5の数字が書かれていますが、
1は「1回前の当たり」についてのデータ。
2は「2回前の当たり」についてのデータ。
・・・
5は「5回前の当たり」についてのデータを指しています。

数字の色が赤色と、オレンジ色があるのは、
「赤色が大当たり(BIG BONUS)」
「オレンジ色が小当たり(REGURAR BONUS)」を示しています。

 

また緑ブロック部分は、その当たった時のG数を示しています。

緑ブロックが1個のときは、当たったG数が0~99Gの間、
緑ブロックが2個のときは、当たったG数が100~199Gの間、
緑ブロックが3個のときは、当たったG数が200~299Gの間、
・・・
といった具合です。

 

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?
1の部分を見ると、
赤色で数字1が表示され、上の緑ブロックが2個です。
赤色は”大当たり”を示していてます。

だから1の部分が意味していることは、
「1回前の当たりは大当たり、その大当たりを引いたときのG数が100~199G」

 

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?
2の部分については、
赤色で数字2が表示され、上の緑グラフが1個なので、
「2回前の当たりは大当たり、その大当たりを引いたG数が0~99G」
を意味しています。

 

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?
3の部分については、
赤色で数字3が表示され、上の緑グラフが3個なので、
「3回前の当たりは大当たり、その大当たりを引いたG数が200~299G」
を意味しています。

 

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?
4の部分については2の部分と同じですね。

赤色で数字4が表示され、上の緑グラフが1個なので、
「4回前の当たりは大当たり、その大当たりを引いたG数が0~99G」
を意味しています。

 

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?
最後に5の部分については、
オレンジ色で数字5が表示され、上の緑グラフが1個なので、
「5回前の当たりは小当たり、その小当たりを引いたG数が0~99G」
を意味しています。

 

大切なのは、
1.G数(ゲーム数) ⇒ 395の緑の数字部分
2.大当たり回数 ⇒ 中央赤色の8の数字部分
3.小当たり回数 ⇒ 右側オレンジ色の7の数字部分
4.当たり履歴グラフ ⇒ 左下のグラフ

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

以上が、必要最小覚えるべきデータカウンターの見方でした。

 

以下の記事では動画でも解説しています。
もっと理解を深めたい場合には読んでみてください。

【パチスロの稼ぎ方④】データカウンターの見方(超初心者向け)

 

スロプロの教え➂ 期待値戦略で立ち回る

では、3つ目「期待値戦略」についてです。
いくら機種名が分かって、データカウンターの見方がわかっても、
具体的にどのように立ち回れば勝てるのか、を知る必要があります。

 

で、その立ち回り方法の期待値戦略とは、
「台の期待値を知り、期待値プラスの台を打つこと」
です。

順番に説明していきますね。

 

期待値とは、「平均」という意味です。

すべての機種にたいして、期待値が存在します。

わかりやすく説明するために、
「牙狼~守りし者~」を例にして、期待値を見ていきます。

以下が「牙狼~守りし者~」の期待値です。

 

【牙狼~守りし者~】期待値表

打ち始めG数 期待値(等価)
0G -641円
100G -492円
200G -279円
300G 26円
400G 463円
500G 1088円
600G 1983円
700G 3265円
800G 5099円
900G 7725円

【条件】
※設定1
※ボーナス&ART後、前兆なしヤメ

独自計算ですので、目安程度で参考にしてください。

 

 

上記表の見方は、

「○○Gから打ち始めて、当たる(ボーナス、ART当選)まで打ち続け、
その当たりが終わってヤメれば○○円の期待値を稼げる」
という見方です。

具体的には、例えば、
600Gから打ち始めて、当たる(ボーナス、ART当選)まで打ち続け、
その当たりが終わってヤメれば1983円の期待値を稼げる」

つまり、平均1983円勝てる、ということです。

余談ですが、パチスロという機械は
リプレイ・ベル・スイカ・チェリー・フリーズなど、
全ての出目が確率で管理されているので、
それらのデータを統計的にまとめて、算出されたのが上記の期待値表です。

 

もう少し見ていきましょう。

700Gから打ち始めて、当たる(ボーナス、ART当選)まで打ち続け、
その当たりが終わってヤメれば3265円の期待値を稼げる」
つまり、平均3265円勝てる。

800Gから打ち始めて、当たる(ボーナス、ART当選)まで打ち続け、
その当たりが終わってヤメれば5099円の期待値を稼げる」
つまり、平均5099円勝てる。

900Gから打ち始めて、当たる(ボーナス、ART当選)まで打ち続け、
その当たりが終わってヤメれば7725円の期待値を稼げる」
つまり、平均7725円勝てる。

 

こうして見てみると、傾向が掴めてきませんか?

G数が増えれば増えるほど勝てる、
つまり、G数が大きい台だけを打っていれば勝てる。

 

これこそが僕が500万以上稼いできたノウハウの正体です。

これが「期待値戦略」です。

 

期待値とはあくまで「平均」なので、
一回打った程度では、勝ったり負けたりといろいろな結果がありますが、
何度も何度も繰り返し期待値プラスの台を打ち続けると、
収支がプラスになります。

この期待値戦略はローリスクハイリターンな戦略と言えます。
コツコツ負けて、ドカン!と一気に取り返すイメージですね。

 

もう少し理解を深めるために、次の画像を見てください。
実際にこういう台があったとしましょう。

プロが選ぶスロット台とは?スロプロはどのくらい稼ぎ、どうやって稼ぐのか?

 

機種名は「ミリオンゴッド神々の凱旋」、
G数は747G、

ミリオンゴッド凱旋の期待値を調べてみます。

 

【ミリオンゴッド神々の凱旋】期待値表

打ち始めG数 期待値(等価)
0G -911円
100G -647円
200G -321円
300G 83円
400G 583円
500G 1202円
600G 1967円
700G 2914円
800G 4086円
900G 5537円
1000G 7331円
1100G 9551円
1200G 12298円
1300G 15697円
1400G 19903円

【条件】
※設定1
※滞在モード非考慮
※AT後ストックなし確認ヤメ

 

 

この場合だとG数は747Gなので、
期待値が3500円くらいですかね。

僕は期待値2000円以上の台を打つことをおすすめしていますので、
この場合だと3500円>2000円なので、GO!!です。

 

逆に期待値が2000円未満なら、打つな!!です。

例えば、500Gとかだと、期待値は1202円<2000円なので、
打ってはいけません。

 

期待値2000円をボーダーにしている理由は、
2000円未満だと、負ける回数が多くなってしまいますので、
収支が安定しにくくなりますし、

2000円以上の3000円や4000円の台だけを狙っていると、
台を拾える機会が極端に減るの逆に勝てなくなってしまいます。

ということから、僕はおすすめ狙い目は期待値2000円としています。

以上が、「期待値戦略で立ち回る」です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたがスロットで勝つためにすべきことをまとめると、
 ●まずはお店・ホールへ行く
 ●それぞれの台の機種名を答えれるようになる(日本語さえ読めれば大丈夫のはず)
 ●データカウンターのG数を見る
 ●G数をもとに、その台の期待値を調べる
 ●期待値が2000円以上なら打つ

以上が、スロプロがやっているスロットで勝つための台選びノウハウです。

 

上記を実践するにおいて、
他にも問題が起きるかも知れませんが、一通りの流れは理解できたでしょうか?

スロットで勝っている人全員がこのノウハウを実践していますし、
逆にこれ以外の方法で勝つのは難しいです。

上記の方法がスロットで勝つための
一番手っ取り早い方法です。

 

ただ、他にも様々なテクニック等は存在するので、
書ききれない部分については、【スロット完全攻略マニュアル】でさらに踏み込んで解説しています。

スロットを打つのに大切な知識はすべて詰め込んでいるので、
損せずスロットを打ちたい場合には絶対に参考になるはずです。

興味があればぜひ見てみてください。

【スロット完全攻略マニュアル】

 

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。

もちろんすべて無料です。

「スロット完全攻略マニュアル」


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ