【ビギナーズラックを引き寄せる?】設定1だらけのホールで勝つ方法

  • 【ビギナーズラックを引き寄せる?】設定1だらけのホールで勝つ方法

こんにちは、katsuです。

この記事は、「ビギナーズラックが起きで勝てたらいいな~」
という思いを寄せているスロット初心者の方に向けて書いた記事です。

 

ビギナーズラックというと、
パチンコ店に一度も入ったことすらないスロット初心者が、
人生初のパチスロを打った結果、
「いきなり勝利を収める」
ということを言うと思うのですが、
この記事でいうビギナーズラックは少し違います。

ここで言うビギナーズラックとは、
「”各機種において”の初打ちで勝利を収めること」です。

詳細は後で説明しますが、
まず、この記事でお伝えする内容を最初に述べると、
設定1だらけのホールで勝てる方法を紹介します。
(というより、設定1だからこそ勝てる戦略です)

これを知ればあなたは、
すべてのホールで勝てる立ち回りを身に付けることができるので、
その結果スロットで勝てるようになります。

僕自身このノウハウを実践していますが、
月10万円や20万円をスロットから生み出すことに成功しています。
(ちなみに僕のスロット累計収支は500万円を超えています)

 

しかも、このノウハウは一過性のものではなくて、
何年も前から確立されていて、一年先、二年先でも通用しますし、
半永久的に稼げるノウハウと言っても過言ではありません。

稼ぐための本質を取り入れたノウハウなので、
全ての機種で勝つ方法も理解できます。

北斗の拳でも勝てる、
バジリスクでも勝てる、
モンスターハンターでも勝てる、
といった具合です。

ただ例外の機種も存在して、勝ちにくい機種もあるのですが、
そういう機種の対処法もわかるようになります。

もちろん今後出てくる新台にも通用するノウハウです。

 

ほとんどの機種で勝てるノウハウが身に着くので、
僕の言うビギナーズラック、
”各機種においての初打ち”を高確率で勝利を収めることができるのです。

つまり、このページのノウハウを知ることで、
あなたはビギナーズラックを引き寄せれる、
ということです。

 

では、「設定1だらけのホール勝つ方法」を紹介していきます。

スロットで稼ぐことに興味があれば、
ぜひ読んでださい。

 

設定1だらけのホールでも毎月10万、累計500万以上勝った立ち回り方法

【ビギナーズラックを引き寄せる?】設定1だらけのホールで勝つ方法

 

一般的にスロットで勝つには高設定の台を打つしかない、と思われがちです。

スロットには「設定」というものがあって、
要するに還元率のことですね。

設定1から6までの6段階あって、
設定1が一番当たりにくく、設定6が一番当たりやすいです。

だから、スロットで勝ちたければ、
設定5・6のような高設定の台を狙いましょう、というのが一般的に知られているスロットの勝ち方です。

 

しかし、これは間違いです。
スロット初心者がこの事実を鵜呑みにして設定狙いを始めると、
痛い目にあいますし、もっと簡単にスロットで勝つ方法が存在します。

 

僕自身スロットで500万以上稼いでいるわけですが、
高設定の台はほとんど打っていません。

何かのイベントで数回打った程度で、
99%は設定1とか2の低設定の台です。
当然イベントも何も行われていない平凡な日に打って稼いでいました。

そもそも、どのホールにも高設定の台がほとんど入っていません。
もちろん入っている店も一部ありますが、ピンポイントで高設定の台を見つけるのは至難の業ですから、
スロット初心者が参入できる領域じゃないです。

 

そこで、今回ご紹介するのが、
スロット初心者でも簡単に取り組めて、
かつ低設定でも勝てる立ち回り方法です。

僕自身、このノウハウを取り組んだ初日からいきなり23000円勝つことができたので、
即効性もあります。

まさにスロット初心者の方にはうってつけなので、おススメです。

 

 

で、その肝心のノウハウを早速お教えすると、
それは「天井狙い」です。

天井とは、確実に当たるゲーム数(G数)のことです。

あわせて読みたい

「ゲーム数って何?天井って?」という場合は、次の記事が詳しく解説しているので参考になるはずです!

【ゲーム数(G数)について】
↓↓↓

【スロット初心者向け】データカウンターの見方と見るべき4つのポイント

【天井について】
↓↓↓

狙ってボーナスを引き当てる!?天井という素晴らしき救済機能

 

例えば初代モンスターハンターを例にすると、
初代モンハンの天井は1400Gです。

つまり1398G、1399Gは通常状態ですが、
その次の14000Gになった瞬間に突然金扉が閉まって、
強敵モンスターが出現し、ハンターがその強敵モンスターは倒して、
ARTに突入します。

つまり1400Gになると、自然と勝手に当たるのです。

 

↓↓↓こんな感じです↓↓↓

【ビギナーズラックを引き寄せる?】設定1だらけのホールで勝つ方法

 

あわせて読みたい

ARTって何?という場合には次の記事で解説しているので、参考になるはずです!

スロットAタイプとは?ART機とは?AT機など、スロット初心者に向けて徹底解説!

 

しかも各機種には天井恩恵が設けられているので、
通常当選するよりも爆発力が見込めます。

2000枚出して、35000円勝ちとか、
3300枚出して、6万円勝ちといった、
大勝ちできる確率がアップするのです。
(※天井恩恵の有無や威力は各機種によります)

つまり天井に到達しさえすれば、勝てるのです。

 

初代モンハンを「天井狙い」するときは、
より1400Gから近いG数から打ちたいわけです。

天井に近い方が、天井到達率が高いですし、
投資金も少なく済みますからね。

1350Gから打ち始めれば、残り50G回せば天井到達=当たり、
1300Gから打ち始めれば、残り100G回せば天井到達=当たり、
1200Gから打ち始めれば、残り200G回せば天井到達=当たり、
1300Gから打ち始めれば、残り300G回せば天井到達=当たり、
・・・

といった具合です。

良い台を見つけて、台を拾った後は、
期待値表に記載されている通り、やめどきを守るだけです。
初代モンハンで言うと、ボーナス後即ヤメ(0Gヤメ)ですね。

 

ただ1200Gとか1300Gのような台は激熱すぎて、
簡単に拾えることができません。
1年に1回拾えるかどうかのレベルなので、これを狙うのは無謀です。

余談ですが、過去に初代モンハン1370Gを奇跡的に拾ったことがあるのですが、
その体験を以下に書いています。

熟女ババアと口論になりながらもモンハン1370ハマりを拾った話

 

もし僕が初代モンハンを天井狙いするなら、
750Gから打ち始めます。

打ち始めG数を決めるには、
期待値表というものがあるので、
それを目安に打ち始めG数を決めます。

モンスターハンター天井期待値

打ち始めG数 期待値
600G 478円
700G 1448円
800G 2782円
900G 4796円
1000G 7780円
1200G 19065円
1399G 44413円

※条件:
やめどき:ボーナス後即ヤメ(0G)

 

 

この期待値表の見方は、
700Gから打ち始めて、ボーナス後0Gでヤメると、平均1448円勝てる
800Gから打ち始めて、ボーナス後0Gでヤメると、平均2782円勝てる
・・・
と見ていきます。
(ちなみに期待値とは、「平均」ということです)

 

G数が大きければ大きいほど、
天井に近づくので、期待値が大きくなっていますね。
G数が大きい台は激熱と言えます。

ただ上記でも述べたとおり、1000Gを超えるお宝台を拾うのは難しいです。
かといって、期待値の安い台を打っていても収支が安定しないので、
僕のおススメ狙い目は、期待値2000円ボーダーです。

つまり初代モンハンで言うと、
700Gからだと期待値が1448円<2000円なので、打たない。
800Gからだと期待値が2782円>2000円なので、GO!!
といった具合です。

 

ただ、期待値表に記載されている金額は、
あくまで「平均」なので、100%この結果を保証するものではありません。

800Gから打ち始めても、期待値は2782円となっていますが、
実際に打っても、
5000円勝ちだったり、
13000円負けだったり、
24000円勝ちだったり、といろいろな結果になります。

しかし100回や200回繰り返せば、どんどん平均の値に近づいていきます。

2782円×100回=278,200円
なので、
100回も打てば、278,200円勝てているだろう、といった具合です。

 

実際の僕自身の実践値では、
一回当たりの勝率は約30%です。

100台打てば30回勝って、70回は負けるイメージです。

ただこの100台はすべて期待値が2000円とか3000円の台を打っているので、
トータルはプラス20万円という結果になっています。

負けることはあるものの、
天井狙いは長期的視点で見れば間違いなく勝てる立ち回り方法です。

ローリスクハイリターンと思っていただければわかりやすいと思います。

100回も打てば、収支がマイナスになることはまず有り得ないです。

 

 

なぜ「天井狙い」が”低設定ならでは”の勝てる戦略なのか?

本来はボーナスを引く(=当たる)とG数が0にリセットされますよね。

最初は0Gから始まって、
1回転リールを回すごとに、1G加算されていきます。

100回転リールを回せば、
その台のG数は100Gになります。

そして次ゲームの101G目にボーナス(=当たり)を引いたとすると、
101Gでボーナス当選となり、
ボーナス終了後はG数が0Gにリセットされるのです。

ハズレを引いてればG数はリセットされないので、
1Gだけ加算されて102G、103G・・・と続いていきます。

つまり当たらなければ、どんどんG数が増えていくことになります。
100G、200G、300G、・・・、1000G、1100G、といった具合です。

で、ここで言いたいことは、
ボーナスを引かなければ、引かないほど天井に到達しやすい、
ということです。

だって、ボーナスを引いてしまうとG数が0にリセットされるので、
天井までのカウントが振り出し(=0G)から再スタートです。

 

思い出してみると、
設定5・6のような高設定の台はボーナスに当選しやすいのですが、
これが意味することは、
「天井には到達しにくい」ということです。
(だってすぐにボーナスが当たってG数が0にリセットされちゃうから)

逆に設定1のような低設定の台は、ボーナスに当選しにくい分、
天井には到達しやすい、のです。

 

まとめ

上記でも述べましたが、
高設定の台を見つけるのはスロット初心者には至難の業です。

もちろん高設定の台を掴むことができれば、
あとは回し続けるだけで勝てるわけですが、
そもそも根本的に「高設定の台を見つけれない」という壁にぶつかって
挫折するのが目に見えています。

 

しかしそれに対して、
天井狙いをするには、台のG数を見て、期待値表の金額(期待値)を見比べるだけで、
勝てるか負けるかを判断できます。

台を確保した後は、
やめどきを守るだけなので、頭を使う必要もありませんし、
作業自体がシンプルなので、スロット初心者でも気軽に取り組むことができます。

しかも僕自身が学生時代の時に天井狙いを実践していましたが、
月10万円や20万円くらいなら何度も勝ったという実績もあるので、
理論だけで説明しただけの絵空事でもありません。。

天井狙いの方が取り組みやすいし結果を出せそうだと思いませんか?

 

低設定の台は勝てないというイメージがありますが、
そんなことはありません。

「低設定だから勝てない」と決めつけるのではなく、
低設定なりの特徴を活かして、逆手にとった戦略で立ち回りましょう。

 

ここまで述べたことをまとめると、
 ●設定狙いはスロット初心者には難しい
 ●「天井狙い」なら低設定でも勝てるし、初心者にも取り組みやすい
 ●天井狙いは打ち始めG数を見て、期待値を判断し、
 ●台を確保した後やめどきを守るだけ
といった感じです。

 

「天井狙い」を活用すれば、
これから導入される新台も含めて、
全ての機種で勝つことができるようになります。
(さすがに天井が搭載されていない機種では無理ですが)

つまり、
どの機種の初打ちでも、勝利を収める確率がアップするので、
自分の実力で、ビギナーズラックを引き寄せることができます。

ぜひ天井狙いを活用してみてください。

PS. スロットに油断は禁物です

スロットにハマりこんでしまうと本当に危ないです。

僕はスロットをやり始めて6年近く経っているので、
それなりの経験値が溜まってきましたが、
これからスロットを始めよう!という人には、僕は本当にスロットをおススメしないです。

むしろ、もしあなたがまだスロットに手を染めていないのなら、今のうちにこの業界から撤退すべきだと思っているくらいです。

次の記事は僕の経験談を含めて書いているので、 スロットをやり続けようと思っている場合は本当に読んでおいてほしいと思います。

 

また、知識不足や、技術不足による無駄にお金を損しないための情報に特化したマニュアルを作成しています。

katsuオリジナルの「スロット完全攻略マニュアル」です。

これさえ知っていれば大丈夫!と言える
「スロットを打つには絶対知っておくべき最優先の知識」を紹介しているので
興味があれば、ぜひ読んでみてください。


次の10秒あれば回答できる超簡単な4つの質問にご回答いただければ、すぐに読むことができます!

【スロット完全攻略マニュアル】
受け取りフォーム

*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)




*
(ピシャリな選択肢がない場合は、一番近い選択肢にチェックしてください)





*
(複数選択可能です)




*




著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める26歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「秘密のノウハウ」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月に、生涯最高の日給24万7千円達成

【実績】
2012年4月以前、毎月10万円赤字のぼろ負け生活
2012年5月、天井狙い実践開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万円突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。

・・・

実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
秘密のノウハウ初実践から23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

コメントを残す

このページの先頭へ