月収20万円完全到達マニュアルを無料配布中!!




宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

  • 宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

前回の記事では、
期待値プラスの台を拾うテクニックとして、
「打つべき台がなければ、別の店に移動して立ち回る」
「前日にハマりG数をメモして、次の日にそのデータを使って立ち回る(宵越し天井狙い)」
の2つを紹介しました。

他にも細かいテクニックはあるかもしれませんが、
その中でも「”宵越し天井狙い”は最強だ」
ということも説明しました。

前回記事「期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話」

 

少しだけおさらいすると、宵越し天井狙いとは、
前日の閉店前に各狙い目機種のハマりG数をメモしておいて、
「翌日のノーボナ台のハマりG数を、前日ハマりG数に加算して天井が発動する」
というのを狙う立ち回りです。

天井が1000Gの台を例に出すと、、
その機種が前日400Gの状態で閉店した場合、
その翌日は、600Gで天井が発動する、という具合です。

もちろん、
設定変更されてしまうと、G数はリセットされるので、
この立ち回りは封じられてしまいますし、
他には、翌日に一度でもボーナスに当選してしまうと、
天井までのG数がリセットされるので、
前日データの活用の余地はなくなってしまいます。

こういう注意点はあるものの、
スロットで月何十万と稼いでいる人たち全員が、
この立ち回りを実践しているほどなので、
宵越し天井狙いは非常に強力な立ち回りと言えます。

僕も月20万、30万をコンスタントに稼いげたのは、
宵越し天井狙いをやっていたからだ、と断言できますし、
これを使えば、今後も余裕でスロットで稼いでいける自信があります。

 

だから、
もしあなたがスロットで稼ぎたいと思っているなら、
絶対に宵越し天井狙いをすべきだ、と僕は思いますし、

逆に、やらないのであれば、
これからスロットで稼ぐことは難しいと思います。

 

しかし、宵越し天井狙いも完璧ではありません。

既にお分かりかもしれませんが、
他の客たちが同じように立ち回り始めたら
「ライバルが量産されて終わりじゃね?」
ってことです。

というより、ライバルはすでに存在しています。

 

この宵越し天井狙いは、
昨日、一昨日に発見された手法ではありませんし、
何年も前から実践している人がいてるわけですから、
別にあなただけものではないからです。

あなたが住む地域にも、
一人や二人くらいは、宵越し天井狙いを実践しているでしょう。

 

これを実践すれば、
そこら辺の弱いライバルなら、簡単にごぼう抜きできるものの、

宵越し天井狙いを実践してくるような、
一定数の強めのライバルは存在するので、
彼らとの競争から逃れることができないのです。

つまり強めのライバルと同じ時間帯に、同じ場所にいると、
台の取り合いになってしまって、台取り合戦になってしまうのです。

それに彼らは強いだけに、立ち回りも上手なので、
彼らと戦っていると、こちらも体力を浪費してしまいますし、
単純に自分の収支が圧迫されます。

 

以前僕が立ち回っていた地域にも、
僕と同じように宵越し天井を狙ってくるおじさんがいました。

そのおじさんが打つボーダーは低くて、
期待値が1000円超えていれば打ってくる早漏なおじさんだったので、
彼が現れるや否や、
僕も台を取られまいと、大急ぎで台を確保して、
期待値が安い台を打っていました。

通常の僕の立ち回りは、
宵越し狙いなら期待値3000円をボーダーに立ち回るので、
期待値2000円の台が落ちていても、
本来なら打たずに、放置しておくのです。

リセットされている可能性もありますから、慎重に立ち回ります。

しかし彼が現れると期待値2000円の台を放置していては、
その台を彼に取られてしまいますから、
僕もボーダーを下げて、期待値2000円の台を打たざるを得ませんでした。

それに、もし彼がいなければ、
期待値2000円の台も、
もっと高い期待値となってその台を打てるかもしれないのに、
ライバルおじさん一人増えるだけで、その可能性を失うわけですから、
スロット収支にもろに打撃を受けることになります。

 

つまり、敵・ライバルが存在するだけで、
自分の立ち回りペースが乱されてしまい、
結果的に自分のスロット収支が圧迫されることになるのです。
(当たり前のことですが・・・)

そのため、ライバルの存在が非常に邪魔になるのですが、
奴らを排除する手はないのか。。。

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

・・

ない!!

 

 

だがしかし、

 

ライバルの「排除」はできませんが、

ライバルの誰もが気付かない、自分だけが知れる情報を手に入れて、
彼らを出し抜けるテクニックがあるのです。

このテクニックは宵越し天井狙いと違って、
前日のデータを取ったり、他の店に移動したりと、

足を動かさずに実践できるので、
取り組み始めるハードルは低いと思います。

では、さっそくそのテクニックを紹介します。

 

今回のテクニックは、
ゾーンが存在する機種をリセット判別して、
その結果に応じて、天井狙いをする方法です。

やることは、以下の手順です。

0.前日の夜に各狙い目機種のハマりG数をメモしておく
1.他の人が打っているところを見て、リセット判別する
2.据え置きなら、そのまま宵越し天井狙いをする
3.リセットなら、その台を諦めるか、リセット狙いをする

やることはシンプルでありながら、
意外と強力なテクニックですし、
メリットもあります。

据え置きか、リセットかのどちらか知っている状態だったら、
安心して宵越し天井狙いができます。

据え置きか、それともリセットなのか分からない状態だったら、
「もし宵越し天井のG数に到達したときに、
リセットされていて、天井が発動しなかったらどうしよう」

と不安になるものですし、

実際に宵越し天井のG数に到達した時に、
「本当にリセットだった・・・(泣)」
という悲しい事態を避けることができます。

それに加えて、リセット判別ができると、
自分だけが据え置きか、リセットかどうかの結果を知ることができて、
他のライバルたちはその結果を知らないわけですから、
彼らを出し抜くことができるのです。

 

さて、メリットを語ったところで、
「リセット判別とその後の立ち回り方法」
の具体的手順を説明していきます。

 

手順0.前日の夜に各狙い目機種のハマりG数をメモしておく

これはシンプルに宵越し天井狙いをするときと同じ手順です。
携帯を片手に持って、狙い台の「台番号」と「G数」の2つを頑張ってメモします。

宵越し天井狙いの方法については、
以下の記事で詳しく解説していますので、
良ければ見てみてください。
「期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話」

 

手順1.他の人が打っているところを見て、リセット判別する

まずはゾーンについて軽く説明します。

ゾーンとは、
当たりやすいG数のことで、
ある規定G数に到達すると、レア役を引かなくても突如前兆が発生して、
あわよくばボーナスやARTに当選します。

例えば押忍番長だと、
レア役を引かなくても、基本的に
200G、400G、600G、800G(百の位が偶数)から数十ゲーム回すと、
突然前兆が発生して、約20%の確率でボーナスに当選します。

このゾーンを利用すると、リセット判別は簡単にできます。

 

もし押忍番長で、
当日ノーボナの台で、レア役を引かずに350G辺りで前兆が発生すると、
この台は据え置きがほぼ確定するわけです。

逆算すると、
前日が50G、150G、250Gあたりで閉店したと予想できますね。

逆にノーボナの台で、
通常通り、当日200Gや当日400Gの本来のG数でレア役を引かずに、
前兆が発生すると、リセットがほぼ確定するわけです。
(もしくは前日が0Gで閉店)

他の機種でも同じ理屈です。

アナザーゴッドハーデスの場合だと、
400Gと800Gにヘルゾーンの抽選が行われるので、
当日ノーボナの台で、
当日400G、当日800G以外のG数のところで、レア役も何も引かずに、
突然ヘルゾーンの前兆が発生したり、ヘルゾーンに突入することがあれば、
その台は据え置きですし、

通常通り、当日400G、当日800Gでヘルゾーンの前兆が発生すれば、
その台はリセットされたと考えることができます。
(もしくは前日が0Gで閉店)

このようにして、ゾーンを利用してリセット判別を行います。

注意点があるとすれば、
1.前日が0Gで閉店していないことを確認しておくこと
前日が0Gで閉店していれば、設定変更後と同じ挙動をするので、
判別不可能になります。

2.自分で打ってリセット判別するのではなくて、
他人が打っているところを見て、リセット判別を行う

理由はシンプルで、
リセット判別のために自分のお金を使うのは、もったいないからです。
自分のお金を使うときは、天井狙いをするときだけで十分です。

人様のお金でリセット判別しましょう。

 

手順2.据え置きなら、そのまま宵越し天井狙いをする

据え置きだった場合は、
そのまま宵越し天井狙いを続けるだけですね。

あなた自身で決めているボーダーに従って、
天井狙いしていきましょう

据え置きが確定しているので、
ボーダーを下げて、期待値2000円を超えていれば、
打っていっても大丈夫ですね。

 

手順3.リセットなら、その台を諦めるか、リセット狙いをする

リセットだということがわかれば、
前日データの使い道はなくなるので、
宵越し天井狙いは諦めるしかないですね。

ただ機種によっては、リセット狙いもできるので、
リセット狙いをして期待値を稼ぐのがベストです。

リセット狙いとは
=================
リセット=設定変更のことです。
設定変更時に何かしらの恩恵がある台があるので、
リセット狙いとは、その恩恵を狙って立ち回ることを言います。)
=================

 

リセット判別をすることで、
なぜ他のライバルを出し抜けるのかというと、

自分がリセット判別をしている「その瞬間」は、
他のライバルたちは「その場にいない」からです。

ライバルたちはたいていの場合、
別の台を打っていたり、別の店にいたり、
トイレに行っていたりと、その場にはいないものです。

もちろん、その台を打っている本人は、
リセットされたかどうかを判別できますが、
そんな台を打っている時点で僕たちの敵ではないですね(笑)

 

この立ち回りは、「宵越し天井狙い」ほどの、
収支を劇的に増やさせるテクニックではありませんが、

その場にいないライバルは
リセット状況を知らないわけですから、
ライバルより一歩優位に立つことができます。

リセットされている台なら、
自分がその台を宵越し天井狙いするのを避けることができて、
かつライバルはその台を打って、損してしまう可能性があります。

それに、据え置きの台であれば、
自分が自信をもって、その台をを宵越し天井狙いができるようになるので、
かなりのメリットがあると言えます。

 

ただリセット判別の立ち回りを実践しなくても、
宵越し天井狙いだけでも十分稼げるので、
必須のテクニックとまでは言いませんが、
「余裕があれば」絶対に実践すべきテクニックという感じですね。

特に面倒な作業も必要じゃないですし、
他の人が打っているところを眺めているだけですから
比較的取り組みやすいと思います。

 

まあもちろん、
立ち回る上では、ゾーン狙いはおススメしていないのですが、
リセット判別するときに限っては、
ゾーンが存在する機種はアツいと言えますね。

上記で説明した内容を一通りまとめると、

●宵越し天井狙いは最強だが、少なからずライバルが存在する
●そのライバルを出し抜く方法があって、その手順は
●0.まずは前日の夜に狙い目の機種のハマりG数をメモしておく
●1.他の人が打っているところを見て、リセット判別する
●2.据え置きなら、そのまま宵越し天井狙いをする
●3. リセットなら、その台を諦めるか、リセット狙いをする

という感じです。

 

ここまで理論で説明してきましたが、、
少しイメージしずらいところがあったかもしれません。

ここからは、実際に僕が上記のリセット判別をして、
●「リセット判別したら、据え置きっぽかったから、その台を宵越し天井狙いしたときの話」
と、
●「リセット判別したら、リセットっぽかったから、その台をリセット狙いした時の話」
をしようと思います。

多少参考にはなると思いますので、
ぜひ読んでみてください^^

 

リセット判別したら、据え置きっぽかったから、その台を宵越し天井狙いしたときの話

僕がこれまで立ち回ってきた中で、
リセット判別をして、そのまま宵越し天井狙いをした機種の中で、
一番印象に残っている機種は、
「新鬼武者再臨」です。
宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

この機種の立ち回り方法はシンプルで、
700G以上ハマっていれば天井狙いをして、
やめどきは128Gで、天国をカバーするだけ。
(天井恩恵はAT確定のみ)

基本的にG数解除(ゾーン)でATに当選するスペックで、
いろんなG数にゾーンがあって前兆が発生しやすいので、
リセット判別しやすい機種です。

 

ちなみに鬼武者再臨の期待値は以下です。

=================
500G -79円
600G +1279円
700G +3435円
800G +4691円
900G +6286円
1000G +7208円
1100G +8987円
1200G +11245円

やめどきAT後128G
=================

 

僕が立ち回っていた地域で、
基本的にいつも据え置きだけど、
イベントの日はよくリセットしてくる店がありました。

イベントでもない通常営業の日にも、
たまにリセットをしてくることもあったので、
リセット判別は、僕が立ち回る上でかなり必須な技でした。

僕はこの店で、鬼武者再臨を狩りまくりました(笑)

 

この店には、鬼武者好きなおばあちゃんがいました。

このおばあちゃんは一人でよく鬼武者を打っていました。

僕は近くのソファーから
おばあちゃんが打つ鬼武者の前兆の発生具合を見て、
リセット判別していました。

この行為こそ完全にハイエナですね(笑)

前日580Gハマりの鬼武者、
僕は毎日のように宵越し狙いをしているので、
前日のハマりデータも当然持っています。

で、おばあちゃんは僕に利用されいてることなど知らずに、
黙々と鬼武者を打ち続けます。

そのG数は当日80ハマり。
リセットであれば、そろそろ前兆が発生するころです。
(鬼武者は120G手前からほぼ確実に前兆が発生するのです)

で、結果は・・・

 

前兆発生せず!!

 

リセットだとしたら120Gの時点で前兆が発生するので、
この時点で「おそらく据え置きだろう」と予想できますね。

この時点で宵越し700Gで期待値3000円なので、
余裕で打てるレベルですが、
おばあちゃんはそのまま台を回し続けてくれました。

 

そしてそのまま宵越し800G(当日200Gちょい)超えたあたりで、
前兆が発生したので、これで据え置きほぼ確定。

鬼武者再臨は800G超えたあたりにゾーンが存在して、
前兆が発生するのです。

その前兆もハズレて、
おばあちゃんは「この台は当たらない」と気配を感じたのか、
その前兆が終わるや否や、
プリプリしてその台から移動してくれました。

で、僕はあっけなく期待値4000円超えの、
鬼武者840ハマりを確保。

激熱です(笑)

 

ちなみに上記でちらっとお話しした早漏おやじは
この店に頻繁に姿を現すのです。

僕がこのリセット判別をしている最中に、
早漏おやじが現れると、少し厄介ですね。

台取りの戦争が始まります(笑)

まあそんなピンポイントで、
タイミングよく現れることは、そうそう起きるものではないので、
すんなりお宝台をゲットです。

 

こんな要領で僕は
鬼武者を打ちあさっていました。

ちなみに鬼武者の収支はこんな感じです。

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例
宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

途中でスマホを変えたので、収支アプリが変わってます。

計算したところ、
トータル収支は、+159000円。
勝率は30.1%で、1台当たりの期待値は2523円でした。

うーん、まあ妥当な数値といったところでしょうか。
ただ宵越し狙いも頻繁にしていて、
期待値3000円とか、4000円超えの台も拾っていた割には、
1台当たりの期待値が2523円というのは、少し下振れしている気がしますね。

 

 

上記の立ち回りの例では、据え置きだと思える要素があったから、
すんなり台を確保して打ちましたが、

もしおばあちゃんが打っていたときに、
当日120Gの付近で、前兆が発生していれば、
リセット濃厚となるので、僕はこの台を狙わなかったでしょう。

あと、自分のお金でリセット判別をしているわけではないので、
おばあちゃんが台を移動せずに、
そのまま当たるまで打ち続けたとしても、
自分にはリスクがないので、気がラクでいいですね。

まあ、これまでおばあちゃんが台移動せずに、
そのまま打ち続けられて、台を取れなかったこともよくありましたが(笑)

それにもし、
前日300Gハマり、当日200Gハマりという微妙なG数であったとしても、
据え置きか、リセットかの判別ができていたら、
その後の立ち回りにも活かせて、一石二鳥ですね。

 

リセット判別したら、リセットっぽかったから、その台をリセット狙いした時の話

次に、リセット判別をして、
その結果が据え置きではなく、リセットだったので、
そのままリセット狙いをして立ち回ったときの話をします。

 

今回のターゲット台は鉄拳3rdです。
宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

この機種は超ハイエナ向きの機種で、
天井G数は777G。
500Gに50%でATに当選する仮天井が存在して、
500~777Gの間は、
フリーズ確率がアップするのです。

しかも、
リセット時は、天井が500Gに短縮されて、
かつ浅いG数(100G、200G,300Gそれぞれ)でのG数解除にも期待できるという、
超スーパーハイエナ台です。

リセットされれば、
「0Gから打ち始めても期待値プラス」
というレベルです。

 

鉄拳3rdを良く立ち回っていたのは、
上記とはまた別の店です。

その店の傾向としては、
基本的に全台ランダムリセットで、リセットの傾向を読むことが難しい店です。

例外で、特定の機種には、
毎日据え置きという法則も発見したのですが、
それらの機種以外については、
前日900ハマりのお宝台でも、据え置きになっていることもあるし、
100ハマりの全然アツくない台でも、
リセットをしてくる場合もあるので、
予測が不可能な店です。

こういう店だからこそ、
リセット判別のやりがいがある店とも言えますね(笑)

 

で、その店内を歩き回っていると、
おっさんが当日80ハマり、前日30ハマりの鉄拳3rdを回しているのを発見!!

まあこの絶妙なシーンを見つけるのには
観察量がちょっと必要になるかもしれません(笑)

その台の画面をおそるおそる、のぞき込んでみると、

「前兆が発生していない・・・」

当日80G+前日30G=宵越し120G。

つまり、この台が据え置きであれば、
前兆が発生しているはずなので、
この台は「おそらく設定変更だ」と予想できます。

鬼武者再臨と同様、
鉄拳3rdも128G手前にゾーンが存在するので、
リセットであれば120Gではほぼ確実に前兆が発生するのです。

「設定変更だろうなー」と思いながら、
目を光らせて見張っていると、

案の定、当日120G付近で前兆発生。
もうこれで設定変更確定ですね。

150G付近で前兆が発生することは有り得ませんから、
もしこの台が据え置きだったとすると、

前日30G+当日120G=150Gとなるので、

このG数での前兆発生は有り得ないですから、
「据え置きはない」と判断できます。

 

鉄拳3rdの設定変更後の期待値は、
0Gからでもおそらくプラスなので、
台を打っているおっさんが移動した瞬間、ダッシュで確保です。

設定変更後の120G付近でのゾーン解除率はたしか10%ですが、
おっさんの台は残りの90%を引いてくれました。

で、おっさんは台を移動・・・(笑)

 

鬼武者と言い、鉄拳と言い、
前兆終了後は高確率で台移動してくれます。

前兆終了後って、打っている本人からすると、
やめどきとしては、すごくキリがいいですからね。

 

ここで、もし他のライバルが
同じ時間帯に、僕と同じ場所にいれば、台の取り合いになってしまうのですが、

そんなピンポイントな瞬間に、ライバルは何をしているのかというと、
家で昼寝をしていたり、
別の店で立ち回っていたり、
同じ店にいたとしても、他の台を打っていたり、
トイレで気張っているものです。

つまり、ライバルと時間と場所が被ることは、
まずないので、台の取り合いになるバトルは皆無です(笑)

ということで、僕は激熱鉄拳をあっさりゲット。

 

僕が鉄拳3rdの台を確保するときは、
このパターンがとても多かったです。

120G付近で前兆発生を確認して、リセットほぼ確定だから、
その台を確保して、そのまま当たるまで全ツッパ。

しかも設定変更後は200Gのゾーンでの当選率も高いですが、
300Gのゾーンが超強いですね。
僕の経験上、300Gのゾーンは50%くらいで当たります。

 

余談ですが、
前日520ハマり、当日120Gという最強のお宝台を拾ったこともありました。

据え置きなら640G、
設定変更だったとしても120Gハマっている、というお宝台です。

その台の結果は、どうやら据え置きだったようで、
投資1000円でチェリーを引いて、まさかの神鉄拳ラッシュ当選。
3万円ほど勝てました。

ちなみに鉄拳3rdの収支はこんな感じ。

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

勝率40%で、1台当たりの期待値が約2000円となっているので、
上出来な立ち回りができたんじゃないかと、我ながら思います。

 

まとめ

今回お伝えした「リセット判別してからの立ち回り」について、
やることをまとめると、

●まずは宵越し天井狙いのためのメモを取りに行く
立ち回る前日の夜10時辺りにパチンコ店に行って、
狙い目機種の”台番号”と”G数”の2つを携帯にメモしていくのです。

詳しくは以下の記事でも解説していますので、
良かったら見てください。
「期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話」

●他の人がゾーンのあるノーボナの台を打っていたら、その台の前兆発生具合を確認する
ここでの注意点は、
「前日が0Gで閉店してないことを確認すること」と
「自分が打ってリセット判別するのではなく、他人が打っているところを見てリセット判別すること」です。

⇒1.リセット判別した結果が、「据え置き」だと判断できれば、
そのまま宵越し天井狙いを続ける

据え置きが確定しているわけですから、
期待値2000円あればガンガン打って大丈夫でしょう。

期待値が3000円、4000円・・・と、
もっと育つ可能性があるなら、
そのまま放置しておくのも一つの手ですが、
この辺りは自分の好みですね。

⇒2.リセットであれば、宵越し天井狙いは諦めて、リセット狙いをする

リセットされていれば、前日のハマりG数がリセットされるわけですから、
宵越し天井狙いは諦めるしかありません。

ただ、中にはリセット恩恵がある機種がありますから、
そういう台については、リセット狙いをするのがベストですね。
(鉄拳3rd、ミリオンゴッド凱旋、北斗転生など)

 

今回お伝えした「リセット判別してから宵越し天井狙いorリセット狙い」をすれば、
その場にいないライバルを出し抜けることが理解できたと思います。

たとえ、立ち回りが上手な強敵ライバルがいたとしても、
”その場にいなければ”据え置きかリセットかの判別ができていないわけですから、
彼らを一歩出し抜くことができるのです。

結構地味なテクニックかもしれませんが、
やってみると意外と強力なテクニックだと思うので、
あなたのスロット収支アップにもつながると思います。

やることも簡単ですので、ぜひやってみてください。

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)



著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める24歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  






月収20万円完全到達マニュアルを無料配布中!!




以下では、
「最短1ヶ月で月収20万円稼ぐためのロードマップ」として、
スロットで稼ぐための知識・情報を順序立てで解説しています。

月100万円以上稼ぐ先輩から教わったノウハウも解説していますし、
僕がこれまで経験してきた数年以上に渡るテクニック・ノウハウも交えて説明してるので、
あなたが月収20万の常勝スロッターになるのは、
以前の僕よりも、はるかに簡単なはずです。
ぜひご活用ください。

1.戦略編 まずは勝ち方を知る
【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント

スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須

【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4

2.実践編 イメージに落とし込む
【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記

【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記

【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記

【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記

3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・

まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!

スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない

「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!

負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる

周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな

「打たない」ことも大切

4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策



コメントを残す

このページの先頭へ