月収20万円完全到達マニュアルを無料配布中!!




【上部固定記事】スロットって本当に勝てるの?500万円勝ったプロスロッターが暴露する

  • 【上部固定記事】スロットって本当に勝てるの?500万円勝ったプロスロッターが暴露する

【上部固定記事】スロットって本当に勝てるの?500万円勝ったプロスロッターが暴露する

 

スロットって本当に勝てるのか?

そう思う方って多いと思います。

「パチンコ、スロットで勝てる」という話を聞いたことがある
ホール内を見ると明らかに勝っている人と負けている人に分かれている
「俺スロットで勝ってる」と言っている友人がいる

この記事をご覧のあなたなら、
上記のような機会があって、
「スロットって勝てるの?」と思われているかもしれません。

 

今回の記事では、そういう
「スロットって本当に勝てるの?」
という疑問を持つあなたに回答しようと思います。

興味があれば、ぜひ読んでみてください。

 

 

結論から言うと、スロットで勝てます

はい、結論から言うと勝てます。

というのも、僕自身が大学生のころにスロットをやっていて、
2年半という期間で500万円以上を稼ぎました。

「スロットだけで」です。

 

これは別にスゴイことではなく、
やり方さえ知れば誰にでも勝ててしまうのですが、
その方法を教えてくれたのが当時バイトしていた時の、バイト先の先輩です。

当時先輩は月50万円ほどスロットで勝っていて、
縁があってその先輩からそのノウハウを教わり、一緒に地域内で活動していました。

先輩との出会いを説明すると長くなるので、
ここでは割愛しますが、

色々な背景があり、結果的に僕はスロットだけで500万円以上稼ぐことができました。
(先輩との出会いも交えて、
僕のパチスロ逆転プロフィールを書いていますので、良ければどうぞ。)

 

あくまで、
この数字は別に僕が凄いからだとか、先輩が天才だったとか、
そのような特殊な才能があったからという理由で達成したわけではなく、

言ってしまうと、
どんな凡人にでもできることなのです。

「本当に誰にでもできる」ということです。

 

スロットで勝てる理由

詳しいやり方については別のページで解説していますが、
スロットで勝てる一番の理由は、
スロットには、「天井」という機能があるからです。

天井とは
「当たらなけれれば当たらないほど、当たりに近づく」
というストッパーのような機能です。

 

例えて言うと、
宝くじを販売してるお店Aで、
お客さんが宝くじを買っていくわけですが、

買われた宝くじの999枚が全てハズレだった場合は、
「保険として1000枚目は確実に何かしらの賞が当たりますよ」
といった感じです。

(宝くじにこんな制度ありませんが)

 

だから、もしAのような宝くじ店があったとすれば、
・今すでに何枚の宝くじが売れているのか
・あと何枚買えば1000枚目に到達するのか
を把握することができれば、
1000枚目を狙って、宝くじを買うことで、
賞を獲得することができるのです。

もしすでに999枚売れていて、
「残りの1枚を買えば100%当たり!!」
という状態ならスーパーラッキーで、確実に儲かりますよね。

 

スロットにはこのような、ストッパーが存在するので、
そのストッパーを狙うことでスロットで勝つことができるのです。

このストッパーのことをスロット用語で、
「天井」と言いますね。

 

で、宝くじ店の場合だと、
・現時点で何枚宝くじが売れているのか?
・あと何枚買えばストッパーの1000枚目にたどり着くなのか?
を把握すれば儲かるように、

スロットでは
「あとどれくらいで天井が発動するのか」
が勝負の決め手になり、
それは誰にでも簡単に見分けることができるのです!

 

スロットの具体的な勝ち方

あとどれくらいで天井が発動するのか?

それを見分けるにはデータカウンターの
「G数(ゲーム数)」を見ることで判断できます。

【上部固定記事】スロットって本当に勝てるの?500万円勝ったプロスロッターが暴露する

 

赤枠で囲まれた部分が「G数(ゲーム数)」です。

慣れれば、本当に「見るだけ」で判断できます。

他にもこまごました情報がありますが、
まずはG数だけでも理解できれば大丈夫です。

こまごました部分の詳細の見方については、
別の記事で解説していますので、
興味があれば見てみてください。

 

 

で、G数を見てどうやって、天井を見分けるのかというと、

 

それは、スロット台で有名な
「アナザーゴッドハーデス」という台で説明しようと思います。

【上部固定記事】スロットって本当に勝てるの?500万円勝ったプロスロッターが暴露する

 

このアナザーゴッドハーデスの天井は、
「1600G」に設定されています。

そのため、1599Gの台が空き台になってれば、
ものすごーくチャンス、ということです。

しかし、実際のところは、
それほどの超チャンスの台は空き台になっていないものです。

あと1Gで当たる台をみすみす捨てるわけないですからね。

 

ではどうすればいいのか?

 

それは、結論から言えば、
「800Gや、900Gからでも打っていく」
というのが正解です。

 

ここで「期待値」という概念が必要になります。
「期待値」とはもう少し簡単な言葉で言うと「平均」という意味です。

期待値表というものがあるのでご紹介します。

天井期待値について

打ち始めG数 期待値(等価)
500G 648円
600G 1770円
700G 3405円
800G 5008円
900G 6111円
1000G 8343円
1200G 14587円
1400G 24030円
1599G 35347円

※条件:
低確状態から打ち始め、やめどきは30G。
設定1で10万回でのシミュレート。

 

 

この期待値表は解析や統計データを用いて計算された表です。

この表の見方は、
800Gから打ち始めると、平均5008円勝てる
900Gから打ち始めると、平均6111円勝てる
という見方です。

重要なのは、「平均」ということです。

800Gから打ち始めると、1回1回の結果は、
 ●3万円勝ったり、
 ●1万円負けたり、
 ●6万円勝ったり
と、色々な結果になりますが、
何十回、何百回も打つと、
「1台当たり、5008円勝てる」というのが大切な考え方です。

 

上記では「アナザーゴッドハーデス」を例にして説明しましたが、
北斗の拳や、モンスターハンターなど、
他の機種に置いて考え方は同じです。

ただし、天井G数は機種それぞれです。

アナザーゴッドハーデスだと、天井G数は1600Gでしたが、
1000Gの台もありますし、777Gの台もあり、
機種によりけりです。

 

だから、もし「スロットで勝ちたい」と思うなら、
1.機種ごとの天井G数を知って、
2.その台の期待値表を知って、
3.期待値がプラスの数字のG数から打ち始める
4.それを継続する
ことでスロットで勝つことができるのです。

 

まとめると、
 ●結論から言うと、スロットで勝つことは可能
 ●その理由は「天井」というストッパーが存在するからであり、
 ●その「天井」が近い部分を狙えば勝つことができる
という感じですね。

 

他にも細かいテクニック等を以下でも解説していますので、
良ければ見てみてください。

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)




月収20万円完全到達マニュアルを無料配布中!!




以下では、
「最短1ヶ月で月収20万円稼ぐためのロードマップ」として、
スロットで稼ぐための知識・情報を順序立てで解説しています。

月100万円以上稼ぐ先輩から教わったノウハウも解説していますし、
僕がこれまで経験してきた数年以上に渡るテクニック・ノウハウも交えて説明してるので、
あなたが月収20万の常勝スロッターになるのは、
以前の僕よりも、はるかに簡単なはずです。
ぜひご活用ください。

1.戦略編 まずは勝ち方を知る
【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント

スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須

【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4

2.実践編 イメージに落とし込む
【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記

【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記

【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記

【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記

3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・

まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!

スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない

「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!

負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる

周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな

「打たない」ことも大切

4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策



著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める24歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  

コメントを残す

このページの先頭へ