月収20万円完全到達マニュアルを無料配布中!!




「スロット勝てない??」そんなあなたの常識を粉々に破壊します

  • 「スロット勝てない??」そんなあなたの常識を粉々に破壊します

「スロット勝てない??」そんなあなたの常識を粉々に破壊します

 

「スロットって本当に勝てるのだろうか?」

「スロットで勝てたらどれだけラクなことか・・・」

このようなことを心の中で疑問に思うことってありますよね。

 

実は僕も最初はあなたと同じように思っていました。

というより、

「パチンコ・スロットはギャンブルだ」
「ギャンブルのスロットなんかで勝てるわけがない」

そう思い込んでいました。

 

でも、この思い込みは単なる僕の中の常識であって、
その思い込んでいた僕の常識は間違いでした。

「スロットで勝つことは可能だ」

これが本当の答えです。

 

というのも、僕自身スロットで累計500万円以上勝っています。

3,4年ほど前のことですが、
僕はその時大学生で、バイトをする代わりに、
スロットでお金を稼いでいました。

その金額は毎月約20万円です。

20万円という金額をコンスタントに稼ぐことができました。

だから、時給900円程度のアルバイトで
月10万円稼いでも効率が悪いので、
バイトを辞めてスロットで稼ぐことに専念していました。

 

しかも、スロットって稼ぐのって、
めちゃくちゃラクな作業をするだけでいいのです。

当時僕は飲食店でアルバイトをしていたのですが、
これが忙しい忙しい。

お客からの注文が嵐のように殺到するので、
休む間もなくそれに対応し続けるのが、
スゴくしんどいし、疲れる作業でした。

家に帰っても体はクタクタなので、
お風呂入って寝るだけです。

しかし、それに対してスロットはと言えば、
台を確保して、
メダルを入れて、
レバーを叩いて、
ボタンを3つ押すだけ。

しかもスロットの演出を楽しんで遊戯するだけでいいので、
疲れる要素は何一つありません。

で、バイトだと月10万円しか稼げないところ、
スロットでは2倍の月20万円です。

 

「バイトよりラクな作業で、バイトよりも大きな金額を稼げる。」

当時の僕にとって、
どう考えてもスロットで稼ぐ方が魅力的でした。

 

この記事を読んでいるあなたも、
「スロットで稼いで飯を食ってやる!」
とまでは行かなくても、

「スロットで勝つこと」には興味があるだと思います。

 

ここからは、僕がスロットで勝ってきたノウハウを出し惜しみすることなく、
お伝えしていこうと思います。

「どうせ打つなら勝ちたい」
「もうこれ以上負けたくない」

そう思う場合は、きっと役立つ内容だと思いますので、
ぜひ読んでみてください。

 

スロットで稼ぐ方法、それはズバリ天井狙いです!!

天井、それは確実に当たるゲーム数のことを言います。

例えば、初代モンスターハンターで言うと、
この機種の天井は1400Gなので、
1300G、・・・、1390G、・・・、1398G、1399G、
で「1400G」になった瞬間いきなり当たり始めるのです。

こんな感じです。

「スロット勝てない??」そんなあなたの常識を粉々に破壊します

 

そして、天井狙いとは、
文字通り「天井を狙う」ということ。

「天井を狙う」とは、
例えば初代モンスターハンターで説明すると、
天井は1400Gなので、1400Gに近いG数の台を拾って打つ、ということです。

1400Gに達すれば確実に当たるので、
もし1390Gの初代モンハンが落ちていれば、それをGETできれば100%勝てるでしょう。

1350Gから打ち始めれば、98%勝てるでしょう。

1300Gから打ち始めれば、95%勝てるでしょう。

・・・

このように、天井のG数に近ければ近いほど、
その台を打つことができれば
勝率は当然上がりますし、
投資金額少なくなる分、勝てる金額も大きくなるのが
ご理解いただけると思います。

だから、
「天井に近い台を打てば、スロットで稼ぐことができる」
ということです。

 

しかし、こんな疑問を感じませんか?

「本当に天井に近い台が落ちるのか?」
「天井に近い台を拾えなければ、勝てないのでは?」
と。

これを説明するためには、「期待値」という概念を理解できれば、
上記の疑問は簡単に解決できます。

 

「期待値」とは簡単に言うと「平均」という意味です。

分かりやすく説明するために、
上記の例で用いた初代モンスターハンターの例に続けて説明していきます。

 

初代モンハンの天井G数は1400G。

つまり1400Gに達すれば問答無用で強制的に当たるわけです。

だから、1399Gの台が落ちていて、そこから打ち始めることができれば、
1Gで天井に到達して強制的に当たるので100%勝てます。

これをもう少し深堀していくと、

1350Gから打ち始めれば、98%勝てて、2%の確率で負ける

1300Gから打ち始めれば、90%で勝てて、10%の確率で負ける

1200Gから打ち始めれば、70%で勝てて、30%の確率で負ける

という風に考えられます。

 

このまま同じように考えて、

1100Gから打ち始めれば、50%勝てて、50%の確率で負ける

1000Gから打ち始めれば、40%勝てて、60%の確率で負ける

900Gから打ち始めれば、35%勝てて、65%の確率で負ける

800Gから打ち始めれば、30%勝てて、70%の確率で負ける

ここまではご理解いただけましたか?

 

これだけを見れば、
1100Gから打ち始めても5分5分の勝負です。

1300Gから打てれば、90%で勝てるでの勝負する価値はありますが、
800Gからだと30%しか勝率がないので、打たない方がいいように思えます。

が、

実は初代モンハンの800Gってかなりアツいです。

なぜかというと、初代モンハンの天井ってかなり強力で、
天井に到達すれば、2200枚(=44000円)出ると言われてます。

 

もう一度、上記の例を使って説明していきます。
これで期待値の説明が終了ですので、頑張ってついて来て下さい。

 

1400Gから打ち始めれば、100%勝てて、0%の確率で負ける

つまり、100%で44000円勝てて、0%で負ける。
=平均44000円勝てる
=期待値44000円

 

以下からは、推測の値ですが、

1350Gから打ち始めれば、98%勝てて、2%の確率で負ける

つまり98%で42000円勝てて、2%で1000円負ける。
=平均41140円勝てる
=期待値41140円

 

1300Gから打ち始めれば、90%で勝てて、10%の確率で負ける

つまり90%で35000円勝てて、10%で2000円負ける。
=平均31300円勝てる
=期待値31300円

 

1200Gから打ち始めれば、70%で勝てて、30%の確率で負ける

つまり70%で25000円勝てて、30%で5000円負ける。
=平均13000円勝てる
=期待値13000円

といった具合です。

長くなるので、ここで割愛しますが、
期待値とは平均という意味なので、
百発百中で勝てる必勝法ではありません。

 

でも、もし初代モンハンを1200Gから打てれば、
勝てることもあったり、負けることもありますが、
平均13000円勝てる、のです。

1回1回の結果は、
2万円勝ったり、3万円勝ったり、
5000円負けたり、1万円負けたりと、
様々な結果になりますが、
1回当たりの平均は13000円プラスになる。

つまりモンハン1200Gを
100回打つことができれば、
13000円×100回=130万円
のプラス収支になっているだろう、というのが期待値の考え方です。

 

上記の平均値については、
あくまで僕が勝手に計算した数値ですが、

実際に統計データを用いて解析された期待値のデータがあるので、
それを抜粋すると、
初代モンスターハンターの期待値は以下のようになっています。

=================
600G~  210円
700G~  1350円
800G~  2750円
900G~  4990円
1000G~ 6300円
1100G~ 8900円
=================

となっています。

 

800Gから打ち始めても、期待値は2750円あります。

800Gから打ち始めても、平均所要時間は1時間未満なので、
もし800Gの台を拾うことができれば、
時給3000円になるので、かなりアツいと言えるでしょう。

 

だから、天井狙いをしましょう、と言っても、
1350Gや、1300Gの台のような天井間近の台を拾う必要はなくて、
800Gや、900Gの台を拾うことができれば、

これらの台も期待値が3000円とか、4000円ほどあるので、
打ち続けていれば、おのずと収支はプラスになっていきます。

 

つまり、スロットで勝つことが可能なのです。

スロットで勝つためには、
天井狙いをすることになりますが、
期待値を目安に立ち回るのがおススメです。

 

僕に僕の経験上、
期待値2000円以上の台を打つのがおススメです。

期待値1000円とか、500円とかの台だと、
悪くはないのですが、さすがに負ける回数が多くなって、
資金がなくなってしまったり、
負けが連続してメンタル的にしんどくなってくるので、
期待値が低すぎる台はおススメできません。

期待値マイナスの台は論外です。

 

それとは逆に、期待値3000円や、4000円、5000円の台などの期待値が高いは、
ポンポンと簡単に拾えるわけではないので、
高期待値の台に絞って立ち回っていると、
どうしても打つ回数が少なくなってしまいます。

つまり、打つ頻度が少なすぎて逆に勝てないのです。

これらのことからバランスのとれた
「期待値2000円」
というボーダーが個人的にはお勧めしています。

もちろん期待値5000円とか、1万円とかの台を拾うことができれば、
それはお宝台なので、容赦なく打っていきましょう。

 

ここまでの内容をまとめると、

 ●スロットで勝つには天井狙いをすればいい
 ●天井とは確実に当たるG数のこと
 ●天井狙いと言っても、天井間近の台を拾う必要はない
 ●期待値を目安にして、打つ台を判断すればいい

という感じです。

 

以上が、僕がスロットで毎月安定して20万勝ち続け、
トータル500万円以上稼いだノウハウです。

今現在でも十分通用するノウハウですので、
もし興味があれば、やってみてください。

 

上記の例では、
初代モンスターハンターの期待値などを例にして説明しましたが、
他の機種の期待値などについては、
以下の「月収20万完全到達マニュアル」にてプレゼントしております。

すべて無料ですので、興味があれば受け取ってください。

「スロット勝てない??」そんなあなたの常識を粉々に破壊します
↑↑↑画像をクリックすると登録ページが開きますので、
ページ内にある申込欄にメールアドレスを入力してください。

(※セット内容)
動画「パチスロkatsuセミナー」
PDF「パチスロ速攻攻略期待値表」

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)




月収20万円完全到達マニュアルを無料配布中!!




以下では、
「最短1ヶ月で月収20万円稼ぐためのロードマップ」として、
スロットで稼ぐための知識・情報を順序立てで解説しています。

月100万円以上稼ぐ先輩から教わったノウハウも解説していますし、
僕がこれまで経験してきた数年以上に渡るテクニック・ノウハウも交えて説明してるので、
あなたが月収20万の常勝スロッターになるのは、
以前の僕よりも、はるかに簡単なはずです。
ぜひご活用ください。

1.戦略編 まずは勝ち方を知る
【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント

スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法

【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ

「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方

【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方

【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?

【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント

【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須

【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4

2.実践編 イメージに落とし込む
【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記

【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記

【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記

【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記

【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記

3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・

まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!

スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない

「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!

負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる

周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな

「打たない」ことも大切

4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記

期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話

宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例

【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策



著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める24歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  

コメントを残す

このページの先頭へ