【上部固定記事】スロットを始めたこと・稼ぎ始めたことによるメリット/デメリット

  • 【上部固定記事】スロットを始めたこと・稼ぎ始めたことによるメリット/デメリット

【上部固定記事】スロットを始めたこと・稼ぎ始めたことによるメリット/デメリット

 

僕は現在、24歳で会社員として働いていて、
休みの日に気分次第でスロットをで打ちに行く、という生活をやっています。

大学時代(5,6年前)は、毎日ではありませんが、
時間があればパチ屋に行って、
一日中ホール内に居座るようなことを頻繁にしていました。

特にスロットに打ち込んでいたのは、
大学生時代4年間のうちの2年半という期間でした。

 

今回の記事では、
僕はこの2年半という歳月で、
 ●僕は何を学べたのか、
 ●どんなメリットがあったのか、
 ●どんなデメリットがあったのか、

これらについて当時を振り返って、
体験談を交えながら書いていこうと思います。

あくまで僕の経験上のことですので、参考程度に読んでみください。

 

メリット1:金銭面・身体的に良かった

まず最初に一番最初に思いつくのは金銭面による話ですね。

これが一番肝心だと思います。

 

僕は2年半をかけて500万円以上をスロットから稼ぎ出しました。

大学の授業はしっかりと通ったまま、放課後パチ屋に行く生活を送って、
毎月20万円程は勝てていました。

「バイトで稼ぐのではなくて、スロットで稼ぐ」

こういう状況を実現できていたわけですが、
これは僕にとっては金銭的に、大きなメリットでした。

 

基本的にバイトをしていても、時給800円、900円だけで、
1ヶ月分の給料はせいぜい10万円程です。

さらに年末調整があったり、税金の影響も受けるので、
「年間103万円しか稼げない」という上限があります。

年間103万円を超えるようであれば、税金を払う義務が発生してしまうので、
それを防ぐために、103万円までに留める必要があります。

 

しかし、それに対して、スロットの場合は、
税金の事情なんて皆無です。

毎月20万円稼げたなら、
20万円×12ヶ月=年間240万円
という風に、税金の影響を全く受けず、全てのお金が自分の手元に残ります。

毎月50万円とか勝てれば、
50万円×12ヶ月=年間600万円
という、サラリーマンの平均収入を超える金額になるのです。

 

バイトであれば、年間最大103万円のところ、
スロットでは税金を気にせず、
青天井の収入(200万円、300万円・・・)を稼ぐことができるのです。

これはスロットならではの大きなメリットだと思います。

 

で、僕の体験談というか、僕の個性なのかもしれませんが、

僕は高校時代、大学の最初はバイトを真面目にやっていて、
このバイト先の仕事が超忙しくて、めちゃくちゃしんどかったのですが、
スロットで稼ぐ作業はとても簡単でラクでした。

僕は飲食店でバイトをしていたのですが、
勤務中の出来事は、と言うと
 ・店長の罵声を浴びさせながら、
 ・無限にあふれ出てくるお客からの注文をさばくために、
 ・汗だくで厨房内を駆け回る
ような忙しい日々でした。

それに対してスロットは、と言うと、
極論ですが、
 ・期待値プラスの台を見つけるために、ホール内を歩き回る
 ・台を見つける
 ・台を見つけたら、その台に座る
 ・自分のペースでレバーを叩く
 ・ボタンを3つ押す
の繰り返しだけ。

たったこれだけの作業で稼げたので、飲食店での仕事と比べると、
はるかに身体的に易しかったです。

しかも時間的にもゆとりがあって、
気が向いたときにパチ屋に行って、気が向いたときに帰宅できるという、
マイペースで稼ぐことができました。

 

「忙しくてしんどい時給800円、
1ヶ月10万円の給料、
税金の影響受ける、年間最大103万円しか稼げないアルバイト」

「ラクでマイペースで稼げて1ヶ月20万円、
税金の影響は皆無で、青天井で何百万円も稼げるスロット」

どちらがいいか?

答えは明らかに、スロットでした。

 

大学の周りの友人たちは、
皆アルバイトをしていたので、僕は一人だけ抜きんでた存在でした。

貯金300万円とか、400万円ありましたからね。

大学生にしては異常な数字だと思います。

贅沢にもハーレーダビッドソンを買って通学していました。

 

メリット2:忍耐力といった、継続する力が身に着いた

あと、小さいメリットかも知れませんが、
忍耐力とメンタルコントロール力がかなり身に着きましたね。

具体的にどういう力か、と言うと、
「泥臭い作業を継続する力」
です。

 

スロットで稼ぐためには、
期待値プラスの台を打ち続けるわけですが、
1台1台の結果は負けたり勝ったりして不安定なものですが、

この不安定さを我慢しながら、
「期待値プラスの台を打ち続ければ勝てる」と信じて、
スロットを打ち続けるのは、実は忍耐力が要ることなのです。

忍耐力がない人が天井狙い期待値戦略を実践したところで、
一度負けてしまえば、
「あー、やっぱり勝てないんだ・・・」と挫折するものですが、
その苦労・困難・挫折を乗り越えることで、
結果的にスロットで100万円や、200万円を稼げるようになるのです。

 

「負ける」ことは嫌なことですが、

「何度も負けるという泥臭い作業」を粘り強く継続することで、
おのずと収支結果がプラスになる、という期待値戦略
をマスターした僕は、
スロット以外の分野でも、何でも粘り強く行動する継続力が身に着いたと思います。

 

 

とはいうものの、スロットを続けるうえでデメリットもあります。

 

デメリット1:スロット関係で彼女は作れない

一番のデメリットは「女性関係」だと思います。

「女性関係」といっても色々な問題があると思いますが、
僕が感じたデメリットとしては、
スロットだけをしながら彼女を作るのは不可能だ、ということです。

出会いを求めるなら、スロット以外の場所に出向く必要があり、
「スロット一本で生活しよう」と考えるのであれば、
それは”女性との出会いは捨てる”と同義です。

言われなくても「そんなこと当たり前だ」と感じるかもしれませんが、
一応、僕が感じたデメリットですので紹介しておきます。

 

もしパチンコ店内で可愛い女性を見かけて、
少し声を掛けるだけで仲良くなれるなら、
スロットは最強だと思います。

しかし実際は、
スロットを打っていても、パチンコ店内にいる女性と出会って
関係が進展すること100%ないです。

可愛い店員さんがいたり、
自分が打っている隣に美人女性が座ってきたりと、
気になる女性が現れることはありますが、
それらの女性に声を掛けて仲良くなる、などは不可能です。

 

バイトをしていたり、大学のサークルに通っていれば、
そこで何かしらの進展があるでしょうが、
スロットがきっかけで女性と仲良くなる、という経験は
これまで積んだ数年間で一度もありません。

というか、
パチンコ店内で女性と出会って関係が進展した、
なんて話は、他にも聞いたことがありません(笑)

「彼女が欲しい」
「女性と仲良くなりたい」
という場合には、
パチンコ店内に留まっていては彼女を作るのは不可能なので、
この点に関しては、デメリットだと思います。

女性との出会いを求めるのであれば、
スロット以外の場所に出向いて、
サークルや、バイトや、習い事を始めるなど、
他の場所で出会いを求める必要があります。

 

周りからの視線は気になるか??

パチンコやスロットを打っていると、
 ・周りの人間からの視線が気になる、
 ・変な目で見られるんじゃないか
と、思われるかもしれませんが、
僕の経験上、周りの人からの目線は全く気になりませんでした。

ただ単にスロットにハマりこんで、借金したりして、
周りの人に迷惑をかけるなら話は別でしょうが、
僕については、「スロットで稼いでいる」と告げると、
「えっ、スロット??」と一瞬驚かれるだけで、
友人や、知人から見捨てられるようなことは一切ありませんでした。

スロットを始める前と、後での周りの反応は全く変化ナシです。

むしろ「スロットで稼ぐとはkatsuらしいな」
と重宝されるぐらいでした。

 

 

まとめ

ということで、
僕がスロットを打つことのメリット・デメリットをまとめると、

【メリット】
●アルバイトよりもラクな作業で、かつ大金を稼げる
●忍耐力・メンタルコントロールができるようになり、継続力が身に着く

【デメリット】
●彼女作るのは不可能、他の場所で出会いを求める必要がある

●稼いでいれば周りの視線は気にならない

という感じです。

 

そのため、彼女の存在よりも、
「まずはお金が欲しい」と考えている大学生・フリーター
の方にとっては、
スロットで稼ぐことにかなり向いているんじゃないかな、
と個人的には思います。

 

これはあくまで僕の経験上の話、なので、
千差万別というものではありませんが、参考になったのあれば幸いです。

▼▼▼ 明日のあなたの勝利を願ってPUSHを!! ▼▼▼
クリックで「勝舞あり!」に変わります
(1日1回)
1.戦略編 まずは勝ち方を知る
●【パチスロで覚えること】勝つために必要なたった3つのポイント
●スロットの知識がない・・・そんなあなたにお届する知識0からたった1ヶ月でスロット勝ち組に入る方法
●【パチスロは設定1でも勝てる!】勝てる台と負ける台の見分け方を知って月20万円稼ぐ
●「前日出た台」「角台」よりも”圧倒的に勝てる”台の選び方
●【初心者向け】座った瞬間に”勝ち”が確定するスロット台の選び方
●【初心者向け】スロットの仕組みを知るだけで月20万円勝てる!?
●【スロット×店選び】勝てるホールを選ぶ3つのポイント
●【パチンコ×スロット】毎月1万円の損をする!!会員カード作成は必須
●【スロットに目押しは不要!】スロットで勝つための具体的方法と、勝ちやすい機種ランキングベスト4
2.実践編 イメージに落とし込む
●【牙狼 守りし者】689ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記
●【アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.】958ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記
●【スーパービンゴプレミアム】411ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記
●【エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの】REG後465ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記
●【ミリオンゴッド神々の凱旋】733ハマりを拾って天井狙いしたときの稼働日記
●【押忍!サラリーマン番長】191ハマりを拾ってゾーン狙いしたときの稼働日記
●【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】詳細な知識を介入して、 さらに期待値を底上げできたときのバジ絆の稼働日記
●【モンスターハンター狂竜戦線】天井狙いして、やめどきを間違えずに、しっかりと期待値を取り切った時の稼働日記
●【バジリスク3】天井狙いした時の稼働日記
●【北斗の拳~修羅の国篇~】天井狙いした時の稼働日記
3.行動編 まずは負け組を脱出し、黒字を目指す
●負けてイラ立っている時こそ冷静に・・・
●まるでロボット??心を「無」にして立ち回れば1ヶ月で20万勝てる!
●スロットで稼ぎたければ、友人と打ちに行ってはいけない
●「敵・ライバルがいてるから勝てない」←間違い!!
●負けてばかりで辛い?? いいじゃないか負けてばかりで。だからこそライバルが減って自分が勝てる
●周りのスロッターはだいたいアホだから安心しな
●「打たない」ことも大切
4.常勝編 応用テクニックを駆使し、月収20万円を目指す
●(おさらい)スロットで稼ぐベストな方法は天井狙いで、その天井狙い初実践でスロット初心者がいきなり23000円勝った時の稼働日記
●期待値プラスの台が見つからない時の対処法2つと、実際にその2つを使ってみたら、すんなりお宝台を拾えた時の話
●宵越し天井狙いを応用して、ゾーンのある機種をリセット判別して、ライバルを出し抜く方法と、その具体例
●【理論だけじゃ勝てない?】天井狙いをやっても全く勝てずに、行き詰っているときの唯一の解決策


著者プロフィール
名前:katsu

現在は某銀行に勤める24歳会社員。
副業プロスロッター。

パチスロによる累計収入550万円(更新中)

大学時代にパチスロにのめり込み、
バイトの給料全額を費やすスロット廃人だったが、
ある日バイト先の先輩から「期待値戦略」を教えてもらい、実践初月からパチスロだけで10万円稼ぐ。

学校はしっかり通いながらもパチスロだけで安定して毎月20万以上稼げるようになり、
学生時代だけで累計512万円稼ぐ。

周囲の期待に応えて無理やり就職するも、
本業の収入をパチスロの収入が上回ることもしばしば。

パチスロを始めて11ヶ月、日給24万7千円達成

【実績】
2012年5月、パチスロ開始。初月で10万円稼ぐ。
2012年9月、月収20万円達成。
2012年12月、月収50万円達成。累計収入100万突破
2013年4月、日給24万7千円稼ぐ。


実際に僕がスロットで稼ぐために使った手法を、
以下の記事で解説していますので、
ぜひ参考にしてください。
天井狙い初実践で23000円勝った時の稼働日記

katsuのパチスロ逆転プロフィールの詳細を見る

面白い!と感じたら「いいね!」をお願いします!


ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
応援ボタンをぽちっとクリックしてくれると嬉しいです^^
  ↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ  

コメントを残す

このページの先頭へ